FC2ブログ

== エロがきコナン ==

エロがきコナン (89)公園で一杯

ろま中男3 作品リスト
エロがきコナン 目次

エロがきコナン (89)公園で一杯

「おい、そんなにうれしかったか?」
どうしようもネエな、このバカ女…、コンビニのバカ男に、色目使いやがって、…。

コンビニからハルカを連れだしたオレは、薄暗い路地に入ってまた首輪にクサリをつなげると、腰を落として淫靡な目つきで見上げるハルカに憎々しげにつぶやいた。犬がお座りするようにしゃがんで、ムッチリして太ももとその奥のかすかな茂みを無意識に見せつける美人高校教師は、オレ様が不機嫌でいることも気付かないように、かすかな笑みを見せて妖しい美しさを強調している。

「うれしかったか、と聞いてるんだっ」
ハルカの笑みにバカにされた気がして癇癪を破裂させたオレ様は、ハルカのケツを蹴り上げた。

「うきゃんっ、ひひゃっ、いっ…、あっ、あっ、ご、ごめん、なさい…」
コートに隠れたハダカのおしりに思いっきりお仕置きを受けたエロボケ奴隷は、まぬけな悲鳴を上げて飛び上がったが、モジモジしておしりを押さえながら頭を下げる頃には、マゾ奴隷の倒錯した興奮に浸っていた。痛みを快感に変換してうれしそうに女体を揺らす変態教師は、妖しい笑みでオレ様の股間に絡みつくような視線を向けてくる。

「この…、変態が…、来いっ」
コイツ、なんてヤラシイ顔しやがる…、真性のマゾ、変態女…、あきれるぜ、…。
ハルカのフェロモンに当てられたオレは、エロ女のペースにはまる前に目をそらすと、クサリを引いて歩き出した。

「あ、あんっ、はあ…」
クサリを引かれてつんのめったハルカは、コートのスソをハデにまくり上げていたが、マゾヒスティックな興奮に陶酔して自分のことがわかってないのか、丸出しになったハダカの下半身に恥じらう様子も見せずにオレの後をついてくる。

「ココに座れ…、飲め」
なんでこんなに腹が立つんだ…、ちくしょう、…。
オレは小さな公園を見つけるとベンチにハルカを座らせた。おしりの痛みも薄れてきて少しはまともになったハルカは、オレの不機嫌を気にする余裕が出来たのか、ムカツク笑みも消えてオドオドしながらオレが差し出したビールを受け取った。

「あの、コナン君は?…」
自分だけビールを飲むのを申し訳なく思ったのか、伏し目がちに不安そうな視線を向けてくる。
「…、じゃあ、おまえのオッパイ、飲ませろ」
ふうん…、ちょっとは、元に戻ったか…、じゃあ、楽しませてもらうか、…。
ハルカのオドオドした態度にご主人様の自信を回復したオレ様は、ニンマリ笑うとコートのエリをはだけて乳首が硬くなったスーパーカップに吸い付いた。

「あ、あんっ、こんなとこで、ああっ、だめえ…」
ギュッと抱きついたオレ様が乳首をクリクリと甘噛みしてやると、エロ教師はかすかにノドボトケが浮かんだ白いノドを見せつけてのけぞり、色っぽい溜息とあえぎ声を漏らす。

「遠慮するなよ、飲めよ」
「あ、はい、こくっ、こくっ…、あ、はあ…、おしい…」
オレ様がオッパイの愛撫を中断してせかせると、ヌメッとテカるプリプリリップを缶のフチに当てた美人教師は、ちょうど喉が渇いていたのか二口ほど喉を鳴らすと、うれしそうにため息をついた。

「うまそうだな、遠慮すんなよ、もっと飲め」
うまそうに飲みやがって…、安心するのは、まだ早いぞ、…。
カワイらしささえ見せる美人教師の笑みに、サディステックな興奮を昂ぶらせたオレ様は、缶の尻を持ちあげて、冷えた黄金の液体をムリヤリ口に注いだ。

「うっ、まっ、うぷっ、こくっ、こくっこくっ…、だっ、あっ、こくっこくっ…、あん、うっ、こくっこくっこくっ…、あっ、はあっ、はっ、はあっ…」
強引に缶ビールを傾けられたハルカは、口に注がれるビールを懸命に飲み込んでいたが、溢れた液体がノドを伝って胸の深い谷間を通って、へその周りをなぞった後にあそこに注がれていた。なんとか500cc近いビールを胃に収めたハルカは、苦しそうに息をついて肩を揺らしていた。

「あ…、うっ…、けふっ…、やだっ…」
冷たいビールでカラダを冷やされて、いつもにちかい状態に戻ったハルカは、ゲップが出そうになって口を押さえたが、ガマンしきれずに乾いた音を漏らした。赤っ恥のエロ教師はオレから顔をそらすと真っ赤になってうつむき、またノドにこみ上げてくる第2弾を懸命にガマンしていた。

エロがきコナン (90) につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。
関連記事

┃ テーマ:恋愛:エロス:官能小説 ━ ジャンル:小説・文学

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 13:06:50 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/1619-a3055ba6
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next