FC2ブログ

== 女子校生由貴 ==

女子校生由貴 (299)幸せな妄想

裏ろま中男 作品リスト
女子校生由貴 目次

女子校生由貴 (299)幸せな妄想

「そうか、そんなにオレのコレがっ、好きかっ」
美人教師の狂態に満足げに笑うタダシは、腰肉に指を食い込ませながら何度かめいっぱい突き上げた。股間が密着するたびにあふれ出た汁がはじけて、ナマ太ももに食い込むレースストッキングにしぶきを飛ばしていた。

「ああっ、好きっ、はあっ、ちょうだい、いっぱい…」
全身を熱く波立たせて駆け巡る快感に切なげにもだえるエリは、ナカ出しでタダシの子供を授かる妄想を浮かべて幸せな気分に浸っていた。
「おおっ、くれてやるっ」
ケモノのような欲望に支配されたタダシも妊娠の危険などすっかり忘れて、ネットリと絡みついてくる粘膜の刺激に溺れて、腰の運動を続けた。
「うっ…、で、る…」
下半身に熱い突きあげを感じたタダシは、ふくれあがった息子を根本まで突き上げて先端を子宮に食い込ませると、熱い白濁した液を注ぎ込んだ。

「あっ、熱い…、あっ、いっぱい、いいっ、いっぱい…」
子宮のナカで暴発する白濁液の熱いしぶきにめいっぱい背筋を反らせてのけぞるエリは、グロスリップの口角からヨダレを垂らして、妖しい笑みで快感の高みに達していた。
「ああっ…」
下半身を密着させてザーメンを絞り出すタダシは放出の快感をいとおしむように、美人教師の女体に抱きついて、火照った女体をまさぐり続けた。

個室の壁に寄りかかって快感の余韻を味わうエリと抱きつくタダシは、荒い息音だけを静かなトイレに響かせていた。

しばらくそのままの姿勢でいた二人だったが、小さくなった息子が抜け出すと、タダシの力の抜けた腕からするりと抜けてしゃがんだエリが、それを口に含んでキレイにした。股間に食い込んでスジを作ったGストパンティにエッチな汁とザーメンが染み出ていた。

「もういい…」
放出の脱力感を心地よく感じていたタダシは、しぼんだ息子にまとわりつく舌を気持ちいいと思ったが、わきに手を入れて女体を立たせると恥ずかしそうに目を伏せる美人教師を見つめた。
「ご主人様…、キスして…」
目を伏せてタダシの視線をうれしそうに受けながら、エリは幸せな気分でキスのおねだりをした。
「おう…」
エッチな雰囲気を漂わせる少女のようなカワイイ笑顔に吸いこまれるような気がしたタダシは、横柄に答えるとツヤのあるプルプルした唇にしゃぶり付いていた。

はあっ、幸せ…、ご主人様の、子供が欲しいわ、…。
乱暴なキスにウットリしながら、タダシの子供を妊娠する妄想から離れられないエリは、レースストッキングの太ももを緊張させて、アソコから大事な子種が漏れないように力を入れていた。

「聞け」
「はい…」
洋式トイレの便座をおろして座ったタダシは、エリをダッコするように膝に座らせた。なんだかいつもより優しいタダシを、エリはうれしそうに見上げて抱きついていた。
「省吾に懲らしめる」
「え…、はい」
タダシに抱かれて幸せな気分に浸っていたエリは、嫌悪するその名前を聞いて一気に落ち込んだが、それを顔に出さないようにして次の言葉を待った。

「アイツ、由貴にラブレター渡しやがった」
「はい…」
あ、朝、由貴ちゃんが、渡された、…。
不機嫌そうに一人言のような声を漏らすタダシにマゾ奴隷の血を熱くしたエリは、モジモジと綺麗なレースストッキングの太ももをすりあわせながら、校門前で由貴が省吾から渡されたモノを思いだしていた。

「あのクソ野郎…」
「…」
スゴイ、怒っている…、由貴ちゃんだから?…、私が、大山先生に襲われそうになった時、こんなに怒ってなかった、…。
静かに怒りをあらわにするタダシにエリは嫉妬を感じて、抱きついた手に無意識に力を入れて冷めた端正な顔で見上げていた。

「おまえ、今日アパートに省吾を誘い込め、いいか?」
「え…、あ、はい…、わかりました」
あの子を、私の、部屋に入れるの?…、やだ…、でも、逆らったら、嫌われるかも、…。
蛇蝎のごとく嫌っている省吾を自分のプライベートルームに招き入れるなど、嘔吐が喉までこみ上げてきそうな不愉快だが、年齢なりにかろうじて自分を抑えたエリがうなずいた。

「しっ…」
エリの憂鬱などお構いなしのタダシは、トイレに誰か入ってくる気配を感じてエリの口を押さえた。いきなり口を押さえられた拘束感にマゾ気を昂ぶらせたエリは、さっきまでの嫌悪感を忘れてウットリした表情でタダシを見ていた。
「(声出すなよ…)」
エリを突き放したタダシは、カツカツと響くハイヒールの音を計るようにして外の様子をうかがいながら、静かにドアのロックを外した。足音が個室に入るタイミングで素早く出たタダシは、閉まろうとするドアに足を挟んだ。

女子校生由貴(300) につづく
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 12:41:37 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/1336-4aa1cd64
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next