FC2ブログ

== はじめに ==

最初にお読みください →→→ 作品リストは下のリンクに移動しました

最初にお読みください --→ 作品リストは下のリンクに分割移動しました(14/05/05更新)
フランス書院風本格官能小説、全作管理人のオリジナル。エロが嫌いな方は見ないで下さい。

ろま中男3 全作品リスト ← 「作品リスト」はこちらに分割移動しました。リンクをクリックしてください。

2014/04/30 ブロマガ完全解除しました
設定漏れで「現在このブロマガの販売は停止されております」と表示されていた記事も読めるようにしました。女子校生由貴 (386)などすべて読めるはずです。ただしコンテンツが4000以上あるため、設定漏れがあるかもしれません。見つけたら連絡をお願いします。

ろま中男3の紹介
2008年2月に『交渉人涼子』をこのFC2ブログに掲載したのが「ろま中男」のはじまりです。その後アメブロに移行してFC2の「ろま中男」はいったん削除しました。

アメブロでは約2年半で通算1350万PV(最高100万PV/月:1回目の追放を受ける直前)を記録しましたが、その追放直後からアダルトコンテンツのアクセス規制が始まり、多くのコンテンツがケータイから読めなくなったため、2009/2に携帯用としてFC2の「ろま中男3」を再開しました(このため「ろま中男3」の月別アーカイブは2009/2からになってます)。

現在はFC2カウンターが、6千~1万/日ぐらい(この数字はアメブロでやってたときとほぼ同じです)で、FC2アクセス解析が1万~1.5万/日ほどです(これは9月頃までの数字で、骨折して更新が少なくなってからはこの半分くらいです)。← これは2012年頃のことで、2014年6月現在は2~3千程度です。
FC2カウンターについて/その他ジャンル】アクセス数に関する考察です。
FC2C-2011-05-10.jpg


アメブロから2回目の(不当な)追放を喰らった2010/12に本格的にFC2の「ろま中男3」に移行することになりました。

ちなみに「ろま中男」というタイトルは普通のことを書いている表ブログの名前を短縮したもので、なにか淫靡な雰囲気を狙ってつけた名前ではありません(結果的にそうなっていても、苦笑)。

「てにをは」がおかしい部分がかなりあります。気付いたら直すようにしてますが、まだ大量に存在するはずです。ご指摘頂けると有り難いです。

【ブログ】blog120, 63, 66, 8サーバー緊急メンテナンスのお知らせ(FC2障害情報)
障害のせいで「~」が「?」に文字化けしてます。思いつく場所は修正しましたが、2500以上あるコンテンツをすべて修正するのは不可能です。半角の「?」が不自然に入ってたら、「~」だと思って下さい

単純に文字数換算で500万字(スペースや改行を入れたらその2~3割り増し)、単行本にしたら25~50冊に相当します。3100ほどのコンテンツがあり、1話の執筆に2時間かかるとして約6200時間、1日8時間書いたとして約775日(2年)の労力を注ぎ込んだ計算になります。

1ヶ月や2ヶ月ではとうてい読み切れない、膨大なコンテンツを楽しんでいってください。そして面白いと思ったら(あるいはこんなモノに約2年の時間を費やした努力屋さんに対する同情でもいいです、汗笑)、応援クリックをお願いします。

ケータイの方へ:表示に時間がかかる場合がありますが、FC2アクセス解析が動作するためです。アクセス数はブログランキングとともにろま中男の執筆モチベーションの源泉です。どうかご理解ください。

ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
┗ Comment:18 ━ 19:21:20 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 最高〜
> 今までで一番の官能小説です!!!
> 感じすぎて、迂闊に仕事の合間とか通勤中に読めないです(笑)良いものをありがとうございます(๑✧◡✧๑)

返事が遅くなってスイマセン。
悦んで貰えてうれしいです(笑)。

管理人
魔法のスティック (59)以降読めない
魔法のスティック (59)以降が表示されません。
Re: 魔法のスティック (59)以降読めない
> 魔法のスティック (59)以降が表示されません。

