FC2ブログ

== 痴漢電車の女たち ==

痴漢電車の女たち 4.ららみの場合(9)後輩のミキ

最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト)
痴漢電車の女たち 目次

痴漢電車の女たち
4.ららみの場合(9)後輩のミキ

「先輩、いるんですか?」
私は試着室で筋肉ムキムキのお客様にバックから陵辱されていました。棍棒のような特大ペニスで広がった性器から溢れた粘液でヌルヌルの濡れ濡れ大洪水になって悶えていると、後輩のミキちゃんの声がしました。

「試着室ですか?」
10時から店番に入るミキちゃんが、試着室から漏れたいやらしい喘ぎ声を聞いて声を掛けたんだと思います。私はびっくりして声を上げそうになりました。膣がキュンキュンとなって膣痙攣になるかと思いました。
「ほら、気持ちいいだろ」
サブキャラの登場をお客様はまったく意に介する様子がなく、汗で湿ったお尻を抱えて抽送を繰り返します。激しい突き上げにオッパイが上下に揺れてアゴや二の腕に当たりました。いやらしい声が出そうな私は口を押さえて我慢しました。

「(応えなくていいのか)」
試着室の前に立つミキちゃんの気配に、突き上げの勢いを緩めたお客様は笑い声混じりに耳元で囁くと、バックから串刺しにされた女体をカーテンに向けました。
「お、おはよう…、ミキちゃん」
私はお客様に促されるままカーテンから顔だけ出すと、いつものカワイイ笑顔で私を見つめるミキちゃんにぎこちなく声を掛けました。

「ここで着替えてたんですか?、オッパイ見えてますよ」
ニコニコ笑うミキちゃんはカーテンのスキマから胸が見えたようでした。
「あ、あんっ、うん、ちょっとね」
私は慌ててカーテンのスソを引いて隠しました。バックから生挿入した客様はそれが面白かったようで、屈強な肉体を折り曲げて顔を私の髪に埋めると声が漏れないように笑っていました。
「あ、わかった、男性スーツ試着してたんでしょ、朝ってヒマですもんねっ」
バレちゃまずいと思うのですが、棍棒のようなオチンチンが出入りするアソコに愛液混じりのザーメンが溢れて、ヌチャネチャといやらしい音が聞こえてきます。幸いミキちゃんはそれに気づいてないようで、なにやらおかしなことを言い出して楽しそうでした。

「は?…、あひいんっ」
意味がわからずにいると、お客様が強く突き上げた男根に子宮陵辱されて変な声が出ました。私はきっといやらしいアヘ顔をしていると感じてお漏らししそうでしたが、反面ミキちゃんにそんな恥ずかしい自分を見られることに興奮していました。
「あひん?、先輩って胸がおっきいから、男性スーツが似合うと思ってんですよ、ちょっと待ってください」
変な声を出してしまった私に不思議そうに笑ったミキちゃんでしたが、それ以上ツッコまずに吊るしのスーツのコーナーに走っていきました。するとお客様はバック生本番を中止して素早く着衣すると、大きな体格に似合わない素早さで試着室からするりと出ていきました。

「これ、きっと似合いますよ」
私がなんとか濡れた股間にパンティを引き上げたとき、ミキちゃんがカーテンを開けました。手にはオジサン御用達のグレースーツを持っていました。
「え、これ着るの?」
中年以上じゃないと着ないようなスーツを押し付けられた私は、丸出しのオッパイを片手で隠していました。素早く逃げたお客様は向こうにあるネクタイケースを覗き込みながら、私たちの様子を伺ってました。
「お客様、お手伝いしますね」
脳天気な笑顔で胸の谷間を覗き込んでいたミキちゃんは、急に接客態度に変わるとズボンを履かせてきました。私はパンティの濡れたクロッチ部分を見られるじゃないかとヒヤヒヤしましたが、また女体の芯からこみ上げるなにかにカラダが熱くなって興奮しました。

「丈は、こんなものでよろしいでしょうか」
ズボンの余った部分を折り返したミキちゃんは、カワイイ営業スマイルで見上げました。等身大着せ替え人形で遊んでいるつもりなのか妙に嬉しそうです。
「すてきいっ、先輩、やっぱり似合いますよおっ」
裸の上半身にジャケットを羽織った私に、ミキちゃんは嬉しそうに手を叩くと抱きついて生オッパイの谷間に顔を埋めてじゃれてきます。生オッパイの乳肌に顔を擦り付けてはしゃいでいます。

「あれ?…、お尻になんか、当たってる?」
急に顔を上げたミキちゃんが不思議そうな寄り目で私を見つめます。そのときこっそり忍び寄ったお客様がニヤニヤした笑顔で私を見ながら、ミキちゃんのお尻に股間を押し付けて腰をグラインドさせていました。

痴漢電車の女たち 4(10)につづく

ブログランキング 1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 19:23:41 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old