FC2ブログ

== 天然少女アキナ ==

天然少女アキナ (25)ヘイ!セイ!凉輔

ろま中男3 作品リスト
天然少女アキナ 目次

天然少女アキナ (25)ヘイ!セイ!凉輔

中坊でも…、アキナの初めても中学だったし…。
その時の透君も中坊だったもんね…。
気にしなくてもいいのかも…。

それに凉輔君の、透君より、大きいし…。
きゃんっ、恥ずかしいっ、アキナ、何考えてるのっ…。
アキナ、エッチな女の子じゃないのよ…。
って、誰に言い訳してんだろ?…。
そうよ、何も気にしなくて、イイのよっ…。

「…私はねえっ、アキナ、友達はアッキーナって、呼ぶよ」
後ろめたさを無くしてすっかりやる気のアキナは、
火照った女体をモジモジさせながら自己紹介した。

「ふうん…、脱がしてやるよ」
カワイイ笑顔を興味なさそうに見た凉輔は、
アキナのミニスカをまくるとパンティを脱がしてポケットに入れた。

あっ、やっ、パンツ、脱がされたあっ…。
えっ、舐めた、この子っ、アキナのあそこ、舐めてるうっ…。
…でも、気持ちいいよおっ、自然に足が開いちゃうっ…。

あっ、自分から、足開くなんて、…。
エッチな子だと、思われるかなあ…。

あっ、いいっ…、もうっ、ああっ…。
どうでも、いいっ、もっと、アキナを気持ちよくしてっ…。
アキナの恥ずかしい…、あそこ、見せてあげるから、…。
アキナをメチャクチャにしてえっ、…。

「あっ、だめっ、あっ、いいっ、ああっ、はあっ…」
凉輔はノーパンの股間に舌を伸ばして、
スジから顔を出した突起を舌でペロペロ舐めだした。

イキナリあそこに入り込んだ舌に
ネットリと舐め上げられたアキナは、
最初はとまどったがすぐに自分の手で
スジを広げてあそこをさらけ出すと、
もっとしつこい愛撫を求めた。

官能の喜びに震えるアキナは
のけぞりながらサラサラした髪を乱し、
カワイイ顔をゆがめて官能の喜びにあえいだ。

「…もういいだろ、入れるよ」
あそこのスジがネットリした滴で満たされているのを確認した凉輔は、
股間でそそり立つ息子を濡れたスジの奥にあてがった。

スジに食い込む熱い肉棒にアキナは、はあっ、と湿ったため息をついた。

あっ、もうっ、入れるのっ…。
…それにこの子、ナマでしようとしてる…。
妊娠したらどうする気よおっ…。
子供だからって、子種、あるんでしょ、…。

あっ、ああんっ、気持ちいいっ、…。
アキナ、気持ちいいよおっ…。
ああっ、当たってるうっ、…。

あそこに熱いアレが当たってる…。
ああんっ、来てっ、…。
はあっ、もうっ、どうでもいいっ、…。
はやくアキナのナカに来てえっ、…。

壁に背中を押しつけたアキナの、
淫靡な雰囲気の漂う火照ったカワイイ顔に
満足そうに笑って、息子を突き立てた凉輔は、
腰をぐいっと押しつけた。

濡れ濡れでヒクヒク震えるアソコは
中学生にしては大きなそれをあっさりと受け入れた。

かすかに汗のにじんだカワイイ顔が
切なそうなにゆがむのをのぞき込んだ凉輔は、
ゴクンとツバを飲み込むと、腰を振り始めた。

あっ、入ってる、…。
アキナのあそこに、凉輔君の、おちんちんが、…。
ドクドクと脈打って、入ってるうっ、…。

あっ、動いたっ、あうっ、…。
コスってる、アキナのナカを、…。
凉輔君の、ふくらんだおちんちんが、…。
コスってるよおっ…。

あっ、またっ、くるっ、…。
ついて、くるうっ、ああっ、あたるっ、…。
アキナの、奥に、当たってるうっ、…。
気持ちいいよおっ、変になっちゃう、…。
アキナ、おかしくなっちゃうよおっ、…。

「…ああ、おおっ、うっ、はあっ、おおっ、ううっ」
快感にもだえるセーラー服美少女に抱きついた凉輔は、
はあはあと息を荒くして盛んに腰を振ると、
濡れ濡れの亀裂を広げていきり立った息子を出し入れした。

愛液にまみれた息子はぬめった汁をかき出して、
新鮮な太もものナマ肌をしたたか濡らしていた。

天然少女アキナ (26) につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。
関連記事
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 16:05:19 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/1235-b0e973f9
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next