FC2ブログ

== ろま中男劇場 ==

ろま中男劇場 1.真由美 (9)課長

ろま中男3 作品リスト
ろま中男劇場 目次

ろま中男劇場 1.真由美 (9)課長

「狭田君」
急いできたせいで湿った息が荒い。熱く湿った吐息が頬を熱くする。濡れ濡れのあそこがスカートを汚さないように真由美が慎重に自席に着くと、課長が声をかける。

「あ、はい、スイマセン、はあっ」
慌てて立ち上がって課長席に向かった真由美は、長すぎた昼休みを叱られると思って頭を下げた。キレイに折り曲げた腰の勢いで太ももに挟まれたプッシーが絞られて、思わずハスキーな声が漏れる。

「ん?…、コーヒー入れてくれ、ミルクたっぷりで」
いつもの男を拒否するATフィールドが消えて、匂い立つような色香を漂わせる真由美に怪訝そうな目を向けた課長だったが、それだけ言うとまた書類に目を落とした。

はあ、ミルク…、これ、入れていいのかしら、…。
課長のガナリ声を予想して本能的にマゾ気を熱くした真由美は、お小言を貰って罵倒される期待を込めた被虐心を裏切られて拍子抜けし、股間でヌルヌルするソレからバカな妄想を浮かべて給湯室に向かった。

インスタントコーヒーにミルクをたっぷり入れたトレイを持ちあげると
「変なコト、考えてたな…、ホントに入れてないだろうな」
背後からあの声がして真由美は全身を緊張させた。両手がふさがった真由美は湯気が上がるコーヒーカップを見つめながら、
コレがかかったら、ヤケド、しちゃう…、うごいちゃ、だめ…、はあ、何されるのかしら、…。
マゾ奴隷らしく自らを掣肘するような想像と淫らな妄想を浮かべて、じっとして男の出方を待っていた。

「スゲエな、まだ、出てくるよ」
緊張する真由美のスカートをまくり上げた男は、ツヤツヤしたナマ尻のワレメに手をねじ込むと指先でアレの名残をネチョネチョいじくり回す。

う…、あ…、ああっ、…。
無遠慮に感じる部分をイジられた真由美はかすかにのけぞったが、あえて男の顔を見ないように視線を反対の方向に向けていた。生理前で欲情する真由美は、また男の屹立したソレをブチ込まれる期待に火照った女体を震わせて、熱い溜息を漏らす。

「漏れないように、コレ、入れてといてやる」
イヤらしい笑い声を漏らす男は、どこからか取りだしたシリコンの固まりを濡れた亀裂にねじ込んでくる。
や…、なに?…、あ、ああっ…、は、入って、はあっ、くるう、…。
それがバイブだとわかった真由美は、心持ちマタ力を緩めて入れやすいようにし、透明なひんやりする固まりをナカに受け入れていた。

「じゃあな」
男は根本までねじ込むと、スベスベしたお尻をパンと叩いてさっさと消えてしまった。
はうっ…、はあ、…。
スパンキングされた真由美は弓ゾリして艶めかしい姿を見せたが、すでに男はいなかった。

はあっ、あんっ、これ、…。
スカートをズリ上げられたままの真由美はソレに手を伸ばして確かめる。バイブはいわゆるペニパンだったが、Iバックパンティに付いていた。

あたる、はあっ、…。
ナプキンの前後をのばしたような、前バリのような弓状のパンティが股間に張り付いて、ワイヤーがお尻のワレメに食い込んでいた。スカートを元に戻した真由美はまだ湯気を上げるコーヒーカップを乗せたトレイを持ちあげて、給湯室を出て行った。男のそれよりも小さいバイブは、しかし歩くたびに真由美のメスを刺激する。

「お待たせ、しました…、うっ…」
あっ、あぶない…、ふう…、ひっ…、あ、あたる…、あ、はあっ、…。
ヒールの危うい足どりで何とか課長席にたどり着いた真由美は、カップを課長の前に置くとキレイにお辞儀した。ナカで位置が変わったバイブが感じる部分を刺激して、真由美は鼻から抜けるようなエッチな声を漏らしていた。

「んんっ?…、あ、ああ、ありがとう…、キミ、体調でも悪いのか?」
ナカの粘膜を拡張するバイブの刺激に耐える真由美の苦しげな表情を、体調不良と見た課長が怪訝そうに聞く。

「あ、はい、少し熱が…」
はあ…、見られてる?…、あそこにバイブを入れた、私を、…。
滅多に聞かない課長の優しい言葉に、うつむいてまともに課長を見ない真由美はデマカセを口走っていた。その時真由美は課長の視線がスカートの下に隠されたバイブに集中している気がして、露出狂の血を泡立てていた。

「そうか、今日は急ぎの仕事もないし、帰ってもいいぞ」
いつもと雰囲気が違う真由美の快感に必死に耐える姿を、よほど悪いと勘違いした課長は帰るように勧めた。

「え、はい、スイマセン…、失礼します」
熱はウソだがこのままではとても仕事になりそうないので、真由美は課長の言葉に素直に従って、帰り支度をはじめた。

ろま中男劇場 1.真由美 (10)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 22:00:00 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/1658-e2231a3a
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next