FC2ブログ

== 陰気美少女乃舞子 ==

陰気美少女乃舞子 (86)美人妻ストリップ

ろま中男3 作品リスト
陰気美少女乃舞子 目次

陰気美少女乃舞子 (86)美人妻ストリップ

「あ、ごめんなさい、興奮しちゃって…、声が大きすぎました」
こんなんで感じるか?…、よっぽど、飢えてんだな…。
美人妻不由美が発情して悶える生々しい姿態に股間を膨らませた変態は手を置いてさりげなく隠しながら、とまどいが滲んだ官能的な大人の女性のエロ顔をのぞき込んだ。

「い、いいのよ、大丈夫だから…」
真性変質者である士宇児を真剣に着物の勉強しようとする少年だと信じて一片の疑いも持たないお人好し妻は、大声に振動させられた媚肉のただれた悦びに悶えてしまう自分が恥ずかしくて、少女のように頬を染めてうつむいていた。

「でも、お加減が悪いんじゃ…」
サカってんだろ、エロ女が…。
火照る女体にとまどう様子がありありと出ている顔を見られたくなくて背を向けた不由美に、エロに関して敏感な妄想チビはわざとらしく心配するフリをして迫った。

「ホントに大丈夫だから、もっと見ていいのよ」
火がついてしまったカラダをもてあましてソワソワする欲求不満妻は、ぶしつけにすり寄ってくる士宇児に無理に笑顔を作ると着物の勉強の続きを促した。

「お言葉に甘えて…、図々しいお願いなんですが」
じゃあ…、ストリップ、してもらおうか…。
さっきまでの落ち着いた大人の女の余裕が無くなってオドオドする不由美がおかしくて、懸命に笑いを押し殺す変態は次のエロシナリオを開始した。

「いいわよ…、何でも言って…」
勉強熱心な少年に少しでも役に立ちたいという純粋な気持ちで自分を奮い立たせた不由美は、男に言い寄られるドキドキ感を押し込めて音がしないように口にたまったツバを飲み込むと、士宇児のリクエストを待った。

「ボク、着物の下着って見たこと無いんです」
パンティ…、脱がせてやる…。
オマタの前でキレイに手を揃えて優しく笑う有閑貴婦人を、スケベ妄想でやりたい放題に陵辱する少年は普通の神経ならとてもできないようなお願いをした。

「え…」
下着を見たいという希望に反射的にエッチな連想をした不由美は、真剣な顔で見つめてくる士宇児の視線にはしたない女の本性を責められた気がして、変な想像をした自分を責めた。

「こんなことお願いするのは、恥ずかしいんですが…」
ヘソまであるようなパンツ、穿いてんだろ…。
不由美はトイレで脱ぎやすいように着物用下着ではなくビキニパンティを愛用していた。士宇児は着物用の特別な下着を見たいと言ったつもりだったのだが、エッチな気分で浮き足だった不由美は余裕がなく冷静に考えられるまともな精神状態ではなかった。

「い、いいわよ…、見せて、あげる…」
エロガキの三文小説じみたエロシナリオにまんまと乗って自縄自縛に陥るどM人妻はもう一度口に溜まったツバをコクンと飲み込んで白いノドをかすかに上下させると、覚悟を決めて帯の下で着物のスソつまんだ。

「あっ…、あの、下着だけ見せてもらえれば」
えっ…、見せたいだろうが、楽しみはとっとくよ…。
美人妻の素人ストリップに未練はあったが、自ら着物を開帳しようとするお人好し美人妻に困惑顔を作って押しとどめた。

「えっ、あ、そうよね、恥ずかしいっ…、ちょっと後ろ向いててね」
士宇児の目に熟れた下半身をさらす覚悟を決めていた不由美は、至極もっともな指摘にはしたない自分を思い知らされ、またもとぼけた行動に走った。

ホントに、生パンかよ…、
今着用している使用済みパンティを見たい気持ちはもちろんあったが、根が小心者の変態はそんな破廉恥なお願いを口にしたつもりは無く、未使用の下着をタンスから出して見せられるだろうと思っていた。
エロいぞ…、欲求不満妻…。
前屈みに着物のスソに手を入れてパンティを脱ぐおとぼけ妻の艶めかしいヒップラインを眺めて舌なめずりした変態は予想外の展開にほくそえみ、膨らんだ股間を無意識にさすっていた。

「これよ、はい…」
危険な性欲異常者を真面目な少年と信じ込んで目の前で下履きを脱いだおとぼけノーパン主婦は、ムチムチした下半身を恥ずかしそうにモジモジさせながら、ホカホカ脱ぎたてパンティを差し出した。

陰気美少女乃舞子 (87)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)


日本陸海軍機大百科 8/21号(発売済み 101号)は飛龍一型(1/120 浜松教導飛行師団)です。7月30日発売の自衛隊モデル・コレクション8/27号(11号)は89式装甲戦闘車です。7月30日発売の世界の軍艦コレクション8/20号(15号)は重巡青葉です。

日本陸海軍機大百科 8/21号(8/7発売予定102号)は二式水戦(フロート付き零戦)です。8月9日発売の自衛隊モデル・コレクション9/10号(12号)は護衛艦たかなみです。8月9日発売の世界の軍艦コレクション9/3号(16号)は初の外国艦船戦艦ビスマルクです。
自衛隊モデル・コレクション 最新号・バックナンバー たかなみ
世界の軍艦コレクション

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 15:48:09 ━ Page top ━…‥・

== 陰気美少女乃舞子 ==

陰気美少女乃舞子 (85)着物の勉強

ろま中男3 作品リスト
陰気美少女乃舞子 目次

陰気美少女乃舞子 (85)着物の勉強

「素晴らしいお着物ですね」
替わりのコーヒーを持ってきた不由美がソワソワする様子に吹き出しそうな士宇児はエロ妄想を実行に移し、夫から相手にされない欲求不満をつのらせた成熟した女体を包みこむ高級そうな包装に触れた。

「え…、和服に興味があるの?…、男の子にしては珍しいのね」
無意識に誘惑のセリフを期待して落ち着かなかった不由美は、まったく予想外の話題を振られて拍子抜けしたがその手の話題なら安心と気安く応えた。

「ボク、将来着物職人になりたいんです、だから、不由美さんの素晴らしいお着物がさっきから気になってて…」
ホントに興味があるのは、着物の下…、だけどな…。
三文エロ小説じみたシナリオをとっさに練り上げた妄想チビは、口からデマカセにあっさり食いついてきた有閑マダムに顔が緩みそうになるのを懸命にこらえ、真剣な顔で応えた。

「そうなの…、若いのに、もう将来のこと考えてるのね」
不由美は箱入り娘として大事に育てられて健全な男女交際を経験することなく高校卒業後すぐに嫁入りした。世間知らずな人妻は娘の同級生が将来のことを熱く語る様子に素直に感動していた。

