FC2ブログ

== 紗羅 ==

綺羅 (87)仲間に入れて

ろま中男3 作品リスト
綺羅 目次

綺羅 (87)仲間に入れて

「よ、よく、言った…、味わえ」
結子を屈服させて恥ずかしいおねだりをさせた智貴は、興奮しすぎてこわばった笑いを顔にはり付けて腰を振り始めた。

「あ、あんっ、ああっ…、え…」
トロトロの蜜壺に出入りしてジュブジュブとぬめった音を立てる肉棒に、後ろ手に緊縛された手を垂らした髪でなでつけてのけぞる結子は、辺りをはばからず発情したメスの叫び声を上げていたが、部屋の入り口に目をやって息を飲んだ。

「…、おとうさん、何してるの?」
…、おとうさん…、結子さんと、エッチ、してる…。
風呂上がりでバスタオル一枚だけ巻いて、火照った幼いカラダから湯気を上げる紗羅が、無表情に二人の結合部を見つめていた。悲しくて、ふがいなくて、情けなくて、いたまれなくて、むかついて、許せなくて、そんないろんな感情が一度に湧いてきて、逆に無表情になっていた。
おとうさんの…、おっきい、おちんちん、…。
そして大きくなった智貴の息子が目に焼き付いて、まだカラダに残った催淫剤の効果で、お風呂に入ってキレイにしたばかりのあそこを湿らせていた。

「いやっ、こっ、これは…、結子さんの、そっ、そのっ、柔軟を手伝ってただけだ」
紗羅の部屋にいる事をすっかり忘れていた智貴はうろたえながら、蜜壺に突き刺した息子だけは隠そうと、腰をめいっぱい密着させて結子をハデにのけぞらせた。

「あくっ、ひあっ…、あんっ、そうよ…、紗羅ちゃんの、はあっ、服、借りちゃった」
子宮口に食い込む先端の気が遠くなりそうな強烈な刺激で、はしたないよがり声を上げた結子だった。智貴はラバー製の衣装を張り詰める女体を抱え上げ、後ろに隠れていた。紗羅と正対した結子は息子の挟まった股間に締めつけて、懸命に内マタを合わせてそれを隠そうとした。

「ふうん…、紗羅も、仲間に、入れて」
おとうさん、紗羅には、してくれなかったのに…、結子さんと…、でも、これも、おしおきなのかな…、紗羅、お父さんに、ひどいこと…、言って、かわいく、なかったから?…。
上体を伏せてお尻を智貴の股間に押しつける結子のラバー衣装は、かろうじて恥ずかしい部分を隠していた。無表情にぼんやり見つめる紗羅は、ゆっくりとバスタオルを外して火照った若い女体を晒していた。

「あ、ああっ、いいぞ…、でもその前に、なにか、着ろ…」
肉棒を突き刺したままの女体の後ろに隠れる智貴は、恥知らずにも愛娘の裸体に息子をふくらませて結子を肉感的なボディをあえがせたが、とりあえず適当なコトを口走っていた。
「うん…、そうだね…」
おとうさん、紗羅のエッチな姿、見せて上げるよ…、結子さんより、いいんだから…。
肉の悦びに震える結子を前に、目が笑ってない笑顔で応えた紗羅は智貴の脱ぎ散らかしたスウェットのズボンをチラ見すると、紙袋から例のプラグスーツ型の拘束具を取りだしていた。

「ああ、紗羅ちゃん、はあっ、カワイイ、わよ…、えっ…」
とっくに破綻しているがそれでもこの場を取りつくろうとする結子は、宇宙服のようなアニメキャラの衣装をほめた。しかしその股間に当たる部分に、少女には似つかわしくないシリコンの固まりが装備されている事に驚いていた。

「そう…」
そうよ、私の方が、かわいいんだから…、結子さんの、エッチなカラダより…、紗羅のほうが、お父さんは、すきなのよ、…。
後ろ手に緊縛されて情けない内マタ姿の結子を紗羅の冷たい笑顔が見つめた。笑っていない大きな目に威圧された結子は
「うん…、かわいい、よ…」
少女の静かな怒りに恐れをなして、まつげの長い切れ長の目を伏せて応えていた。

「あ、いやっ、ああんっ…」
紗羅の視線でスウェットのズボンをはいてないコトを意識させられた智貴は、とりあえず腰を引いた息子を抜き去った。まだまだ元気な息子で粘膜をこすられた結子のいやらしい声が、静かな紗羅の部屋に響いた。

「…、あうん、あうっ…」
結子さん、うれしそう…、あ、ああんっ…、入らない…、えいっ、…。
二人の痴態を盗み見る紗羅は、張り裂けそうな想いを抱えて、プラグスーツ拘束具に足を通していた。両足を通して股間のあの部分を幼いあそこに押しつけて納めようとするが、なかなか入らなくて焦れた紗羅は、思い切ってぐいっと引き上げた。

「ひゃあっ…、ううっ…」
あぐっ、うきゃあっ、い、いたい、ううっ、…。
湿り気を帯びたスジに食い込んだカリ首が、まだピンクの花びらを無残に広げて充血させた。しかしまだ潤いの足りないナカの粘膜をムリに押し広げようとするシリコンに、美少女はつらそうに顔をしかめていた。

綺羅 (88) につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 10:48:58 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/1406-855d9c31
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next