FC2ブログ

== 女子校生由貴 ==

女子校生由貴 (291)4時間目

裏ろま中男 作品リスト
女子校生由貴 目次

女子校生由貴 (291)4時間目

「由貴ちゃん、帰ってきた」
由貴が教室に戻ってくると、つまらなそうに窓の外を見ていた優が待ってましたとばかりにニコニコして声をかけた。

「あ、うん」
タダシとお昼の約束をして(といってもいつものことなのだが)少し機嫌のいい由貴が応えると
「なんか、あったんでしょ…、由貴ちゃん、うれしそう」
そんな由貴の様子をめざとく見て取った優が、いつものオヤジ笑いを浮かべた。
「ねえ、由貴ちゃん、聞いてくれる約束だったでしょ」
相変わらずマイペースな三つ編みメガネっ娘の由里子は、二人の会話を無視して甘えたアニメ声で痴漢退治の自慢話を由貴に聞かせようとした。

「アンタは、いいのっ…、タダシ君でしょ」
これまたパターン通りに由里子にツッコミを入れて前に乗り出した優が、ニンマリ笑って由貴を見ていた。
「え…、えへへっ…、由里子ちゃん、話聞かせて」
優に照れたようなカワイイ笑顔を向けた由貴は、二人のことは言うなというタダシからの言いつけを守って由里子に話を振った。

「…、あのね、由里子がね…、あれっ、もうっ…」
優に頭をはたかれた由里子は三つ編みにしていたのでいつものように髪が乱れること無かったが、口をとがらせて優を不満そうににらんだ。しかし由貴に促されてすぐに機嫌を直した由里子は得意げに二人の間に割り込んだ時、生物の久保田が教室に入ってきて学級委員の「花輪君」ことキザ男柊が号令をかけたので、またしても由里子は話が出来ずに不満そうに唇をとがらせた。
「アンタ、その顔、似合うよ」
唇を突き出したまま礼をする不興な由里子を、オヤジ笑いの優がツッコミを入れて冷やかした。

「…ですね、…で、…」
枕など一切無しで授業を始めた久保田は、いかにも生物教師という感じのよれよれの薄汚れた白衣を着て、低音の聞き取りにくい声でしゃべっていた。
「由貴ちゃん、いいでしょ」
隣にタダシがいないので退屈な由里子は机を前に押し出して由貴と優の間に入ってくると、思いっきりカワイイ笑顔を由貴に向けた。

「アンタねえ…」
マイペースを通り越して傍若無人な由里子に優は呆れたようにジットリした視線を向けたが
「いいよ、由里子ちゃん…、ね」
話が途中になっていたし由里子が一人ではかわいそうだと思った由貴は、由里子にカワイイ笑顔を向けて優にうなずいた。由貴の天使のような笑顔に優もそれ以上文句が言えずに黙っていた。

「うふっ、由貴ちゃん、好きっ」
優しく受け入れてくれた由貴に由里子はキャンキャンしたアニメ声を漏らして甘えていた。
「授業中よ、静かにしなさいよ」
堂々と由貴にじゃれつく由里子にヤキモチを焼いた優がいまいましそうにたしなめたが、由里子は知らん顔して由貴に甘えていた。

「それで、由里子ね…、こんな風にされたのよ」
さっそく痴漢退治の話を始めた由里子は、ミニスカに手を入れて由貴の下半身を触りだした。
「やんっ、ああんっ、由里子ちゃん、やめてえ…」
抱きついて前から当たり前のように手を入れてくる由里子に、めくれないようにミニスカのスソを引っ張る由貴は、恥ずかしそうな声を漏らして下を向いた。

「アンタ…、調子乗りすぎっ」
由貴の困惑した声にエッチな響きが混じっているのを聞き逃さなかった優は、レズ気を煽られてドキドキしたがそれを悟られまいと由里子にハデにツッコミを入れた。
「キャアンッ」
図に乗って由貴の下半身をむさぼっていた由里子は、受けの体勢なしでツッコミを食らったので机に突っ伏して早熟な胸を押しつぶしていた。

「そこ…、…です、…」
教室の隅でじゃれ合う美少女たちの嬌声にガマン出来なくなったのか、久保田がやっぱり聞き取りにくい声で注意した。
「あ…、スイマセン」
久保田が何を言ったのかわからなかったが、怒られるようなことをしていた意識のある由貴は申し訳なさそうに頭を下げた。

「アンタ…、呼ばれてるよ」
由貴が頭を下げるのを見た優は手招きする久保田を見て、アンタのせいよと言わんばかりに由里子に目配せした。
「…で、…だから、…」
低音の声は聞き取りにくいし、表情も乏しいので久保田が何を言いたいのか全くわからなかったが、
「わかった、行ってくる…」
優に促された由里子はまとわりついていた由貴から名残惜しそうに離れると、悪びれた様子もなく三つ編みをぴょんぴょん揺らして教壇に向かっていった。

女子校生由貴(292) につづく
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 11:54:53 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/1328-b4c239ba
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next