コメントありがとうございます。

魔法のスティック (59)以降読めない
ということですがこちらで確認したところ、
(59)以降で読めない箇所はありませんでした。
50話あたりから現在最終更新の78話まで
特に問題は確認できませんでした。

表示されない状況を詳しく知らせてもらえれば
再度調査します。

よろしくお願いします。

ろま中男
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 魅力激減
> 以前はともかく、最近の作品はどれも似た感じの設定と流れで途中止め、読んでてつまらんです。
> 『フランス書院風本格官能小説』ではなく、『性少年の妄想日記』の方が的確と思います。
>
> 現実離れしすぎてリアリティが感じられず、物語に入り込めない。
>
> 長編にこだわらず短編で、日常のエロスを書かれるのも手だと思います。
フランス書院の一次に落選して落ち込んでいた頃で見落としてました(無視していたわけではありません、勘弁してください)。

厳しいご指摘、沁みます(悲笑)。確かにご指摘の通りで作者自身がいちばん感じていたことでもあります。

フランス書院からも拒絶されてこのまま書き続けることに何の意味があるのかと思っていますが、今も続けているのは惰性と暇つぶしということもありますが、激減したとはいえいまだに読んでくれる人がいるからでもあります。

>『性少年の妄想日記』の方が的確と思います。
的を射ていると思いますが、ろま中男は「ロマンチック中年男」の省略形なので、それが「少年」になってしまうのは若干違和感があります。それに似たようなタイトルをどこかで見たような気がしますし。

> どれも似た感じの設定
という点ではフランス書院の作品にも共通しており、ある意味ふさわしいのかとも思いますが、ご意見ごもっともだと思います。「誰もが目を見張るような新奇な設定」を…と思いますがなかなか難しいです。

ご指摘に応えたいと思いますが、改善が見られない場合はその程度のヤツだったとあきらめてください(汗笑)。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: Re: 魅力激減
> 何度か訪問させて戴いている者です。

コメントありがとうございます。そして拙作を読んで頂き、ありがとうございます。
>
> こういうコメントを書かれる方もいるんですね。私は遠慮した口です。
> (私も12回には応募しており、最終選考に残っています)
> (その時、アドバイスでも書こうかと思いましたが遠慮しました)

最終選考に残られているのですね、もし公開されているようなら
URLなど教えて頂けるとありがたいです。
他の人の文章はあまり読まないのですが、参考にさせて頂きます。
>
>
> 一次選考落ちの理由は、リアリティや、設定の問題ではないと思います。
>
> ろま中男様もフランス書院の本を読まれて、
> ご自身の作品と何が違うかお分かりだと思います。
> 一言で表現しますと「描写が薄いためエロくない」だと思います。

なかなか手厳しいご指摘にヘコんでいます(汗笑)。
私もそれを感じていました。最近更新してなかった理由はまさにそれでした。

言い訳にしかなりませんが、2年ほど前はまだ会社員だったので、
外で生身の女性を観察する機会もあり、
妄想にもリアルなトキメキ感?があったのではないかと思います。

「官能恋愛小説」を唱っている以上、それが重要だと思っています。

リストラされてからすっかり引きこもりになって
リアルなエロ感やトキメキがなくなったのでは…、と思っています。

あと、最初はFC2やアメブロのアダルトじゃない普通のジャンルで掲載していたため、
露骨な表現を押さえていたという事情もあり、
初期の作品にもエロが足りないと感じられるのかもしれません。
>
> 小説家になろうで私たちと同期生の「堕転流娼」がアップされていますが、
> これさえも、私からすればエロは弱いと感じます。
>
> どういう方がコメントされたのか分かりませんが、
> 落選は設定の問題ではないとお伝えしたいと思いました。
>
> 生意気な事を書きまして申し訳ありません。

リアルな設定というのは自分でも意識しているので
やはり今後もこだわっていこうと思います。

5月締め切りにもう一度応募しようと思っていますが、
落選の理由がいまいちちゃんと把握できてないので
(有効な対策が打てそうにないので)
今回は見送るかもしれません。

たいへん参考になるコメントをありがとうございました。
これからも見守って頂けるとうれしいです。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 再訪問しました
> 再訪問させて戴きました。
> 何だか考え過ぎという感じもうける返信ですね。

