FC2ブログ

== 女子校生由貴 ==

女子校生由貴 (298)エリの悦び

裏ろま中男 作品リスト
女子校生由貴 目次

女子校生由貴 (298)エリの悦び

「…、後から来い」
モジモジする由貴に不審そうな視線を向けたタダシは、さっさとはしごをつたって屋上に降りた。冴えない1年坊主のタダシを、屋上で嬌声を上げる女子高生たちは全く気にしてなかった。

ご主人様…、うう…。
エッチな期待を秘めた物欲しげな目を向けていた由貴は、行ってしまったタダシにスカされた気がしてションボリした。一人残された由貴はココで降りていったらタダシと二人きりでいたことがバレてしまうので、結局昼休みが終わるまで下に降りられなかった。

「あれ、由貴ちゃんは?」
一人で教室に帰ってきたタダシに、優が不思議そうに聞いた。
「ああ…、先生、ちょっと」
優の問いかけをほとんど無視したタダシは、エリに目配せするとすぐに背を向けて歩き出した。
「あ…、じゃあね」
ご主人様に呼ばれてうれしさを隠しきれないエリは、顔に出しちゃイケナイと思いつつも唇のハシに笑みを浮かべてタダシについていった。

「ご指名されて、うれしそうね…」
ウキウキとタダシの後を追うエリの小悪魔ageha系のプリーツミニが揺れるのを見送った優が、半ば呆れたようにつぶやいた。
「うふふ…、いやあんっ」
しかしさっきから花輪君こと柊とじゃれつく由里子は、タダシが来たコトさえ気付いてなかった。
「…、勝手にして…」
人目を気にせずにイチャつく二人に嘆息した優は、つまらなそうに一人言を漏らしていた。

タダシはついてくるエリの熱い視線を背中に感じながら、早足に歩いていた。エリを呼び出したのは省吾をもう一度懲らしめるためだったが、その前に由貴とうまくできなくてたまったままの欲望をはき出すつもりで、いつもの教員用女子トイレに向かっていた。

「見て来い…」
女子トイレの前の角で立ち止まったタダシはエリが追いつくのを待って、佐藤が使っているかもしれないのでエリに見に行かせた。
「大丈夫です…」
誰もいないことを確認したエリは、女子トイレのドアから顔だけ出して恥ずかしそうに笑った。その少女のようなカワイイ笑顔には、淫靡な媚態がひそんでいた。

「来い」
「あんっ、はい…」
エリの漂わせるフェロモンに惹きつけられるように、ドアに寄りかかり頼りなげに立つ女体を押しのけてトイレに入ったタダシは、エリを強引に引っ張って個室に連れ込んだ。
「ケツ向けろ」
「はい…」
個室に入ってすぐに抱きついてきたタダシに言われて、プリーツミニをズリ上げてお尻を突き出したエリは、空いた手を伸ばして個室のドアを閉めた。

「…、入れてやる」
興奮した鼻息を鳴らしてエリの発情したナイスバディをせわしげにまさぐりながら、下半身はだかになったタダシは、屹立した息子を綺麗な曲線を描く柔らかいお尻に押しつけながら、こもったような声を漏らした。
「はい…」
お尻に押しつけられた熱い昂ぶりにブルッと震えたエリは、恥ずかしそうな声を漏らした。しかしアソコはもう濡れ濡れですっかり受け入れ準備が出来ていた。

「ああっ…、はあっ、あんっ」
湿った股間に乱暴に手をねじ込んでGストリングパンティをよけたタダシは、むき出しになって淫らなおつゆを垂らすアソコに、ふくれあがった息子を突きつけた。あっさりとそれに貫かれたエリは、しなやかな喉を見せつけるようにのけぞると、熱い溜息にまみれてウットリした美しい横顔を見せていた。
「おおっ、いいぞ、エリ、いいかっ」
担任教師を欲望のはけ口にする高校1年は、スベスベしたお尻にしがみついて腰を激しく打ちつけて、美人教師をもだえさせた。

「ああっ、いい、です…、はあっ、ああっ…、もっと、ああ…」
出入りする息子にはしたない湿った音を個室に響かせるエリは、もっと深くまで貫いて欲しくてお尻を押し出して背筋を反らせた。女体を駆け抜ける快感に震えたエリは、のけぞった顔で切なげな視線を切れ長の目のハシから向けていた。
「おおっ…」
妖艶な視線に劣情を昂ぶらせたタダシは、手に吸い付くような腰肉をしっかり握って引き寄せると、深々とふくれあがった息子を突きあげた。
「あひっ、いい…、ああっ、もっとお…」
子宮まで突き刺さる肉根に女体を緊張させたエリは、甘えた嬌声を漏らして懸命に四肢を踏ん張って肉棒の突き上げに耐えていた。

「このどスケベの、変態教師め…、おおっ、いいぞっ」
肉の欲望の虜になってもだえる美人教師を見おろすタダシは、屈辱的なセリフを浴びせて腰の動きにいっそう熱中した。
「ああ、いいの、ご主人様のおちんちん…、きもちいい…、もっとおっ」
言葉で辱められてメス奴隷の性根を煽られたエリは、カリでぬかるんだ粘膜をこすられる快感にはしたない声を出して、恥ずかしいおねだりを当然のように口にしていた。

女子校生由貴(299) につづく
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 12:39:07 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/1335-200ce11d
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next