「いいわよ、落合君の勉強のために、オバサン協力するわ」
底の浅いシナリオにあっさり乗せられた不由美は、前途ある若者の将来に少しでも力になりたいと本気で協力したいと思っていた。

「オバサンなんて、やめてください、不由美さんは若くてキレイですっ」
オバンめっ…、くくっ、もっと気持ちよくしてやるっ…。
謙遜して自分をオバサン呼ばわりする不由美の顔をのぞき込んだ士宇児は、肩に両手を置くと興奮した口調で声を荒げた。
「そ、そうね、ごめんなさい…、もう、自分のことオバサンなんて言わないわ…」
変態エロチビの本性に気付かずに将来を真剣に考える真面目な少年だと信じ込んでいる純情人妻は、熱のこもった偽りの訴えにあっさり丸め込まれていた。

「あ、すいません、言い過ぎました」
押したら、引けだな…。
テレビで見たような生半可な知識で練り上げた底の浅いエロシナリオを続けるエロチビは、着物の肩をつかんだ両手を申し訳なさそうに引っ込めて頭を下げた。

「いいのよ、落合君がそういってくれて、オバ…、私、うれしいわ」
落ち込んだフリをしてうつむく士宇児の手をそっと握った有閑マダムは、愚かな自分の態度で傷つけてしまった少年を元気づけようと優しくささやいた。

「そうですか、ホントに素晴らしいお着物ですね」
くくっ…、ホント、簡単だなっ…。
あきれるくらい妄想通りに進む展開にこみ上げてくる笑いを懸命にこらえる士宇児は、柔らかい手をギュッと握り替えして
「こんな手触りのいいお着物、初めてです」
触ってやれっ…。
反対の手をお尻に回してテロンとなで上げた。

「あ…、そう、自慢するようで恥ずかしいけど、結構いいモノなの」
いきなりのヒップタッチにびっくりしたが、あくまでも将来着物職人になるための研究心だと自分に言い聞かせたお人好し人妻は、どうでもいいことを口走って動揺が顔に出ないように懸命に隠した。

「そうですよね、こんなお着物を近くで見られるなんてっ、すっごいっ、幸せ者ですっ」
くううっ…、ええ尻しやがって…。
手を握ったまま後ろの回った変態チビは、生地が張り付いた尻のワレメに鼻を突きつけるようにして、その奥の秘密の花園を震わせるつもりでわざと声を張り上げた。

「あっ…」
変態のもくろみ通り、股間の恥ずかしい肉を震わされてエッチな汁が滲ませた人妻は、真面目な少年の前で欲情する自分を恥じた。
「そう、もっと、見ていいわよ」
明らかに動揺して着物が張り付いた女盛りのカラダをゆらす不由美は、照れ隠しで言ったよけいな一言で自ら羞恥調教に陥っていた。

「ありがとうございますっ、ほんとに素晴らしいですっ」
じゃあ、これならどうだっ…。
もうこっちのものだとお人好し美人妻を食ってかかったエロチビは、尻タブを両手で広げるとその奥に怒鳴りつけるように大声を張り上げた。

「あっ…、ああ…」
股間を通り過ぎる大音量が湿り気を帯びた花びらを震わせる。切なげにのけぞった欲求不満妻は濡れた秘裂からピュッとお漏らしして着物用のTバックパンティに恥ずかしいシミを作り、生地が淫靡にへこんだ股間を押さえて前屈みに震えた。

陰気美少女乃舞子 (86)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)


日本陸海軍機大百科 8/21号(発売済み 101号)は飛龍一型(1/120 浜松教導飛行師団)です。7月30日発売の自衛隊モデル・コレクション8/27号(11号)は89式装甲戦闘車です。7月30日発売の世界の軍艦コレクション8/20号(15号)は重巡青葉です。

日本陸海軍機大百科 8/21号(8/7発売予定102号)は二式水戦(フロート付き零戦)です。8月9日発売の自衛隊モデル・コレクション9/10号(12号)は護衛艦たかなみです。8月9日発売の世界の軍艦コレクション9/3号(16号)は初の外国艦船戦艦ビスマルクです。
自衛隊モデル・コレクション 最新号・バックナンバー たかなみ
世界の軍艦コレクション

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 15:38:03 ━ Page top ━…‥・

== 陰気美少女乃舞子 ==

陰気美少女乃舞子 (84)淋しい人妻

ろま中男3 作品リスト
陰気美少女乃舞子 目次

陰気美少女乃舞子 (84)淋しい人妻

「召し上がれ」
上品な仕草でケーキとコーヒーをテーブルに置いた佐知子の母は賢い忠犬のように横に控え、ソファのすぐとなりの絨毯でキレイに背筋を伸ばして正座した。

「あの、お名前…、伺ってもいいですか」
正座した足裏に乗せたお尻のボリュームのある丸い曲線をさりげなくのぞき込むエロガキは、呼び方がわからなくておずおずと尋ねた。

「え…、不由美です」
一瞬不思議そうな表情を見せた和風美人だったが、すぐに優しい笑顔で応えた。
「あ、ど、どういう字を、書くんですか」
落ち着いた雰囲気に色気を漂わせる美人にドキマギする士宇児がドモリ気味に聞き返すと
「こういう字…、わかりますか?」
それがクセなのか士宇児の手を取った美人は手の平を指先でなぞった。

「あ…、不由美、さん…」
はええ…、きもち、ええ…。
手の平をくすぐられる気持ちよさにたるんだニヤけ面をさらしたエロチビは、グロスリップの唇を見つめながら美人母の名を呼んだ。

「はい…、下の名前で呼ばれるの、ひさしぶりよ」
エロチビの欲情した視線に無意識下で反応しているのか、砕けた口調になった不由美は恥ずかしそうに笑って顔を横に向けた。
「はあ…、そうですか」
白いうなじが作る襟首のスキマがやけに色っぽい。ソファのヒジ置きで貴婦人の視線から隠れされた股間をさりげなく手で隠した士宇児は、適当に相づちを打った。

「いつも板東さんの奥さんや、佐知子のお母さんだから」
下の名前を呼ばれた程度のことでやけにうれしそうな不由美は親しげな口調で優しげな笑みを浮かべていた。

「あの、旦那さんはお仕事…、何をされてるんですか」
こんな豪邸に住んでるくらいだし、なんといっても暴力女佐知子の親だ。ヘタレチビはヤバイ稼業の人かと心配しておっかなびっくり聞いてみた。

「会社をいくつか経営してるのよ、だから忙しくて滅多に帰ってこないの」
士宇児のヘタレな怯えなど思いもしない美人妻は、夫に相手にされない寂しい境遇であることをあっさり明かした。