こんにちは、コメントありがとうございます(笑)。
「考え過ぎ」、確かに層かもしれません。
>
> リアルを重要視されるのは結構だと思うのですが、
> 打開策という意味では、一言で言ってしまうと「淡泊」が問題だと思うんですね。
>
> フランス書院さんの本を読まれると分かると思いますが、
> 挿入~射精まで文庫本の8頁は十分にありますよね。
> 前戯やフェラまで含めるともっと頁数があります。
> ろま中男さんの場合はどうでしょうか?
> 私が指摘したいのは、まずはそこです。

なるほど…、ご指摘の真意がよく分かりました。
淡泊というか、射精まで早すぎるきらいがあるのは
おっしゃるとおりだと思います。

理由はブログ連載であるためだと思います。
射精した回は若干ですが、ブログランキングなどの投票数が増える傾向があります。
それが読者の希望だという意識があるため、
フィニッシュに向かって焦ってしまう傾向があります。

若干ではなくもっと投票数が増えるようにならないと
プロなど遠い夢物語だと思いますが、なんとか改善してみようと思います。

あと個人的好みですがセックス描写に心理描写が入れられない気がして
作者自身がつまらないと思っている面もあるのだと思います。

読んでくれる人を意識した文章を…、と思うのですが、
どうしても個人的な好みで書いてしまう面があるのは反省してます。
自分が楽しくないと書き続けられないということもあり、
そうなってしまうのですが、自分も読者のうれしい文章が書きたいです。
>
> 例えば、「女子校生由貴 (391)ナマ本番に悶える長身美女」ですけど、
> 挿入まではねちっこくて良いと思うんです。でも、それより先は淡泊ですよね。
> そういう点が問題だと思うという事です。
> (そこが良くなると最終選考に残ると思うんですよ)

主人公が若いために挿入からフィニッシュにいたる時間が
短いと思っていることもあるようです。
そのへんは考えてみます。
>
> >最終選考に残られているのですね、もし公開されているようなら
> >URLなど教えて頂けるとありがたいです。
> >他の人の文章はあまり読まないのですが、参考にさせて頂きます。
>
> 第12官能大賞応募の際に削除しまして、
> その後デビューの話が来ましたので再アップはしておりません。
> 現在、フランス書院さんから5月刊行予定となっております。
> 水鏡智貴「美姉妹は僕専用奴隷(仮)」ですけど、タイトルは変わる予定です。

刊行おめでとうございます。
作者のお名前がわかったので、チェックしてみます。
こまかいご提案、ありがとうございました。
またお願いします。
No title
>あと個人的好みですがセックス描写に心理描写が入れられない気がして
>作者自身がつまらないと思っている面もあるのだと思います。

どうして入れられない気がするのでしょうか?

例えば、「好きでもない男に感じさせられる」というシーンなら、
そういう女の子の葛藤は心理描写にできると思うんですよね。

>若干ではなくもっと投票数が増えるようにならないと

矛盾がありますよね。
私も「小説家になろう」にアップしたこともあるのですが、
ネット小説で人気が出ることを意識する=書籍化に繋がる、
ではないと思います。

ネット小説で頑張られるのか、プロの小説家を目指すのか、
最終的には決断が必要になるかもしれませんね。

では、今後のご活躍に期待しております。
Re: No title
> >あと個人的好みですがセックス描写に心理描写が入れられない気がして
> >作者自身がつまらないと思っている面もあるのだと思います。
>
> どうして入れられない気がするのでしょうか?
>
> 例えば、「好きでもない男に感じさせられる」というシーンなら、
> そういう女の子の葛藤は心理描写にできると思うんですよね。
>
> >若干ではなくもっと投票数が増えるようにならないと
>
> 矛盾がありますよね。
> 私も「小説家になろう」にアップしたこともあるのですが、
> ネット小説で人気が出ることを意識する=書籍化に繋がる、
> ではないと思います。
>
> ネット小説で頑張られるのか、プロの小説家を目指すのか、
> 最終的には決断が必要になるかもしれませんね。
>
> では、今後のご活躍に期待しております。

