FC2ブログ

== 女子校生由貴 ==

女子校生由貴 (303)追跡開始

裏ろま中男 作品リスト
女子校生由貴 目次

女子校生由貴 (303)追跡開始

「由貴ちゃん、見た?…」
トイレで鏡を見ながら髪をとかす優が省吾の事を話題にした。

「え、うん…、なんか笑ってたね」
ヘタレ男のヘラヘラしたスケベ笑いが目に焼き付いている由貴は、ちょっと怖じ気を感じながら応えた。
「そうだよね、キモッ…、きっとエッチなコト考えてたんだよ、あの変態…」
由貴の返事に省吾のだらしない笑い顔を思いだして、優がブルッと震えて唾棄するような声を漏らした。梳かしつけた綺麗な髪が波打ってツヤツヤと輝いていた。

「でも、反省したみたいだし…、もう、いいんじゃない…」
カラオケでタダシから折檻されて許しを乞う憐れな姿を思い浮かべて、由貴はおずおずと応えた。タダシが省吾を見て自分のダメ男ぶりを再認識した事など由貴の知るところではないが、由貴は省吾から直接ヒドイ事をされたわけじゃないためか同情的だった。タダシにベタ惚れする由貴はあるいは「だめんず」が好みなのかもしれない。

「…、由貴ちゃんは、優しいよね…」
あんな陰湿変態野郎にも分け隔て無く優しい気持ちを持つ事の出来る由貴が、ちょっとうらやましくなった優は本心から由貴がカワイイ女の子だと思った。由貴のキレイな気持ちを守って上げたいと思った。

二人が戻ると待ちくたびれたと言わんばかりにギロッとにらんだタダシが立ち上がって、教室を出て行った。冷たい視線にぎゅっと目を閉じた由貴は、我に返るとあわててカバンを手にとって後を追った。そんな由貴を眺めていた優は小さくため息をつくと、パタパタ走る由貴のミニスカが揺れるのを見ながら、いつものオヤジ笑いで苦笑しながらついていった。

「…、あの、ご主人様?…」
下駄箱でさっさと靴を履いたタダシにおいていかれないように、あわてて靴を履いてまた天然でパンチラした由貴はやっと追いつくと、タダシが立木に隠れるように立ち止まったので思わず声をかけた。
「あうう…、ごめんなさい…」
冷たい一瞥をくれたタダシに由貴は縮み上がるようにしてつま先立ちすると、優の腕に抱きついていた。

「由貴ちゃん…、省吾」
抱きつかれてうれしい優だったが、タダシの視線の先に校門のそばで人待ち顔してニヤけた省吾を見つけて、由貴の耳元でささやいた。
「ひやっ、うひっ…、あれ、ほんとだ…」
吐息混じりのささやきに耳をくすぐられた由貴は浮ついた声を思わず漏らしたが、省吾の姿を見つけて何となくタダシのたくらみが理解できてしまった。

レンタルビデオデートがはかなく消えてちょっと落ち込んだ由貴だったが、かといって駄々をこねる事も出来ない由貴は、あきらめてタダシの出方をうかがう事にした。

「由貴ちゃん、青井さん、また、来週ね」
しばらく優とじゃれ合っているとその横をエリがチラっと視線を送って通り過ぎた。エリが木立によりかかるタダシの方を向くと、タダシの表情が変わったのでエリとアイコンタクトした事もわかった。セクシーなエリの後ろ姿を見送っていると、その先に満面のスケベ笑いを浮かべてニヤケまくった省吾がいた。

タダシの思考パターンに慣れてきた由貴は、エリが今日のオトリなのだとすぐにわかった。視線を上げると優がオヤジ笑いを浮かべていて、やはりタダシのたくらみを理解して省吾を成敗する想像を楽しんでいるようだった。

そんなに、イジメなくて、いいのに…。
ちょっとイヤらしい感じはするがあんなにうれしそうに笑っている省吾を、地獄にたたき落とすようなヒドイ仕打ちが待っているかと思うと、どうしても同情を禁じ得ない由貴だった。
「気にしなくていいよ…、アイツ、まだ懲りてないみたいだから、もう少しお灸据えてやった方がいいよ」
沈鬱な面持ちの由貴を気にした優がもっともらしい言葉で励ました。

「でも…」
由貴のブラとフリフリパンティを履かされた情けない姿を思いだした由貴は、やっぱりかわいそうだと思ったが
「ほら、いっちゃうよ…」
エリと並んで歩き出した省吾の後をつけるタダシを見て、優が由貴の手を引っ張った。

エリと並ぶ省吾は作り笑いを浮かべるエリにいやらしい妄想を浮かべて、恥さらしにも股間をふくらませてガニマタ気味に歩いていた。二人が並んで歩く様子は美女とペットのモンキーという表現がピッタリだった。

ご主人様、ちゃんと助けてね、…。
生理的嫌悪感で背筋に冷たいモノを感じながら、それを顔に出さないように優しい笑みをムリヤリ作ったエリは、タダシがちゃんとついてきてくれる事だけを心の支えにして、針のムシロのような駅に向かう下り坂をたどっていた。

女子校生由貴(304) につづく
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 13:08:06 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/1340-da2a67a0
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next