FC2ブログ

== エロがきコナン ==

エロがきコナン (31)仲良しヨシヨシ

ろま中男3 作品リスト
エロがきコナン 目次

エロがきコナン (31)仲良しヨシヨシ

「あ、ああっ…、はあっ…」
恥辱調教で苑子がイク前に電車は駅に着いた。全身が性感帯になったような苑子は、降りる乗客に揉みくちゃにされた気持ち良さで肩を震わせて湿った息を吐きながら、ひざに手をついている。

「苑子ネエちゃん…、えいっ」
苑子が前屈みになって下着を着けてないミニスカのお尻を突き出して、火照った顔で息を荒くするのを見たオレは、イタズラを思いついてすぐに実行に移す。
「えっ、いやあっ、あ、あんっ…」
スカートをめくられてツルツルしたお尻を、スケベオヤジどもがたむろするホームで絶賛大公開した苑子は、あわててその場にしゃがみ込んだが、マゾな露出狂の性根を昂ぶらせてあそこからピュッと潮を吹き、ホームにごく小さな水たまりを作ったのを見逃さなかった。

「こらっ、コナン君、イタズラしちゃダメ…、苑子、大丈夫?…、コナン君、あやまって」
苑子の正面にいた乱子は屋外露出調教を目撃してないが、困ったような笑顔でオレをにらみつけると、苑子をなだめる。
「…苑子ネエちゃん、ゴメンネ…、ボク、ふざけすぎたよ(早く立てよ、今度は前をまくり上げるぞ)」
カワイイ声を作って謝ったオレだが、耳元に口をあててドスの利いた脅し文句をささやいてやった。

「あ、あ…、うん、お姉ちゃん、イキナリで、ビックリしちゃったの…、驚かせて、ゴメンネ…」
威圧的な声にますますマゾ気を昂ぶらせて女体を熱くした苑子は、ゆっくり立ち上がると潤んだ目でオレにあやしい笑顔を向けてきた。
「苑子、泣いてるの…、コナン君、ちゃんと謝りなさい」
苑子の大きな目に溜まった涙にもらい泣きしそうな乱子は、おねえさんぶってオレを叱りつけてきやがった。

「苑子ネエちゃん、ゴメンネ…、ボク…、ちょっと、ふざけただけなんだけど…、ビックリさせちゃって…」
オレは苑子に負けじとウルウルした目を乱子に見せつけると、苑子に抱きついてセーラー服の胸に顔を埋めて、二つのふくらみをホッペでフニフニしながら熱い吐息を吹きかけ、泣き声混じりの声を上げてやった。さらに乱子からは見えないお尻をグニグニと揉みまくって、ヒタヒタに濡れたあそこを刺激してやる。

「あ、ああっ、いいのよ…、おねえさんが、はあっ…、悪かったの…、コナン君…、あ、あんっ…、泣かないで…」
まだ頂点にイケてない苑子はイヤらしい手つきでお尻を愛撫されて、女体の奥で官能の炎を燃え上がらせている。女子校生らしくないうわずったあえぎ声を漏らす苑子は、湿り気を帯びたウチ太ももをスリスリさせて、オレのふくらんだ股間を刺激してくる。

「乱子ネエちゃん…、苑子ネエちゃんに、ちゃんと謝るから、学校、先に行っててくれるかなあ」
オレのウルウル攻撃で動揺した乱子に、涙に濡れた笑顔の波状攻撃をかけると
「でも…、一緒にいたほうが、よくない?…」
目論見通り動揺してオロオロする乱子は、しかしオレに全身で愛撫される苑子がうらやましいのか、お為ごかしを抜かしてその場を去ろうとはしなかった。

「…ホントに、大丈夫だから…、心配しないで、先に行って、ね…、乱子ネエちゃん…」
オレは必殺天使の笑顔まで繰り出して、乱子をなんとか言いくるめようとする。
「そう…、じゃあ、二人とも仲良くしてね」
あんまりしつこくすると嫌われるとでも思ったのか、乱子は心配そうな笑顔をみせると、マイクロミニのスソを危なっかしく揺らして学校に向かった。

「じゃあ、行こうか」
乱子が見えなくなるのを確認したオレは、苑子の手を引っ張っていった。
「え…、どこに?」
お尻の愛撫を中断されて不満そうな、頭の中がピンク色に染まった色ボケ女子校生は、太ももをすりつけながら怪しい足取りでついてくる。

「乱子が言ってただろ…、仲良くしろ、って…」
乱子がいなくなって純真な小学生の仮面を脱ぎ捨てたオレは、苑子の火照った顔をのぞき込むと、超小学生級のドスケベをさらしたイヤらしい笑いを見せて舌なめずりしてやった。
「あんっ、いいわ…、はあっ、どこでも、連れてって…」
陰惨な笑いにマゾ気を熱くした苑子は、歩くたびにあそこをクチュクチュさせて、だまってオレについてきた。

エロがきコナン (32) につづく
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。
関連記事

┃ テーマ:恋愛:エロス:官能小説 ━ ジャンル:小説・文学

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 11:09:20 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/1474-a7361e9d
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next