FC2ブログ

== エロがきコナン ==

エロがきコナン (90)酔っぱらい教師

ろま中男3 作品リスト
エロがきコナン 目次

エロがきコナン (90)酔っぱらい教師

「なんだ、まだ出るのか?…、ガマンするなよ、出物腫れ物所嫌わず、って言うだろ」
なに照れてンだ、ケツ見られるのは恥ずかしくなくても、ゲップは恥ずかしいのか、…。
漏れそうなゲップを懸命にガマンするマゾ教師を、小学生の仮面をかなぐり捨ててイヤらしい笑いを浮かべたオヤジ顔のオレ様が見おろしていた。

「あ…、ゲッ…、やっ、ゴメンなさい」
とうとうガマン出来ずに、さっきのカワイイ音よりもしっかりとゲップっぽい音をさせたハルカは、恥ずかしそうに横目でオレをチラ見すると、すぐに両手で顔を覆うと火照った女体を恥ずかしそうに揺らしていた。カラダを伏せた美人教師はコートの開いた襟元から溢れそうな巨乳をプルプル震わせていた。

「まだ、1本あるぞ、遠慮するなよ」
おもしれえっ…、そんなにゲップを聞かれるのが、恥ずかしいのか、…。
コンビニでバイト店員を自分から誘惑する乱女そのものだったハルカが、いまはゲップの音だけで恥じらって身を焦がしている。大人の女が羞恥心で小さくなるのがおもしろくて、オレ様は缶ビールを開けてやると、うつむく顔に押しつけてやる。

「あ、や、もう、いいで…、うっ、ごくっごくっ、うっ、もう、いい…、こくっ、ごくっ、ごくっ…、はあっ、ぷはっ…」
嫌がって逃げる顔を追いかけて缶ビールをかすかに開いた唇に押しつけてやると、観念したように飲み出したハルカは、しかし半分ほど飲み干すとオヤジのように大きな溜息を漏らした。アルコールのせいで自制心がゆるくなったハルカは、この時点で恥ずかしさの限界を超えてコワれていたらしい。

「ああん、いやあ…、はずかしいですう…、うっ、ごくっ、ごくっ、ごくっ、うっ、はあ…、あれ…、いやあん…、もう、なくなっちゃった…」
赤ら顔で振り返った半眼に開いた目がジットリとオレを見つめる。さっきまでの恥じらう処女のような態度は雲散霧消して、酔っぱらいとしか形容のしようがないマゾ高校教師は、オレから缶ビールをひったくると残りを一気に飲み干した。空になった缶を恨めしそうに指先で振っていた酔っぱらいは、またジットリした目でオレを見つめてくる。

「なんだ…、酔っぱらい?」
「えへへっ、ゴメンなさいっ、わたし、酔っぱらっちゃいましたあっ、あははっ」
近づいてくる赤らんだ美人顔に気圧されてのけぞると、酔っぱらいはケラケラ笑って抱きついてきた。

「あ…、ご主人さまあ…、オシッコ、出ちゃいそう…、オシッコしたい…」
バカ笑いが急に真顔になったと思ったら、今度は放尿プレイを自分から言い出しやがる。淫乱教師から昼間の天然オトボケ教師に戻ったハルカは、大人が口にするのは恥ずかしいセリフをためらいなく口走っている。
「いやああんっ、もれちゃうう…、お願いですう、おトイレ、行かせてください…」
シラフの時は命令しても出なかったが酒が入るとすぐに催すとは、新陳代謝がいいのか、単にマタがゆるいのか、オレ様が思案顔でマジマジと見つめていると、こらえ性なくオレに抱きついて柔らかい体を押しつけてくる。

「いい年した大人が、ションベンもがまんできねえのか、恥ずかしくないのかっ」
コロコロ変わるヤツだな…、まあ、いいや、ちょっとイジメてやれ、…。
すがるように見つめる美人教師にサディステックなスケベ心を煽られたオレ様は、開いた襟元に手を忍ばせると屹立した乳首をひねりながら、冷たく罵ってやった。

「ああっ、痛い…、あんっ、ごめんなさい…、でも、もう、もれちゃう…、あっ、でちゃうっ…、ごめんなさい…」
胸の先端のキツイ刺激にのけぞったハルカは、切れ長の目にかすかに淫靡な光を見せたが、切迫する尿意をガマン出来なくなってベンチから立ち上がる。コートをはだけさせて網タイツのムッチリした太ももをさらすと、窮屈そうに折り曲げてオレの前でしゃがんですぐに放尿を開始する。

「あ、ああ…、恥ずかしい…、はあ…」
暗くなって他に人影がないとはいえ、公園で恥ずかしい音を響かせて放尿する美人教師は、自分の世界に浸っているのか下腹部の開放感にウットリしていた。しかし横で見つめるオレ様を意識すると、オシッコする恥ずかしい姿を見られる倒錯した悦びを艶めかしい表情ににじませたマゾ奴隷は、オシッコを噴出する小さなアナの下からネットリした蜜を垂らして、お尻まで濡らしていた。

エロがきコナン (91) につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。
関連記事

┃ テーマ:恋愛:エロス:官能小説 ━ ジャンル:小説・文学

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 13:07:57 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/1620-495872ad
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next