夫が仕事で忙しいのは事実だが、家に帰ってこないのは麻友実以外にも何人もいる愛人宅を渡り歩いてるからだった。不由美は夫の不貞に薄々気づいているが貞淑な妻として信じないようにしている。

「だから、落合君がオバサンの話し相手になってくれて、うれしいわ」
聞きもしないのに閑をもてあました有閑夫人であることまで教えてくれる不由美は、士宇児の訪問を本当に喜んでいるように見えた。

「オバサンなんて…、不由美さんが結婚してなかったら、オレ絶対に恋人にしてます」
寂しい人妻かよ…、ちょっと、からかってやるか…。
母親らしくないカワイイ笑顔をみせる不由美に、悪い虫が顔を出した変態チビは軽い気持ちで見え透いたおべんちゃらをほざいた。

「えっ…、やあん、落合くんたらっ、オバサンをからかわないでえっ」
真剣な顔で見つめるヘタレチビをびっくりしたように見つめ返した不由美は、浮き立った声を上げて士宇児の手をポンとたたいた。

「冗談じゃないです、本気です」
おほっ、ノリがよすぎじゃねっ…、けっこう簡単かもな…。
どうやら不由美はボディタッチがクセらしい。馴れ馴れしく触ってくる人妻に卑猥な妄想を膨らませて股間をめいっぱい膨らませたエロチビは、しらうおのような綺麗な手を握り返すと真面目な顔でたたみかけた。

「あ…、あ、コーヒー冷めちゃったわ、入れ替えるわね」
エロチビのミエミエの芝居にあっさり乗せられた世間知らずな美人妻は、あたふたして立ち上がると握られた手をそっと振り払って逃げるようにキッチンに行った。

こりゃ、簡単だな…。
夫からも相手にされずに家にこもって暇をもてあます人妻を食ってやろうと決めた変態チビは、薄い着物の生地にクッキリ浮き出た丸い張りのあるお尻を眺めながら、イヤらしい妄想を巡らせてワクワクしていた。

陰気美少女乃舞子 (85)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)


日本陸海軍機大百科 8/21号(発売済み 101号)は飛龍一型(1/120 浜松教導飛行師団)です。7月30日発売の自衛隊モデル・コレクション8/27号(11号)は89式装甲戦闘車です。7月30日発売の世界の軍艦コレクション8/20号(15号)は重巡青葉です。

日本陸海軍機大百科 8/21号(8/7発売予定102号)は二式水戦(フロート付き零戦)です。8月9日発売の自衛隊モデル・コレクション9/10号(12号)は護衛艦たかなみです。8月9日発売の世界の軍艦コレクション9/3号(16号)は初の外国艦船戦艦ビスマルクです。
自衛隊モデル・コレクション 最新号・バックナンバー たかなみ
世界の軍艦コレクション

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 16:01:40 ━ Page top ━…‥・

== 陰気美少女乃舞子 ==

陰気美少女乃舞子 (83)板東邸訪問

ろま中男3 作品リスト
陰気美少女乃舞子 目次

陰気美少女乃舞子 (83)板東邸訪問

「アンタ、なにしてんのよっ」
士宇児がリクライニングしたイスに押し倒した乃舞子の豊満な乳房を嬲っていると怒りのこもった甲高い声がした。

声の主は板東佐知子だった。士宇児に言われて麻友実の美容室に連絡を入れたが、そのあと一緒に髪を切りたくなってやってきたのだった。

思わせぶりなセリフに乗せられて彼女になったつもりでいた佐知子は、彼氏であるはずの士宇児が浮気する現場を目の当たりにして怒り心頭、般若のような恐ろしい形相で睨んでいた。

「へ?…、おまえ、来たの?」
金づるとしか思ってない金持ち娘の強烈な怒りを理解してないエロヘタレは、たわわな柔らかい二つの弾力から顔を上げて間の抜けた声を漏らした。

「なっ、なによっ、死んじゃえっ」
鬼畜士宇児を将来の伴侶と決めている人を見る目のないわがまま娘は、怒りに任せて勃起した息子がコンニチワする股間を蹴り上げた。
「ぎっ…、ぐ、ええ…」
乃舞子に覆いかぶさる体勢で下向きに突き出した息子を思いっきり蹴られたエロボケは、その場で卒倒した。


「だっ、大丈夫っ?…、落合っ、くんっ…」
キャミのブラカップからはみ出しそうな豊満な二つのふくらみの谷間からのぞき込むように乃舞子が心配そうに見ていた。
「はへ?…、あ、つうっ…」
へ?…、あれ?…、デジャヴュ?…、くっ…、うう…。
乃舞子のムッチリ太ももで膝枕された士宇児は、目を覚ますと以前も同じように介抱されたことをボンヤリ思い出しながら、股間の鈍い痛みにみっともなく顔をしかめた。

「…、しょうがねえなあ…、じゃあ、乃舞子、またな」
あのバカ女…、でも、機嫌とっとかないと…、大事な金づるだからな…。
佐知子をただの財布だとしか思ってないが、機嫌を損ねると財布の口が固くなると思った士宇児は、かいがいしく面倒を見てくれる乃舞子を置き去りにして美容室を出て行った。


「こんにちは」
無駄に豪奢な門構えに圧倒されつつ、士宇児はインターホンに口を近づけて挨拶した。佐知子の住所を調べた士宇児は小学校以来のつきあいだがはじめて佐知子の家に来た。

どちら様ですか…。
落ち着いた声がインターホンの向こうで応える。
「佐知子さんの友達で、落合といいます」
母親らしい声にちょっと緊張した声で応えた士宇児は、応えが返ってくるまでのほんのつかの間の沈黙がやけに長く感じた。

…、佐知子は出かけてますが、お待ちになりますか?…。
やけに長く感じた短い沈黙のあと、上品な声が問いかけるのと同時に門扉が自動で開いた。

「…、あ、はい…」
開いた門扉に入らなければいけない気がした士宇児は条件反射的に返事をした。
なんだこれ…。
向こうに見えるずいぶん立派なお屋敷に向かって歩き出した士宇児は、ムダに広いお庭に半ばあきれていた。

「すぐに帰ってくると思いますよ、お茶でも飲んで待っててください」
これまたムダに豪華な数寄屋造りの玄関に上品そうな和服美人が丁寧にお辞儀して迎えてくれた。
「あ、は、い…」
すっげえ、美人…、オルカ女の母ちゃんか?…。
落ち着いた佇まいは母親のようだがそれにしてはずいぶん若く見える。

