FC2ブログ

== エロがきコナン ==

エロがきコナン (13)ニンジン

ろま中男3 作品リスト
エロがきコナン 目次

エロがきコナン (13)ニンジン

「乱子ネエちゃん、ついたよ…」
頭の上でアナウンスが駅の到着を告げる。あれからずっと無邪気な子供を装ってヒザで乱子のあそこを刺激し続けてやった。パンティをぐっしょり濡らした乱子はもうメロメロだった。

「あ…、うん、コナン、君…、降りて…、あんっ」
せめてパンティが見えないようにマイクロミニのスソを引っ張ってガマンしていた乱子が、火照った顔でオレを見た。うつろな目にエッチな鈍い光が宿っていた。
「うんっ」
オレはヒザ立ちした座席から降りるときに、さりげなくセーラー服を張り詰めるバカデカイ胸にタッチしてやった。胸を愛撫された乱子は周りに聞こえるようなエッチな声を上げていた。

「コナン君…、何、食べたい…」
朝と違ってトイレでパンティを替えることなく、駅からの帰り道スーパーに寄った乱子は、ヒザの愛撫で食べ頃に出来上がった女体をオレに見せつけながら、晩飯のリクエストを聞いてきた。
「ボク、乱子ネエちゃんが作ってくれた、ごはんなら、何でも好きだよ…」
オレは乱子に抱きついてナマ太ももに股間をすりつけながら、天使のような笑顔で見上げた。

「コナン君、たら…、もう、カワイイッ…、あんっ、じゃあ、カレーにしよっか」
発情した女体をセーラー服に包んだエロ娘は、オレの笑顔にうれしそうに笑ってギュッと抱きしめやがった。人前で欲情しやがって、とんだハレンチ娘だ。

「乱子ネエちゃん、はい、ニンジン…」
オレと一緒に晩ご飯の買い物をする乱子は、新婚気分にでもなっているのか、ヤケにうれしそうだ。オレは乱子の要望に応えてヤサイを持ってきてやった。
「ありが…、あんっ、イタズラしちゃ、だめえっ」
エロエロ妄想小学生ワールドチャンピオンのオレは、新妻に野菜とくればアレをするしか無いだろ、とニヤついてニンジンのとがった先でパンティのあの部分をツンツンしてやった。

「ええ~、イタズラって、なんのことお?…」
オレはニコニコしながらシワの出来たパンティにニンジンを突き刺し続けた。
「あ、あんっ…、はあっ、もう、あっ、だめえ」
オレの純真な笑顔に、エッチな想像をしたコトを恥じた乱子はマイクロミニのスソを押さえながら、あそこの刺激を懸命に耐えていたが、とうとう耐えきれなくなってその場にしゃがみ込んだ。

「乱子ネエちゃん、どうしたの?…、気分悪い?」
快感にもだえる女子高生に心の中でニンマリしながら、オレはカワイイ小学生の仮面をかぶったまま、濡れたパンティをめくり上げるとヒタヒタの亀裂にニンジンを差し込む。
「あ、やっ、ああっ、だ…、ああっ、コナン君、あ、大丈、夫…、よ…」
ヤサイ棚の陰に隠れて誰にも見られてない事を確認した乱子は、オレのふくらんだ股間熱い吐息を吐きかけながら、何層もの凹凸が出来た段々ボディのニンジンが濡れ濡れのあそこに出入りする快感にもだえた。

「お肉、買いに行かなきゃ…」
オレは乱子に言うと、ムリヤリニンジンを差し込んでパンティを戻した。小さめのニンジンだったが全部はいるとは驚きだ。
「あ…、うん…、ゴメンネ、ああ…、こ、コナン、君…」
もっと驚いたのは乱子のヤツ、ナカに入れたまま立ち上がると肉売り場に歩いていった事だ。足取りの怪しい乱子のマイクロミニをノゾキ込むと、ニンジンの存在を示すようにパンティがふくらんでいた。

コイツ、このまま、家に帰る気か、…。
結局乱子はそのままで買い物を済ませてスーパーを出た。ニンジンを入れても歩ける女体の神秘にあらためて驚愕していた。
「乱子ネエちゃん、気分悪そうだよ…、荷物持とうか?」
「ああん…、あ、大丈夫よ…、コナン、君…、ありがと」
あそこに入り込んだニンジンの段々で歩くたびに粘膜をこすられる乱子は、色っぽい吐息をはきながら、曖昧な笑顔を向けてくる。前から思っていたが乱子のマゾ体質のようだ。屋外調教でよけいに興奮してやがる。

内マタであそこに入ったニンジンが落ちないようにガマンする乱子は、軽く何度かイッたようで意識が無くなる寸前だ。家に着いたときには立っているのがやっとに見えた。

エロがきコナン (14) につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 12:21:57 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/1443-fa2c8615
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next