FC2ブログ

== 今日のネコ ==

今日のネコ (4)電気あんま

ろま中男3 作品リスト
今日のネコ 目次

今日のネコ (4)電気あんま

今日はエッチの日なので、ナレヲの出番はありません。
「…にゃ~、にゃにゃあっ」
「出してくれるばずじゃなかったのっ、」
…それでは、始まります。

「…どうだっ」
ボクは頭がおかしくなって、汚してしまったパンティをネコの口に押し込むと、白い液をネコの舌にすりつけていた。
「ううっ、…やだっ、…ばかあっ」
口にねじ込まれたパンティを抜き取ったネコが、ピシャンッ、とボクを平手打ちした。

「えっ」
涙に濡れた目でにらむ顔を正気に戻ったボクは素になってぼんやり見ていた。ネコはカワイイ舌を出して唇を舐めた。ネコが口の中の白い液を飲み込んで、その目にエロチックな光を宿していたことにボクは気が付かなかった。涙をぬぐったネコは
「重いよ、どいて」
ボクを突き飛ばした。ボクは固くなったチンコを丸出しのまま床に尻もちをついて、立ち上がったネコのミニスカの足をぼんやり見ていた。

「アンタ、私のこと好きだったの?」
さっきまでの怯えたネコはどこかに行って、えらそうに見下ろすネコはいつもの強気な女の子に戻っていた。
「えっ、いやっ、あの…」
ボクはネコの急な変わりようにとまどって、好きと言う言葉に照れて何も言えないでいると
「さっき、キスしたでしょ」
エロチックな笑いを浮かべたネコがボクの顔をのぞき込んでいた。今まで見たことのないネコの顔にボクはゾクゾクして、チンコが痛いほど固くなっていた。

「言いなさいよ」
ボクの足の間に入り込んだネコは、ナマ足の太ももでチンコを押していた。
「あっ、ネコ、だめっ」
まだ肉付きの足りない、でも柔らかい太ももで押される気持ちよさに、ボクは熱い吐息にもだえた。
「…言わないなら、こうしてやる」
エッチに笑ったネコは、足を持ち上げて電気あんまをはじめた。
「うっ、あっ、ネコ、やめて」
足の指にはさまれたチンコの強烈な刺激に、ボクはたまらずに呻いていた。

「どう、言う気になった?」
ボクは電気あんまで昇天しそうだった。生意気な笑みを浮かべたネコが、またボクの顔をのぞき込んでいた。
「…、好き、だよ」
どうでも良くなったボクがそう言うと
「やっぱりね」
うれしそうに笑ったネコがキスしてきた。ネコは柔らかい唇の間から舌を入れてきた。ちょっと苦い味がした。それがボクの出した白い液の味だとはその時はわからなかった。
「…」
ネコの舌がチロチロとボクの舌を舐める気持ちよさにまたボクは頭がおかしくなって、チンコの上にまたがるネコの腰を引き下ろして、アソコのスジをチンコに押しつけていた。

「…なによ」
足を広げてまたがったあそこのスジに食い込むチンコにぶるっと震えたネコは、キスをやめて顔を離すと恥ずかしそうな顔でボクをにらんだ。
「いいだろっ」
興奮したボクは背中に手を回すとセーラー服をズリ上げて、ブラを外そうとジタバタしていた。
「痛い、ばかっ、やめてよ」
ネコは暴れるボクを押し倒すと、
「…、自分で外すから」
チンコにアソコを押しつけたまま、背中に手を回してブラのホックを外した。
「きゃっ、…」
ブラの下半分が白いセーラー服からむき出しになったカップがゆるむと、ボクはネコの二の腕をつかんで抱き寄せた。あわてて床に手をついたネコの顔が触れそうになって、まばたきする長いまつげがボクの頬をなでた。顔を上げたネコの大きな目がボクを見つめていた。

「乳首が硬くなってる」
ゆるんだブラに手を入れたボクはふくらみかけの乳房を手のひらで包み込むように直接触っていた。柔らかいふくらみの真ん中で乳首が硬くなって手のひらを押し返していた。
「やだあ、恥ずかしいこと、言わないで」
ボクのすぐ目の前にネコが、顔を赤くしてつぶやいた。ボクはお尻に手を回してスカートに手を入れると、柔らかいナマ肌をつかむと腰を突き上げて、固くなったチンコをアソコのスジにすりつけていた。

「あっ、やだっ、えっち」
あそこから甘い蜜があふれてきて、濡れた股間を意識したネコは、恥ずかしそうに目をそらすとボクの手をスカートの上から押さえた。
「…、見せろっ」
横を向いたネコの恥じらう横顔を見て、ますますエッチになったボクはセーラー服の上衣を脱がせようとムリヤリズリ上げた。

「…、自分でするから」
アソコからあふれる蜜でチンコをネットリと濡らすネコは、ボクの手を押さえるとワキのジッパーを自分で開けて、セーラー服を頭から抜き取った。ネコは乱れた髪を直すと、ホックがはずれて肩からぶら下がったブラのカップを、恥ずかしそうに両手で押さえていた。

今日のネコ (5) につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 18:22:46 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/1416-3e51dfaa
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next