「あの…、佐知子さんのお姉さん、ですか?」
ひょっとして、姉ちゃんか?…。
日本髪美人に見とれたエロチビがつい思ったままを口にすると
「あらやだ、佐知子の母です…、娘がいつもお世話になってます」
素の顔で問いかける娘の同級生のマヌケな質問に親しげな笑みを浮かべた大人の女性は、若く見られたことがよほどうれしかったようで着物のカラダを艶めかしくくねらせていた。

「どうそ…」
畳敷きの純和風な部屋に通されると思い込んでいたが、豪華で清潔なリビングに案内された士宇児は高そうな革製のやけにフワフワしたソファを勧められて腰を下ろした。

「いただいたケーキがあるの、召し上がる?」
士宇児の座った位置からは高級そうな和服がまとわりつく下半身がちょうど視線の高さにあって、オマタの部分のへこみがやけに卑猥に感じた。
「あ、はい、頂きます」
エロい…、大人の色気…。
経産婦特有の艶めかしさに股間をムクムクさせた変態チビは、早速妄想の中で着物をひん剥いて肉感的な裸体を汁まみれに嬲って陵辱していた。

「ゆっくりしていってね…」
スケベな視線を意識してないのか、警戒心をみじんも感じさせない笑顔を見せた貴婦人は、薄い着物が張り付いて艶めかしい曲線を見せるお尻を左右に揺らしてリビングを出て行った。

陰気美少女乃舞子 (84)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)


日本陸海軍機大百科 8/21号(発売済み 101号)は飛龍一型(1/120 浜松教導飛行師団)です。7月30日発売の自衛隊モデル・コレクション8/27号(11号)は89式装甲戦闘車です。7月30日発売の世界の軍艦コレクション8/20号(15号)は重巡青葉です。

日本陸海軍機大百科 8/21号(8/7発売予定102号)は二式水戦(フロート付き零戦)です。8月9日発売の自衛隊モデル・コレクション9/10号(12号)は護衛艦たかなみです。8月9日発売の世界の軍艦コレクション9/3号(16号)は初の外国艦船戦艦ビスマルクです。
自衛隊モデル・コレクション 最新号・バックナンバー たかなみ
世界の軍艦コレクション

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 22:54:43 ━ Page top ━…‥・

== 陰気美少女乃舞子 ==

陰気美少女乃舞子 (82)乱れる麻友実

ろま中男3 作品リスト
陰気美少女乃舞子 目次

陰気美少女乃舞子 (82)乱れる麻友実

「ふがっ、あひっ…、はっ、おっ、はあっ」
リクライニングしたイスに緊縛した麻友実を狂ったように犯して腰を振りまくったダメ犬加藤は息が上がって突然停止した。
「おっぱい、はっ、しゃぶるっ」
が、苦しそうにハアハアうめきながら充血した乳首が固く突き上がった豊満な乳房にしゃぶり付いた。

「あ、ああっ…」
手足を縛られて無防備にカラダを投げ出した美人店長は、中断された挿入にメスの本能ではもっと膣を荒らして欲しくてジリジリしたが、
「いや…、あ…、やめてえ…」
目の焦点が合わないうつろなアヘ顔で弱々しく拒絶のセリフを漏らした。

「お、おおっ、乃舞子おっ」
はわあっ、き、きもち、ええっ…。
美容室店長と転院の痴態が繰り広げられる横で、超女子高生級の絶品フェラに身もだえするエロチビが思わずマヌケ声で乃舞子を呼ぶと
「なっ、なにっ?、おっ、落合っ、くんっ?」
乃舞子はフェラを中断し、おどろおどろしい濡れ黒髪を左右に分けた美少女顔が見上げた。

「はえ?…、あ、ああっ、ご褒美やるから、ソコに寝ろ」
ほああ…、あへ?…、お、終わり?…、じゃあ、ナマでしてやる…。
突然お口のご奉仕を休止されて間の抜けた声を漏らした士宇児は、麻友実の隣のイスに寝るように命令した。

「うっ、うん…」
うれしそうな乃舞子は例の顔面神経痛笑顔ではにかむと、リクライニングしたイスに内股にノーパンの股間を隠して座った。
「オッパイ、しゃぶらせろ」
ムッチリ太ももを広げて愛液で滲んだ亀裂に唾液でネチョネチョの息子を押しつけたエロチビは、隣で麻友実の胸にじゃれつく加藤を見てオッパイにしゃぶりついた。
「うっ、あっ、あううっ…」
肩ひもをズリ下げられて胸をはだけられた乃舞子は、超高校生級の乳房を愛撫されてドモリ声で悶えた。

「麻友実いっ、いくぞおっ」
オッパイ嬲りをしている間にスタミナを回復したダメ犬見習い美容師加藤がナマ挿入を再開した。

「あ、やっ、だめえっ、ああっ」
固くなった乳首を舌で転がされる気持ちよさに悶えていた高慢ちきな美人店長は、膣を荒らされるどMな悦びに妖しい吐息にまみれた。
「ひっ、あっ、ああっ」
がむしゃらな突き上げに麻友実は激しく上下に翻弄されて軟らかい肉を艶めかしく波立たせた。

「んがっ、うっ、くっ、このおっ」
ケダモノじみた性欲に支配されて腰を振る加藤は、モジャモジャを濡らしたオシッコが乾く間もなくおびただしくあふれる愛液で股間をヌルヌルにしていた。
「ふがっ、うひっ、んがっ、ふぐわあっ、麻友実いっ」
ナマで粘膜がこすれあう気持ちよさに狂ったように腰を振り、うっすら笑ってマヌケなスキマを見せる口のハシからヨダレを垂れ流してのけぞる。広がった媚肉のスキマからあふれるおびただしい愛液でパンパン密着する股間がネチョネチョに濡れた。

「やっ、あっ、ひゃるらあっ」
早すぎた士宇児に欲求不満気味だった淫乱美人店長は、淫乱なメスの本性剥き出しに官能的な女体を生々しくよがらせた。
「あひっ、ひいいっ、やるらあっ」
膣ナカばかりか子宮口までこじ開けて陵辱する肉棒のただれた快感に発情した女体を緊張させた。静脈が透き通った白い手足にスジを浮き上がらせて、縦巻き茶髪を淫らに振り乱して悶え、甲高いあえぎ声をあげて鳴き続けた。


陰気美少女乃舞子 (83)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)


日本陸海軍機大百科 8/21号(発売済み 101号)は飛龍一型(1/120 浜松教導飛行師団)です。7月30日発売の自衛隊モデル・コレクション8/27号(11号)は89式装甲戦闘車です。7月30日発売の世界の軍艦コレクション8/20号(15号)は重巡青葉です。

