FC2ブログ

== ダスノート ==

ダスノート(Dasu Note) (47)エリとの約束

最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト) ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
ダスノート(Dasu Note) 目次

ダスノート(Dasu Note) (47)エリとの約束
.
「んっ…、でっ、るううっ」
くっ…、はうっ、くうううっ…。
エクスタシーに悶える熟れた女体をうわずった声を上げて抱きしめた章造は、朋恵の下腹に全体重をかけるヌルヌルオマン(ぴー)の圧迫にイチモツを絞り上げられ、
「うおおっ…、んっ…、うっ、ううっ…」
出るっ…、うああっ…、
裏スジを駆け上がるb熱い白濁液の快感に酸欠の金魚のように口をパクパクさせて天井を仰ぐと、
はうっ、あ、ああ…。
しかめたバカ面でナマ子宮注入する加虐色情を帯びた快楽にうなり声を上げ、そのまま響子に倒れかかって寝てしまった。


「あれ…」
ん…、あ、モエちゃん…。
章造が目を覚ますと、横でセーラー服を着た朋恵がきちんと仰臥して寝息を立てていた。
「起きたナリか」
背中で声がして振り返ると養護教諭の響子が黒網タイツの太ももをゆったり組んで座っていた。
「あ…」
マシュマロ…、じゃなかった、おっぱい…。
散々弄んだマシュマロ美乳で大げさに膨らむブラウスをボンヤリ眺めていると
「…、おとなしそうな子がケガして、よく来るナリよ」
エロガキのスケベな視線など気にしてないように、保健室の気さくなお姉さんは遠い目をしてつぶやいた。

「は?…」
来るって、誰が…。
章造が一人言のようにつぶやく響子を理解不能に見ていると
「でも、誰にされたか…、相手の名前は絶対言わないナリよ…」
淋しそうな顔で章造を見つめてきた。
「だから、キミが東雲さんにお仕置きしてくれて…、ちょっとうれしかったナリね」
かすかに笑みを浮かべた響子は黒網タイツの脚をゆったり組み替えた。

「はあ?…、今何時ですか?」
なにそれ…、やっぱ、響子ちゃん、ええなあ…。
響子の独白が理解できない章造がベッドから起きて、白衣をまとった熟れた女体をスケベな目でジロジロ見ていると
「お昼休みになったナリよ、5時間目までゆっくりしてったら、いいナリよ」
エロガキのイヤらしい視線に反応してエッチな笑みを浮かべた響子は、大きく開いたブラウスのエリを直す仕草で美豊乳の深い谷間を強調していた。

「はあ、昼休み…、あっ、エリ先生っ」
ボタンをはずしたブラウスからはみ出しそうな乳肌が波打つのをうれしそうに見下ろしていた章造は、エリに昼休みに呼ばれていたことを思い出してあわただしく背を向けた。
「あ、また来て欲しいナリね~、キミ、よかったナリよ~」
エリのセクシーナイスバディの妄想で頭がいっぱいでダスノートを大事そうに抱えた章造の背中を、鼻にかかったお気楽そうな甘え声がくすぐっていた。

…、あ、弁当…、ま、いいか…、
教室に弁当を置いてあるので取りに行こうかと思ったが、
あ、先生の分も…。
エリのエッチなカラダに一刻も早く触れたいエロザルは、途中の自販機でエリの分もペットボトルを買って職員室に急いだ。

「あ、本能寺君…」
職員室に顔を出すとすぐにエリが声をかけてきて出てきた。
「生徒指導室に、いきましょ」
紙袋を手にしたエリは章造に笑顔を見せるとそのまま階段に向かった。
うへへっ…、やっぱ、ええ尻してんなあっ…。
先を行くエリの後ろ姿をローアングルから眺めてゴキゲンのエロザルは、授業中に触りまくったゴージャスなヒップが左右に揺れるのを見つめてエロ妄想を駆けめぐらせていた。
ちょっとくらい、いいか…、うはあっ、いい気持ちっ…。
昼休みが始まったばかりで昼食の最中なので階段には誰もいなかった。妄想と現実の区別が無くなっていたエロザルは思わず手を出して、タイトスカートの艶めかしい丸みをなで回していた。

「んっ、は、はあっ…」
うっ…、はああっ…、
踊り場で向きを変えたエリがお尻を痴漢するエロ生徒を切れ長の目のハシでチラ見したが、知らん顔して先に進んだ。
ダスノートまだ効いてるの?…、
担任美人教師に一瞥されてどMな倒錯欲情にドキドキしたが、1時間目にダスノートに書いた「エリ お尻 触り放題」の効き目はまだ切れてないらしいと自分に都合のいい解釈をした変質者は、
うひひっ、じゃあ、遠慮無くっ…、はあ、いい触り心地っ…。
誰か来るかもしれない階段で変態じみた荒い吐息を響かせながら、エリの一段後ろでタイトスカート越しにお尻を痴漢しまくっていた。

ダスノート (48)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 20:33:30 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old