FC2ブログ

== 女子校生由貴 ==

女子校生由貴 (330)復活、美少女戦士

裏ろま中男 作品リスト
女子校生由貴 目次

女子校生由貴 (330)復活、美少女戦士

「ちょっと、待ってね、病院に行きましょう」
裸体に突き刺さるような悲しい嗚咽が少し治まったのを見計らって、エリは出掛ける支度をするためにすがるように抱きついてくる優を引き離して、優しくその顔をのぞき込んだ。

「うっ、ひっ…、お風呂…、ひっ、入り、うっ、たい…」
エリの優しい顔を濡れた目で上目遣いに見上げる優は、母親を求める乳飲み子のように豊満な乳房にすがりついて、しゃくるような泣き声混じりにつぶやいた。
「…、いいわよ、ちょっと、待ってて」
すがりついてくる優をイスに座らせたエリはまだ湯気の残ったバスルームに入って、バスタブにお湯を入れて入浴の準備をした。

「すぐに入れるから…」
バスルームから出るとイスにちょこんと座った優が、かすかに肩を揺らしてうなだれていた。
何か、暖かいモノ、…。
暖かい飲み物を思いついたエリは裸体にエプロンだけ着けて、冷蔵庫から牛乳パックを出すとマグカップに入れてレンジでチンした。70度くらいに温めたミルクにメープルシロップをふたサジ垂らすと、
「ホットミルク…、熱いから気をつけてね」
軽くかきまぜてから優の前に置いた。

「…、ひうっ、ありがと…、せんせい」
まだ涙が止まらない優は、オドオドと差し出した手でカップを引き寄せると、両手で大事そうに包み込むように抱えた。ふっ、ふうっ、ひふっ、とまだ治まらない不規則な息でかすかに立ち上る湯気を揺らすと、静かに唇をカップのヘリにあてた。
「…、おいしい」
ミルクは思ったほど熱くなかった。優はコクコクとかすかに喉を鳴らして全部飲み干した。体の中から暖められて、ふうっ、と小さく息をついた優は、泣き顔にかすかに笑みを浮かべてエリを見た。

「そう、よかった…、お風呂、入れるわよ」
まだ弱々しいが優の笑顔を見たエリも、少し安心できて優しい笑顔になっていた。
「うん…」
だいぶ落ち着いたようで嗚咽の止まった優はその場でノロノロとセーラー服を脱ぐと、まるで幼女のように恥じらいなく全裸になってバスルームに入った。

省吾君、かしら、…。
お尻まで届くロングヘアがかすかにゆれてバスルームに入ったのを見送ったエリは、脱ぎ捨てたセーラー服をたたみながら、強姦犯の見当を付けていた。しかし自分が追い出したせいで優が省吾の毒牙にかかったのだとしたら、そう思うと胸が痛んだ。
「えっ、くちゅん…、何か、着なきゃ」
裸の胸に手を当てたエリはウェーブヘアを揺らしてクシャミした。裸エプロン姿だった事をやっと思いだしたように、エリはあわててチェストからパンティを出すと綺麗な脚線美に通して、かかとにリボンのついたパンストを履いた。パンティとおそろいのブラに手を通したエリは、前屈みになってたわわな乳房をカップに納めてから、後ろ手にホックを留めた。

あ、ああ…、あったかい、…。
バスルームに入った優はそのままバスタブに身を沈めた。温かいお湯がカラダ全体にしみる。
…、やだ…、ううっ、ああっ、は、ああ、…。
おそるおそる股間に指を当てると、ぬめった感触に触れておぞましい生理的嫌悪感に襲われた。しかし勇気を振り絞ってスジの奥にゆっくりと指を沈ませた優は、クチュクチュと邪悪な毒液を湯船にかき出していた。

はあっ、いや、ああっ、もう、やだあ、…。
念入りにかき出す指先に粘膜が刺激されて女体が火照ってくるのを感じた優だったが、誰ともしれない男に穢された屈辱感が同時に湧き上がってきた。股間から手を離してカワイイ顔をギュッとしかめた優は、頭のてっぺんまで湯船に潜り込むと両手で顔を覆ってまた泣いていた。

「…、ぶわっ、はあっ、はあっはあっ…」
しばらく死んだように湯船に沈んでいた優は、突然体を起こしてハデにお湯をまき散らすと全身で息継ぎしていた。
「あ、はあっ、死ぬかと、思った…、ぷっ、やだっ、バカみたい…、ふふっ、あははっ…」
やっと息が落ち着いた優は間の抜けた声を漏らすと、あんなに悲しんでいた自分が急にバカらしく思えてきた。酸素不足の状態で脳がハイになったのか、優は大きめのバスタブに手足を伸ばしてバカ笑いしてた。

え…、笑ってる?…、青井さん…、大丈夫かしら?…、なんか、コワイ、…。
出掛ける準備を済ませてキッチンのいすに座って待っていたエリは、バスルームから突然聞こえてきた陽気な笑い声に、優の気が触れたのではと心配してバスルームをのぞこうとしたが、しばらく続く笑い声にだんだん怖くなってきて、後ずさりして座り直すとじっと身を固くしていた。

女子校生由貴(331) につづく
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 20:32:44 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/1368-7d4b7fd1
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next