日本陸海軍機大百科 8/21号(8/7発売予定102号)は二式水戦(フロート付き零戦)です。8月9日発売の自衛隊モデル・コレクション9/10号(12号)は護衛艦たかなみです。8月9日発売の世界の軍艦コレクション9/3号(16号)は初の外国艦船戦艦ビスマルクです。
自衛隊モデル・コレクション 最新号・バックナンバー たかなみ
世界の軍艦コレクション

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:41:25 ━ Page top ━…‥・

== 陰気美少女乃舞子 ==

陰気美少女乃舞子 (81)乱交美容室

ろま中男3 作品リスト
陰気美少女乃舞子 目次

陰気美少女乃舞子 (81)乱交美容室

「はあっ、麻友実、はうっ、はあっ、挿れて欲しいだろ」
美人店長に強制フェラさせて極楽気分を味わう加藤は、キレイに剃り上げた無毛の恥部をイジって亀裂に指を食い込ませていた。

「ううっ、くっ、ふああっ、んふあっ」
リクライニングしたイスに縛り付けられた麻友実はダメ犬加藤に息子をムリヤリ咥えさせられて、乱暴に頭を前後にシェイクされて気が遠くなりそうだった。
「ん、あふっ、んあっ、あふあっ」
オシッコもガマンの限界でいやらしい指先が尿道口に触れるたびに官能的な女体が苦しそうに悶えた。

「…、乃舞子、しゃぶってくれよ」
本気でやってるよ…、やりたくなってきた…。
ダメ男加藤が本能剥き出しに麻友実を陵辱する様子を見ているうちにもよおしてきたエロチビは、キャミがツルツルしたくびれを引き寄せると、貞子ヘアを左右に分けて現れた美少女顔をのぞき込んだ。
「うっ…、うんっ…」
勉強しろと言われて強制口淫で苦しそうな麻友実をずっと観察していた乃舞子は、いつもの感情の無いドモリ声で応えたが、士宇児に実力を見せつけるチャンスだと内心張り切っていた。

「麻友実、オレの、麻友実いっ」
いつのまにか所有物になった美人店長の扇情的な女体にのしかかると、加藤はツルツルの肉の切れ目にツバでヌルヌルの息子をあてがった。
「や、やめて…、加藤…」
麻友実は頭を振りまくられて意識が朦朧としていた。軟らかい肉を書き分けて侵入してくるソレをボンヤリ感じて、唾液でネチョネチョの唇を震わせて弱々しくうめいた。

「麻友実いっ、うっ、くううっ」
カリまで入り口に挿入した加藤は股間を押しつけて根本まで挿入した。あこがれの美人店長をナマで陵辱する悦びに舞い上がっておもいっきりマヌケ面をさらしていた。
「ひっ…、あっ、やっ」
いきなり膣の最奥まで犯されて悲鳴に近いあえぎ声を上げた麻友実は、のしかかる下半身で暴行を圧迫されてガマンできなくなり、ビジュワッと音を立てて放尿していた。
「やだあっ、ああっ、見ないでえっ」
密着する根本のモジャモジャにオシッコをぶちまけた麻友実は、人前ではじめて粗相する恥ずかしさに完璧美人メイクの顔をゆがませて少女のように恥じらっていた。

「うっ、おっ、乃舞子…」
おっ、うひいっ、うまい、ぞ…。
二人の放尿セックスをいやらしく笑いながら眺めていた士宇児は、ひざまずいた乃舞子にいきなりフェラされてマヌケな声を上げていた。
「ふふぁわら、ひふう?」
バカ正直にエロチビの命令に従う乃舞子はチンポを咥えたまま上目遣いに見上げ、うまくできているか様子を伺った。

血のつながらない親父に毎日犯される乃舞子は、実はムリヤリ犯された時点でフェラも仕込まれていたので、男が感じる部分を熟知していた。

「うひいっ、あうっ、はっ、うひっ、麻友実いっ」
温かい黄金水で股間をビショビショにされて異常に発情したダメ犬加藤は柔らかい女体にしがみついて腰を振りまくり、手足の自由を奪われて抵抗できない麻友実を犯しまくった。
「ひっ、や、やらっ、あっ、だめえっ」
常軌を逸した昂ぶりで頭に血が上った加藤は濡れた媚肉の合わせ目に挿入を繰り返し、おびただしい愛液で密着した股間をネチョネチョにした。
「あひっ、ひっ、ああっ、らめえっ」
激しい突き上げに翻弄される麻友実はキレイにセットされた髪を振り乱して悶えた。のけぞってツバを飛ばしてあえぎまくり、シャツがはだけてひりだした胸を激しく波立てていた。

「おふうっ、おっ、そこ、ああっ、いいぞっ」
くふあっ、おっ、くっ、おおっ…。
真面目にフェラを続ける乃舞子がピンポイントでエロチビの感じる部分を責めてくる。ちゃんとしたフェラをほとんど初めて体験した士宇児は、絶妙な舌使いと濃厚なお口の奉仕に間の抜けた声をあげて悶えていた。

陰気美少女乃舞子 (82)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)


日本陸海軍機大百科 8/21号(発売済み 101号)は飛龍一型(1/120 浜松教導飛行師団)です。7月30日発売の自衛隊モデル・コレクション8/27号(11号)は89式装甲戦闘車です。7月30日発売の世界の軍艦コレクション8/20号(15号)は重巡青葉です。

日本陸海軍機大百科 8/21号(8/7発売予定102号)は二式水戦(フロート付き零戦)です。8月9日発売の自衛隊モデル・コレクション9/10号(12号)は護衛艦たかなみです。8月9日発売の世界の軍艦コレクション9/3号(16号)は初の外国艦船戦艦ビスマルクです。
自衛隊モデル・コレクション 最新号・バックナンバー たかなみ
世界の軍艦コレクション

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 16:42:58 ━ Page top ━…‥・

== 陰気美少女乃舞子 ==

陰気美少女乃舞子 (80)ダメ犬加藤の悦び

ろま中男3 作品リスト
陰気美少女乃舞子 目次

陰気美少女乃舞子 (80)ダメ犬加藤の悦び

「やだ、こわい、やめて」
手足をイスに緊縛された麻友実は下腹に冷たいカミソリを感じて、少女のような頼りなげな声を漏らす。

「大丈夫、こわくないから…、加藤、シェービングクリーム」
カワイイ声で鳴くじゃねえか…。
高慢ちきな女王様店長の可憐な悲鳴に倒錯した悦びを感じて変質者じみた笑いを浮かべる士宇児は、そばに控える新米美容師にオケケを剃るための泡の準備を命じた。
「はいっ、よろこんでえっ」
美人店長に毎日イジめられてる加藤は助ける気など毛頭無いようで、エロチビの命令に嬉々として従った。

