FC2ブログ

== ろま中男劇場 ==

ろま中男劇場 1.真由美 (15)少年のお仕置き

ろま中男3 作品リスト
ろま中男劇場 目次

ろま中男劇場 1.真由美 (15)少年のお仕置き

「(よし、かわいがってやるからな…、絶対に声出すなよ)」
真由美がおとなしくしているのにイヤらしい笑いを含んだ声を漏らした男は、セクシーダイナマイツなボディを抱えて胸をなぶりながら、股間に手を入れる。

「あ…、や、やめて…、(はい…)」
「(黙れっ)」
ああ、や、あんっ…、だめえ、感じちゃ、だめえ、…。
抱き寄せられて恥部を触られて逃げようとした真由美は、男のドスの利いた声に黙っておとなしくなる。ペニパンIバックパンティをイジられた真由美は、あえぎ声が漏れそうになって唇を硬く結ぶ。

「(いいぞ、おとなしくしてれば、いいきもちに、してやるからな)」
快感に耐える美女に曇った表情に興奮した吐息混じりにささやく男は、パンティごとバイブを出し入れする。

「う…、くうっ、ううっ、うん…」
あ、やめて、はあっ、ああっ…、ゆるして、だめ、感じちゃ、…。
ジャケットに入り込んだ手で胸を弄ばれる真由美は、出し入れされるバイブに徐々に足が開いていくのを止められなかった。誰かに見られるカモしれないという倒錯した興奮でマゾの性根が煽られて、バイブで広げられた秘肉の間からネットリした汁気が溢れてくる。電車の中という衆人環視のパブリックスペースで、ハーフ顔の美女は官能の世界に溺れそうになっていた。

「や、だめ…、もう、イッちゃいます」
はあ、やっ、いく…、いっちゃう…、許して、はあ、はずかしい、…。
生理前で発情した女体は誰とも知れない男になぶられても、快感の頂点に突き上げられていた。イキそうでこらえきれない真由美は懇願するような上目遣いで、男にバイブの挿入をやめるように懇願する。

「(そうか、じゃあ、おとなしくしろよ)」
元から真由美をジラして楽しもうと思っていた男はあっさりバイブの挿入をやめた。うつむいて荒い吐息で肩を揺らす真由美を見おろして満足そうに笑っていた。
「(おら、おりるぞ)」
駅に着くと男は真由美を引きずるように電車を降りていく。繁華街の駅を出た男は駅ビルのデパートに真由美を連れて行く。

どこに連れて行かれるの?…、コワイ、…。
マゾ奴隷の性根が染みついた真由美は、男に逆らうコトができずにデパートの2階に連れて行かれた。

「ボウズ、こっち来い」
服を選ぶ母親の横でつまらなそうな子供を見つけた男は、手招きして呼ぶ。
なんで、なにするの?…。
関係ない子供を呼ぶ男に、真由美は男の意図がわからずに不安そうにしていると
「このおネエちゃんの、コレ、引っ張ってやれ」
生意気そうな顔で見上げる子供に、男は真由美のバイブをいじるように命令する。

「なんで、なに?…これ?…」
子供は怪訝そうに男を見たが、真由美の股間に突き刺さった透明のシリコンが気になったようで、ためらいもなく引き出す。

「ひっ、(やめて、お願い…)」
無垢な子供にイヤらしい痴態を見られる恥ずかしさで顔を上げられない真由美は、男にやめるように懇願したが
「出したら、元に戻せ」
男はカリに部分で引っかかったバイブを持つ子供に命令する。

「ふうん…、入れれば、いいんだ」
少年はプルプルと震える黒ストッキングとナマ太ももなど気にせずに、ぬめった秘肉の絡むバイブを根本まで突き刺す。
「ひいっ、だ、だめえ…、やめて…」
柔らかいシリコンで膣をいっぱいに拡張されていやらしい汁があふれてくる。真由美は子供にそんなメスを丸出しにした秘所を見られる恥ずかしさで、よけいに女体を熱くして地肌に汗をにじませてよがりもだえる。

「このおネエちゃん、悪い人だから、パンて、お仕置きしてやれ」
「え、わるいおネエちゃんなの、わかった」
バチン
「ひっ、いやあ…」
男に言われるまま少年はツルツルしたお尻を思いっきり平手打ちした。赤い紅葉模様を尻タブにつけられた真由美は思いっきりのけぞって悲鳴を上げたが、マゾの性根は悦びを感じてIバックパンティごとバイブをネチョネチョに濡らしていた。

ろま中男劇場 1.真由美 (16)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 20:46:53 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/1664-f368d0a1
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next