いつもアドバイスありがとうございます。

ただ前回応募した作品は『交渉人涼子』で、
水鏡智貴様が読んでいただいているかわかりませんが、
かなりねちねちしたセックス描写をしています。
主人公である涼子の心理描写もかなりしているつもりです。

応募作ではない作品を批評されてダメ出しされても、いまいち納得できません。
今書いている作品は水鏡智貴様から見たらダメだということになると思いますが
応募作に水鏡智貴様のアドバイスbを当てると、矛盾や齟齬があるようにはは思えず、
ますますどこが悪かったのかわからなくなります。

お忙しいので無理だと思いますが、
『交渉人涼子』の問題点を指摘していただけるとありがたいです。
ただし応募するに当たって「てにをは」をかなり修正しているので
その辺は無視してください。
一話途中まで読みました
パソコンがネットに繋がらない環境ですので、簡単に書きます。何かありましたら、ご質問ください。その頃にはパソコンに繋がっているはずですから。

エロを散りばめている点は良いと感じました。
しかし客観描写ばかりなのは大問題で、1次選考落ちは仕方がないと思いました。

舐めるような男の視点を感じて、涼子は何も思わないのでしょうか?課長からの胸揉みも日常茶飯事のような感じですが、それについても涼子は無反応です。
涼子というキャラクターを立たせる心の声、会話が無いのです。
まるでエロの缶詰(設定集)で、小説としてのエロ(官能)が無いように感じたわけです。

ストリップという見せ場があることは良いと思います。また、以前話しをしました分量も良いと思います。

フランス書院の応募者への講評にも書かれていましたが、「女性の心の声など」を巧く描けないとエロは難しいです。
この作品の1話を読む限りでは、冒頭からしばらくは、会話すらない説明文ばかりが続きます。これだと物語に入っていけません。
男の行動や反応・視線に、涼子は何も反応(心の声)を示さないので、キャラクターは立たず官能さが出ない。

そういうところでしょうか?
携帯からなので、くどい文章になっているかもしれませんが、少しでもお役に立てたなら幸いです。
Re: 一話途中まで読みました
> パソコンがネットに繋がらない環境ですので、簡単に書きます。何かありましたら、ご質問ください。その頃にはパソコンに繋がっているはずですから。
>
> エロを散りばめている点は良いと感じました。
> しかし客観描写ばかりなのは大問題で、1次選考落ちは仕方がないと思いました。
>
> 舐めるような男の視点を感じて、涼子は何も思わないのでしょうか?課長からの胸揉みも日常茶飯事のような感じですが、それについても涼子は無反応です。
> 涼子というキャラクターを立たせる心の声、会話が無いのです。
> まるでエロの缶詰(設定集)で、小説としてのエロ(官能)が無いように感じたわけです。
>
> ストリップという見せ場があることは良いと思います。また、以前話しをしました分量も良いと思います。
>
> フランス書院の応募者への講評にも書かれていましたが、「女性の心の声など」を巧く描けないとエロは難しいです。
> この作品の1話を読む限りでは、冒頭からしばらくは、会話すらない説明文ばかりが続きます。これだと物語に入っていけません。
> 男の行動や反応・視線に、涼子は何も反応(心の声)を示さないので、キャラクターは立たず官能さが出ない。
>
> そういうところでしょうか?
> 携帯からなので、くどい文章になっているかもしれませんが、少しでもお役に立てたなら幸いです。

お忙しいところ、アドバイスありがとうございます。

ただし毎回一部のみを読んでそれが全体の評価であるような
コメントをいただくことに若干不満を感じています。

フランス書院では応募作の最初を読んでダメだと思ったら
全部読んでもらえないということでしょうか。

なかなか手厳しい評で、萎縮しています。
『交渉人涼子』は初めての長編官能小説です。
最初に見せ場を持ってこないと読者がついてこないという意識はあるのですが
2006年時点で書いたそのままにしていました。