「こっ、こんにちはっ、麻友実っ、さんっ」
乃舞子は濡れた黒髪のスキマから三白眼で見つめ、壊れたレコードのように繰り返し挨拶を続けていた。
「ひいいっ、もうっ、いやああっ」
裸同然のキャミ姿でお辞儀を繰り返して胸をタプタプ揺らす乃舞子の、貞子っぽい怨念がこもって見える不気味な目に怯える麻友実は、リクライニングしたイスに固縛されて広げられた脚をジタバタさせて悲鳴を上げた。

「動くなよ」
綺麗なお姉さんのオケケを…。
大人の女性の恥部を幼女のようにツルツルにする倒錯した興奮で息を荒くするエロチビは、キレイに処理された痴毛に泡をまぶしてカミソリを当てた。

「ひっ、やあっ、やめてえっ」
人形のように同じ動作を繰り返す乃舞子に怯えてオシッコを漏らしそうな美人店長は、アソコの亀裂のすぐそばに感じる冷たい感触に被虐興奮を感じてゾクゾクしていた。
「いやあ…、お願い、ああ…」
ジョリジョリと下半身を剃り上げる音に倒錯した官能に襲われ、こみ上げる尿意の苦しさに官能的な女体を責められて太ももをプルプル震わせた。

「加藤、大丈夫か」
丸見えじゃんっ…。
茂みをあらかた剃り上げた士宇児は蜜が滲んだツルツルの女性器を眺めて満足そうだったが、さらに辱めてやろうと加藤に声をかけた。
「若様、何でございましょうか?」
パイパン状態になった美人店長に萌えるどM新米美容師は士宇児にすっかりなついていた。エサを待つ飼い犬のようにうれしそうに横に控えていた。

「蹴られたアレ、店長のお口で癒してもらえよ」
強制フェラさせてやる…。
高飛車オンナにダメ犬加藤のナニをしゃぶらせる妄想に興奮したエロチビはイジワルに笑いながら目配せした。
「よろしいので?…、麻友実さん、お願いしますっ」
上位者の命令に絶対服従する犬気質の加藤はうれしそうにうなずくと、恐怖にゆがんだ美人顔にまだ痛みの残るソレを突き出した。

「店長って、呼びなさっ…、やっ、ふああっ」、
浮かれた加藤は蠱惑的な唇のスキマに先端をムリヤリねじ込むと、腰を突き出して根本まで挿入した。
「んっ…、うええっ」
ダメ犬の性器を口いっぱいにほおばった美人店長は、鼻の奥を刺激するアンモニア臭にえづいてヨダレと一緒にはき出した。

「麻友実さん、乃舞子に大人のテクを教えてやってくださいよ」
苦しそうに咳き込む美人店長にサディスティックに昂ぶる鬼畜チビは、機械的に挨拶を続けていた乃舞子を引き寄せるといやらしく笑った。
「麻友実さん、若様がご希望ですよ」
イジメられ続けた店長を陵辱する興奮で不気味に笑うダメ犬加藤も、士宇児に乗っかると麻友実の顔を両手で抱えて強制フェラを開始した。

「ああっ、麻友実いっ、気持ちいいよおっ」
サオを優しく締め付けてくる唇の気持ちよさにウットリした加藤は、サカリのついたバカ犬のごとくカクカク腰を振り、唾液まみれの息子を忙しく出し入れした。
「やらっ、ふあっ、んっ…、じゅっ、じゅぶっ」
乃舞子の貞子小ネタで漏れそうなオシッコをガマンする美人店長は、ムリヤリ口を犯されて頭を強引に前後に振られて目尻から涙をこぼす。

「乃舞子、しっかり勉強しろよ」
サカリの付いたダメ犬加藤に陵辱されて美人顔がゆがむのを見て倒錯した興奮にまみれた士宇児が、腰を抱き寄せたキャミ姿の女体になんだか偉そうに言うと
「うっ、うんっ…」
三従的な古風な傾向のある乃舞子はご主人様面するエロチビに素直に従い、強制口淫される美人店長を真面目な顔で見つめた。しかし傍目から見ると士宇児を誘惑した淫乱美人店長に怨念のこもった目で呪いをかけているようにしか見えなかった。

陰気美少女乃舞子 (81)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 大人の生活ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)


日本陸海軍機大百科 8/21号(発売済み 101号)は飛龍一型(1/120 浜松教導飛行師団)です。7月30日発売の自衛隊モデル・コレクション8/27号(11号)は89式装甲戦闘車です。7月30日発売の世界の軍艦コレクション8/20号(15号)は重巡青葉です。日本陸海軍機大百科 8/21号(8/7発売予定102号)は二式水戦(フロート付き零戦)です。

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 22:03:38 ━ Page top ━…‥・

== 陰気美少女乃舞子 ==

陰気美少女乃舞子 (79)ヘタレチビの気まぐれ

ろま中男3 作品リスト
陰気美少女乃舞子 目次

陰気美少女乃舞子 (79)ヘタレチビの気まぐれ

「あのお…、お取り込み中、恐縮ですが…」
うぎいっ、い、痛そう…、やっぱ、このオンナ、こええ…。
麻友実女王様のSMショウをほぼ一部始終見ていた士宇児が、股間を押さえてのたうち回る加藤に男として同情しながらおそるおそる声をかけた。

「えっ、あ、若様、お待たせしてますっ」
恥部丸出しで苦しそうに床で悶絶する新米美容師を満足げに見下ろしていた麻友実は、ヘタレチビの声にあわてて、スリットが深く入ったタイトミニをズリ下げて隠した。
「えっと…、そろそろ、いいですかね…」
なんで、オレには腰が低いんだろ…。
未来のスポンサーと勘違いされているとは知らない士宇児は、どS美人店長がなぜか優しくしてくれることをいぶかしんだ。

「すぐにします、加藤君、しゃんとしなさい」
金持ちエロジジイの愛人は士宇児をエロジジイの跡取りだと相変わらず勘違いしたままで、金づるを逃すまいと結構必死だった。
「ふああいっ、店長っ」
素っ裸で股間を押さえた加藤はなんとか立ち上がると、ピョンピョン跳んだ。

「…、お疲れじゃないですか、店長さん…」
このオンナ…、
加藤をいたぶる麻友実のどSな本来の姿を見た士宇児はなんだかムラムラしてきた。
ちょっとからかってやるか…。
小学校以来ずっとイジメられたヤンチャコギャル佐知子を陵辱して屈服させたヘタレチビは、どSなオンナを屈服させる倒錯した悦びに味を占めていた。

「いえ、お気遣いなく、すぐにしますから」
乱れた服を直してどS店長から出来るオンナ風に戻った麻友実は、例の完璧営業スマイルで応えたが
「いやいや、まあ座ってください」
佐知子を屈服させた自信で調子に乗ったヘタレチビは、強引に手を引いてリクライニングしたイスに真弓を座らせた。

