FC2ブログ

== 緊縛人妻華恵 ==

緊縛人妻華恵 (12)人妻アオ姦陵辱ナカ出し

最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト) ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
緊縛人妻華恵 目次

緊縛人妻華恵 (12)人妻アオ姦陵辱ナカ出し

「あっ、はっ…、げっ、はあっ、はっ、げほっ」
透き通るような白い首を握り絞める手から開放された華恵は、苦しそうにえづき、丸めた背中を荒い吐息で震わせていた。

「はっ、このっ、ションベン垂れえっ、はっ、はあっ、今度は前からだ」
いきり立った状態を確かめるように分身を握り、苦しそうに丸まった女体を足蹴してひっくり返した隆太は、オシッコで濡れた太ももや下腹が作るムッチリしたスキマに股間をねじ込んで再挿入した。

「あ、やっ、はっ、やだあっ、はっ、もっ、もうっ、はあっ、ゆるし、てっ」
まだ息が整わない華恵は苦しそうにあえぎながら、ケダモノじみた吐息で迫ってくる若い肉体を押し返えそうともがく。
「くっ、はうっ、くううっ…、はっ、てめっ、うるせっ」
しかしオシッコが混じった愛液でヌルヌルの花芯は吸引するように勃起チンポを咥え込んだ。前からの挿入で当たり所が変わった快感にニヤける強姦魔は、ムダな抵抗をしてもがく人妻を思いっきり平手打ちした。
「ひっ…、あ…、ああっ、やああっ」
華恵は容赦ない一撃に赤く腫れた頬を押さえて呆然とした。のしかかる強姦魔の極悪な表情に怯えて泣きながら、肉棒を咥え込んで膨らんだ下腹から沸き上がる倒錯した悦びに官能的な女体をよがらせた。

「ちっ、うるせえっ、はっ、また締めるぞっ、はっ、はっ、静かにしろっ」
分身を締め付けてくるヒダヒダ粘膜の気持ちよさに隆太は快調に腰を振り、幼女のように泣きじゃくる人妻を鬱陶しそうににらみつけて首に手を掛ける。
「ひっ…、う、うっ、ううっ…」
窒息の苦しさを二度と味わいたくない華恵は泣き声が漏れないように両手で口を押さえた。それでも籠もった泣き声が漏れ、強姦少年の下半身でM字開脚に広げられた脚線美がプルプル震えた。

「はっ、はあっ、ジャマだっ、はっ、へっ、乳首、はあっ、ビンビン、はっ、だなっ」
自ら口を押さえてポロポロ涙をこぼす美人妻に残酷な笑みを見せた隆太は、ゆったりしたワンピースを首まで強引にズリあげた。バレーボールのように張り詰めた乳房が現れ、濃いピンク色の乳輪から突き出した乳首がプルプル震えた。
「んっ、あ、ふあっ、ひゃっ、ふひいっ、ひゃらっ」
はち切れそうな弾力に食い込んだ指が形のいい乳房を歪めてムチャクチャに揉みまくる。乳房がちぎられそうな乱暴な愛撫に肉感的な女体が反り上がる。乳房を傷みつけられる激痛に涙がポロポロこぼれたが、肉棒を咥えて広がった花びらからは愛液がダラダラ溢れた。

「はっ、何言ってんだっ、はあっ、はあっ、いい乳しやがってっ」
苦痛にもがく女体は絶えず肉棒を締め付け続けた。締まりのいい蜜壺に分身を出し入れする快楽にニヤける強姦高校生は、握りしめて歪な円錐に変形させた乳房に思いっきり力を込めた。
「ぎゃっ…、にゃ、ぎゃああ…、ぐ、うう…」
乳房を握りつぶされた激痛に華恵は悶絶した。汗や涙やヨダレなどの体液を垂れ流した美人顔が歪んで白目を剥き、脂の乗った肉感的な女体が反り上がって痙攣する。異常昂奮で怒張した肉棒に無残に広げられた媚肉のスキマからビジュッと音を立ててネットリした潮が吹き出した。

「くっ、はっ、おっ、いっ、いいっ」
一段ときつくなった膣圧に限界まで膨張した分身を締め付けられる快感にヨダレを垂らしてバカ笑いする隆太は、痙攣する女体に全体重を掛けてのしかかり腰を振りまくった。
「くおっ…、くっ、う…、出るっ」
そして快感の絶頂が突然訪れた。尿管を突き通る射精の衝撃で背筋をビクンと震わせた隆太は、スジから顔を出してヒタヒタに濡れた白い突起に思いっきりモジャモジャを押しつけた。膨れあがった肉棒が収縮しようとする膣壁を無理矢理広げ、白濁液が暴噴する鈴口で子宮口を突き破った。

「ひっ…、いっ…、やあ…」
子宮に直接ザーメンシャワーを浴びた華恵は首が折れるほどのけぞり、涙にまみれた白目をひん剥いた。短い雑草ごと地面をかきむしった手が強張って震えていた。しかしカラダの奥底に潜んだマゾ女の本性は新鮮なザーメンで種付けされる悦びにまみれ、ヨダレに濡れて震える唇の端に妖しい笑みを浮かべていた。

緊縛人妻華恵 (13)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 15:29:11 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old