心理描写に関しては涼子を毅然とした女性として書きたかったので
最初は心理描写を抑えています。

長いので全部読んでいただくのは申し訳ないですが、
5話以降に相棒の山田との関係が深まるにつれて
結構描いているつもりです。

MS-Wordで200ページを超える長編であり、
プロローグとして最初は抑えるというのもアリだと思っていたのですが
読者をつかむために最初から飛ばしていかなければならない
ということでしょうか
では、パソコンが使えるようになりましたら5話以降を読ませて頂きます。

ご質問の件ですが、フランス書院に限らず、どこ(ラノベの大手)でも最初しか読まないらしいですよ。
で、1次、2次と進むにつれ読んでもらえる量が増えるそうです。

あと、毅然とした態度につきましては、それを伝える表現方法は色々とあると思いますが、その点は考えられましたでしょうか?
ご存知のとおり小説というのは作者の一人善がりではダメじゃないですか。
私の個人としては心の声を書いた方が、読者に毅然とした態度も伝わり易いと思いました。
ろま中男様が、いいえ今の方が読者に分かりやすいと思われるなら、それはそれで良いではないですか。
私はご栄達に役立てればと思って書かせて戴いただけですから、取捨選択して頂ければと思います。

あと最初から飛ばす必要があるかについてはエロの品質は問われているように思えますし、エロの量が足りなければジャンル違いとされます。
冒頭からエロは無くてもよいですがエロまでの頁数は短かさが求められているようです。

手厳しいとのことですが、私はろま中男様の文章自体はフランス書院さんのものと変わらないと思います。エロの見せ方次第で最終選考に残ると思っています。
Re: タイトルなし
> では、パソコンが使えるようになりましたら5話以降を読ませて頂きます。
>
> ご質問の件ですが、フランス書院に限らず、どこ(ラノベの大手)でも最初しか読まないらしいですよ。
> で、1次、2次と進むにつれ読んでもらえる量が増えるそうです。
>
> あと、毅然とした態度につきましては、それを伝える表現方法は色々とあると思いますが、その点は考えられましたでしょうか?
> ご存知のとおり小説というのは作者の一人善がりではダメじゃないですか。
> 私の個人としては心の声を書いた方が、読者に毅然とした態度も伝わり易いと思いました。
> ろま中男様が、いいえ今の方が読者に分かりやすいと思われるなら、それはそれで良いではないですか。
> 私はご栄達に役立てればと思って書かせて戴いただけですから、取捨選択して頂ければと思います。
>
> あと最初から飛ばす必要があるかについてはエロの品質は問われているように思えますし、エロの量が足りなければジャンル違いとされます。
> 冒頭からエロは無くてもよいですがエロまでの頁数は短かさが求められているようです。
>
> 手厳しいとのことですが、私はろま中男様の文章自体はフランス書院さんのものと変わらないと思います。エロの見せ方次第で最終選考に残ると思っています。

いつも丁寧なコメントありがとうございます。そして返信が遅くなって申し訳ありません。

数日前、先生の作品を検索していていてとあるサイトでこのやり取りが取り上げられているのを見つけました。先生の新作を含めたフランス書院官能大賞がらみの新刊について語っていたサイトでしたが、それを見てなんとなく危機感を覚えました。

先生をけなすコメントではありませんでしたが、ここに書かれたことで先生が評価されてしまうのではないと心配になりました。

通りすがりさんとしてコメントしていただいたことは正論で間違ったことは一切書かれていませんが、私はそれに反論するようなことを返信しています。そんなやり取りを見た人にある種のネガティブな感想を喚起する可能性もあります。「管理者のみに公開」という選択ができればいいのですが、返信すると無条件に公開されてしまいます。

それに万が一「通りすがり」さんが先生を騙る「なりすまし」であった場合、なりすまし行為の片棒を担ぐことになり、本当の先生を誤解させることになりかねません。心配しすぎだと呆れるかも知れませんがネットでは何でもありなので心配はぬぐいきれません。

何度も長いコメントを頂いて本当に感謝しています。今回頂いたコメントとあわせて今後の官能小説執筆の参考とさせていただきます。いつか拙作がフランス書院に認められ、そして先生と直接お会いして「あの時はありがとうございました」とご挨拶できることを願っております。
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです





        
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next