「あの、いいですから」
未来のスポンサーには逆らえない麻友実はワケがわからずに座らされた。
「乃舞子、店長様に挨拶しろ」
うひひっ、楽しんでやるっ…。
高飛車オンナを屈服させる加虐色情に萌えたエロヘタレは、なぜか乃舞子を呼んだ。
「こっ、こんにちわっ、麻友実っ、さんっ」
呼ばれた乃舞子もなぜか言いなりになって仰向けに寝そべった麻友実の顔をのぞき込んだ。
「ひいいっ、いやああっ」
濡れた貞子ヘアのスキマからのぞく表情のない三白眼にのぞき込まれた麻友実は、ホラー映画のヒロインになりきって悲鳴を上げていた。

「あらま、これはちゃんと処理しないと…」
乃舞子のホラーチックな小ネタに麻友実が気を取られているスキにタオルでミュールの足をイスに固定した士宇児は、ザーメンが張り付いた股間をのぞき込んでいた。
「えっ、若様、なにを?」
腕も縛られてイスに緊縛されてしまった麻友実は、スケベに笑う士宇児に少女っぽい不安な声で聞いた。

「せっかくだから、真弓店長さん、キレイにしようよ、加藤君、カミソリ」
うひひっ、ツルツルにしてやる…。
シャンプー台のイスを産科の分娩台にようにした士宇児は、所在なさげに立つ加藤に剃毛用のカミソリを持ってくるように指示したが
「あの、すいません、ここ美容室なんで…」
加藤は年下のヘタレチビになせ命令されるのかわからなかったが、とりあえず美容室なのでカミソリを置いてないことを申し訳なさそうに伝えた。

「ちっ、なんでもいいから持ってこい、このウスノロがっ」
なにいっ、この、ダメチンポがっ…。
ダメ男らしいいかにもな応えにいつもの自己中な癇癪を起こした士宇児は、オドオドする加藤を怒鳴りつけた。
「ひいっ、はいっ、ただいまっ、…、どうぞっ」
叱られるのがうれしいどM新米美容師は逃げ出すようにバックヤードに戻ると、ダメ犬がご主人様に懐くような情けない顔で私物のカミソリを持ってきた。

「あるじゃねえか、じゃあ麻友実さん、キレイキレイしましょうね」
まだやってたのか…、
士宇児と加藤のやりとりを一切無視していた乃舞子は、ドモリ声の挨拶を繰り返し続けて麻友実を半狂乱に怯えさせていた。
うひひっ、剃ってやる…。
正気をなくして目の焦点が合わない美人店長にイジワルに笑ったエロヘタレは、艶めかしいナマ太ももを広げさせてアソコを丸出しにした濡れた秘所をのぞき込み、キレイに処理された痴毛にカミソリを当てた。

陰気美少女乃舞子 (80)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)


7月24日発売の101号は飛龍一型(1/120 浜松教導飛行師団)です。7月30日発売の世界の軍艦コレクション8/20号(15号)は重巡青葉です。7月30日発売の自衛隊モデル・コレクション8/27号(11号)は89式装甲戦闘車です。

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:25:42 ━ Page top ━…‥・

== 陰気美少女乃舞子 ==

陰気美少女乃舞子 (78)特上のご褒美

ろま中男3 作品リスト
陰気美少女乃舞子 目次

陰気美少女乃舞子 (78)特上のご褒美

「あ、んっ…、あ、ああっ…」
ダメ犬新米美容師加藤に秘所を吸われる美容室店長麻友実は、艶めかしい吐息にまみれてセクシーな女体を妖しく揺らしていた。

「んぐっ、じゅるっ、ずびびびいっ」
太ももを緩めた麻友実の股間に顔を埋めてしゃぶり付いた加藤は、士宇児がナマ出ししたザーメンが媚肉のスキマから垂れてくると、下品な音を響かせて全部吸い取った。
「やっ、ああっ…、あああっ…」
尾籠な音を立てて性器を吸われる恥ずかしさでどS店長は完璧美人メイクの整った顔をほんのり染めた。切なげな吐息を漏らして悶える女体からあふれ出るザーメンにはオンナの蜜が混じっていた。

「ふがっ、う、うまいですっ、麻友実さん」
イヤらしい肉の亀裂から沁み出る甘露をうまそうにすするどMダメ犬加藤は、タイトミニをズリあげた卑猥な女体を見上げてうれしそうに吠えた。
「…、店長とお呼びっ、このグズっ」
うれしそうなどM奴隷をトロンとした半眼で冷たく見下ろした麻友実は、フェロモンあふれまくりの生々しい脚線美を振り上げてチンを蹴り上げた。

「げえっ、あひっ、すっ、すいませんっ、店長っ」
綺麗なヒザでアゴをつぶされて瞬間クシャおじさんなみに顔の縦横比が逆転した加藤は、ひっくり返ったカエルのようにみっともなく床にすっ転んだが、すぐに土下座の姿勢で平身低頭して女王様に許しを請うた。

「同じことを、二度も言わせるな」
床にはいつくばるダメ犬加藤を切れ長の目で冷たく一瞥した麻友実は、女王様然とした自らのセリフに酔いしれたように妖しい笑みを浮かべ、
「おまえのようなボンクラは、お仕置きが必要なようね」
どSな昂ぶりで火照った女体を淫らな欲望で泡立たせ、濡れた亀裂を見せつけるように大きく脚を開いて火照った女体をダメ犬の前にそびえ立たせた。

「すっ、すいませんっ、店長、二度と間違いませんから」
女王様から叱られる被虐色情の悦びにだらしなく顔を緩めたダメ犬加藤は、固くなった息子の先端をカウパーでネチョネチョに濡らしていた。

「だめよっ、裸になって、正座っ」
ノリノリのSM女王様は内太もものくびれにネットリ蜜を垂らしていた。アブナイ笑みで加藤を睥睨し、厳しい口調で命令した。
「はいっ、ただいまっ」
冷たい口調にマゾヒスティックな悦びを盛り上げるどM奴隷は、女王様のイジワルなご褒美を妄想していそいそと裸になった。
「なに、コレは…、仕事中に何考えてるのっ、ど変態っ」
正座した股間からそそり立つソレを汚らしいモノを見るように冷たい視線を浴びせた麻友実は、ミュールのつま先で濡れた先端を軽くこづいてから器用にさすった。

「ひっ…、あひあひっ、す、すいませんっ、ああっ、店長」
固いつま先でカウパー汁まみれの先っちょを愛撫されたどM奴隷は、うわずった声を漏らして倒錯した悦びに悶えた。

