FC2ブログ

== 天然少女アキナ ==

天然少女アキナ (33)エロ女子校生の本性

ろま中男3 作品リスト
天然少女アキナ 目次

天然少女アキナ (33)エロ女子校生の本性

「…、こっちはもういい、ココにまたがれ」

ねっとりしたお口の愛撫を満喫した松岡は、
アキナに股間にまたがるように命令した。

「そのまえに、取ってやるから、ケツを突き出せ」
トロンとした目で上気した顔を向ける
セーラー服美少女に命令した。

ああっ、はだかのお尻、見せるのね…。
恥ずかしいけど、気持ちよく、してくれるなら…。
アキナ、何でもするよ…。
アキナを、気持ちよくしてね、…。

「…動くなよ」
アキナは素直にミニスカをまくり上げて
お尻を向けた。

亀裂に入り込んで
ぬめり気に浸ったソーセージをつまんだ松岡は、
ゆっくりと抜き出すと
濡れ濡れのそれにニンマリして、
目の前の菊門に狙いを定めた。

…ああっ、抜けてくよおっ、…。
アソコのナカをコスってえっ…。
ああんっ、気持ちいいよおっ、…。

えっ、あっ、そこっ、やっ、…。
ああっ、やだっ、ああんっ、入ってくるうっ…。
やだっ、変だよ、なんでえっ…。
ううっ、変態だよおっ…。
どうして、そんなとこ、イジるのおっ、あっ、ああんっ、…。

城島の息子より細いソーセージは、
ヌルヌルをまとっているせいもあって、
簡単にアキナのアナに治まった。

「…じゃあ、来いっ」
ズボンをおろして
下半身はだかになった松岡は、
お尻にソーセージを入れて
顔を赤くしたアキナを
股間にまたがるように誘った。

はにかむようにうつむいたアキナは、
ミニスカをまくり上げて
薄い茂みをまとった股間をさらすと、
息子がいきり立った股間にまたがった。

あっ、ああっ…、アキナの…。
あそこに、おっきくなった…。
おちんちんが、食い込んでる…。

熱い、あんっ、あっ、動いてるうっ、…。
あそこに、おちんちんがこすれてるうっ、…。
気持ちいいよおっ…。

ああんっ、おしりも変だよ、…。
気持ち悪いのに、気持ちいいみたい…。
アキナ、変だようっ…。

「…おっぱい、見せろっ」
お尻のアナにソーセージを入れ、
はしたなく足を広げてもだえる
セーラー服美少女に松岡が命令した。

頬を赤らめたアキナは
セーラー服の上衣をまくり上げると、
背中に手を回してブラのホックを外した。

乳首の立った乳房とさらけ出した
淫乱女子校生に
ゴクンとツバを飲み込んだ松岡は
口を開けて柔らかいふくらみを口に含んだ。

「…あっ、ああん、あっ、あっ、あっ」
おっぱい、吸われてるっ、…。
あんっ、胸が熱いよおっ、気持ちいい、…。

この人変質者だけど、…。
アキナを気持ちよくしてくれる、いい人だね、…。
アキナも、気持ちよく、してあげるからね…。

乳首もまとめて吸われたアキナは、
湿った吐息を荒くしてのけぞり、
白いノドを松岡に見せつけながら、
腰を振ってあそこで息子をこすった。

ああっ、すれてる、…。
あそこが、熱い、…。
おちんちんに、ああっ、すれてる…。

気持ちいい?…。
なんでかな、アキナ、…。
気持ちよく、なっちゃう…。

変だよ、ああんっ、…。
気持ちよくなって、欲しいのに…。
アキナが、気持ちよく、なっちゃうよおっ、…。
これじゃ、淫乱みたいじゃん、…。
ああんっ、ゴメンネ、…。
でも、アキナ、気持ちいいのが、スキなの…。

「…おっぱい、気持ち、いいですうっ」
「おちんちん、気持ちいい、ですかあ?」

胸と股間の気持ちよさにウットリしたアキナが、
みだらな笑みを浮かべながら松岡に聞いていた。

天然少女アキナ (34) につづく
1日1クリックご協力をお願いします(別ウインドウが開きます)。
関連記事

┃ テーマ:恋愛:エロス:官能小説 ━ ジャンル:小説・文学

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 16:32:13 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/1243-804920ce
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next