「なに、こうされるのがうれしいの?…」
片足を上げて巧みにバランスを取る女体が、泣きそうなヘタレ顔で恍惚とする新米美容師を見下ろして蔑み罵る。
「仕事は出来ないくせに性欲だけは人一倍とはね…、アンタみたいな変質者は、クビよ」
半ベソで見上げるダメ男のいじましい視線にゾクゾクする女王様気質の美人店長はミュールの足を引っ込めて、鈍い輝きを秘めた目に淫靡な笑みを浮かべていたが、取り付く島もない冷たい口調で解雇宣告した。

「そんなっ、店長、お願いします、お許しくださいっ」
氷の微笑でどSなセリフを浴びせられたどM奴隷は倒錯した昂ぶりが最高潮に達していた。キンキンに反り上がった先端から透明な粘液の糸を垂らしたダメ犬は、泣き出しそうな情けない顔で見上げ、
「何でもしますから、見捨てないでください」
フェロモンムンムンの脚線美にしがみついてサカリのついた犬のように腰を振り、先端のヌルヌルをナマ足にすりつけていた。

「汚らわしいっ」
艶めかしい太ももを振り上げて欲情するダメ犬を振り払った麻友実は
「こんなモノが付いてるのが、いけないのね…」
だらしなく脚を広げて尻もちをついた加藤の前に立つと、妖しい笑みで股間にそそり立つイチモツをねめつけ、ミュールを脱いだ足を差し出してグリグリ踏みつけた。

「あひっ、ふあっ、店長、はわあっ、おゆるしっ、あわわっ、くださいっ」
大事な息子を足蹴にされる屈辱とそんなイジワルな愛撫に萌えまくりのどM変態は、うわずった声を上げてヨダレの滴を飛ばしていたが
「ひあっ…」
甲高い悲鳴を上げてのけぞるとビクビク震え、膨らみきった息子の先からドピュッと白濁液を飛ばした。

「…、なにするの」
勢いよく飛んだソレは女王様の下半身に貼り付いて、キレイに処理された茂みや白い太もものナマ肌にネットリ垂れた。
「この役立たずの、ダメ男がっ」
一人だけ気持ちよくなって射精後の心地よい倦怠感に脱力するどM奴隷をにらみつけた麻友実はまだイッてない苛立ちをあらわにしてわめくと、先端のワレメから精液を垂らすソレを思いっきり蹴り上げた。

「ぎっ、ぎゃああっ」
冷酷なSM女王様はどM奴隷に特上のご褒美を食らわせて天国から地獄にたたき落とした。

.陰気美少女乃舞子 (79)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)


7月24日発売の101号は飛龍一型(1/120 浜松教導飛行師団)です。7月30日発売の世界の軍艦コレクション8/20号(15号)は重巡青葉です。7月30日発売の自衛隊モデル・コレクション8/27号(11号)は89式装甲戦闘車です。

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 22:21:26 ━ Page top ━…‥・

== 陰気美少女乃舞子 ==

陰気美少女乃舞子 (77)女王様と飼い犬

ろま中男3 作品リスト
陰気美少女乃舞子 目次

陰気美少女乃舞子 (77)女王様と飼い犬

「このグズっ、客あしらい一つ出来ないでどうするのよっ」
美人メイクの整った顔立ちがうなだれる加藤を冷たく見下ろしていた。
「うまいこと言って、切っちゃえばいいのよっ」
ホールアンドオーツのマンイーターが流れるバックヤードで、豊満な胸の下に腕を組んだ麻友実が新米美容師加藤に説教していた。

「すいません、麻友実さん、すいませんっ…」
嬢王様然とした麻友実に専門学校を出たばかりの加藤は平身低頭していたが、マゾヒステックな悦びで顔が緩みそうになるのを懸命に堪えていた。

「麻友実さん?…、店長って呼びなさいって言ってるでしょ、このグズっ」
ペコペコ謝るM気質な加藤にどSな性根をさらけ出した麻友実が厳しく追い打ちをかける。
「あ、ああっ、店長ですっ」
加藤はペコペコしながら土下座して犬のように床にはいつくばった。叱られたダメ犬のように頭を床にすりつけて伏せていたが、
「すいません、すいません」
倒錯したマゾ気質でうれしそうに顔を緩ませた飼い犬加藤は、匂い立つような脚線美の下ににじり寄っていた。

「…、何してるの、加藤っ?」
ミュールの足に頬ずりし始めた新米美容師を冷たく見下ろした美人店長は、組んだ腕で持ち上げた胸をかすかに揺らしながら叱りつけたが、鼻にかかった甘い響きが混じっていた。
「ひいっ…、いえ、あの…、おみ足にホコリが…」
厳しい声に床に伏せた体はビクンと震えたが顔は偏執的なゆがんだ笑いを浮かべていた。大事そうに足をさする加藤は、荒い吐息にまみれながらくるぶしに唇を這わせていた。

「そう…、はあ…」
マゾ男の興奮した吐息まみれの愛撫はくるぶしからふくらはぎに移動した。
「ちゃんと、ああ…、キレイにして…」
脚線美にまとわりつくねちっこい唇とナマ足の素肌をイヤらしくまさぐる手にゾクゾクする女王様は、早すぎた士宇児にまだ満足してない女体の奥でくすぶっていた欲情の炎に火をつけられた。
「はいいっ、おまかせください」
甘ったるい吐息まじりの命令に奴隷マゾ男は歓喜した。

「はあっ、もっと、ああっ、上もして…」
ふくらはぎから静脈が浮き出たヒザ裏を嬲られて足下の妖しくなった麻友実は、壁に寄りかかるとヒザを緩めて太ももに淫靡なスキマを見せた。
「はいっ、よろこんでえっ」
太ももの奥に妖しくテカる媚肉が蠢くのを見て上機嫌の奴隷M男は、居酒屋の店員のような返事をして張りのあるスベスベした太ももの間に顔を埋めると、しっとりした肌にチュウチュウ音を立てて唇を這わせた。

「はあっ、いい、わよ…」
切なげな吐息を漏らす女王様は官能的な女体を妖しくくねらせてお尻に手を回した。スリットが深く入ったタイトミニがゆっくりまくりあげられ、逆三角形に処理された茂みの下側が現れた。
「ああっ、もっと、してえ…」
胸元が大きく開いたシャツの中に手が入りこんで、先端が固くなった大きなふくらみを包み込んで優しく揉んでいた。

「はあっ、店長…、おいしいです」
かすかに湿り気を帯びた太ももにしがみついた奴隷加藤は、徐々に上に移動してキレイに生えそろった茂みを至近に見つめていた。
「あっ…、そう…、はあ…、ここはどう?…」
加藤は顔を突き出してヌメリ気を帯びた亀裂に鼻を食い込ませた。感じる部分を鼻先で刺激された美人店長は、艶めかしい吐息ともに太ももを開き気味にしてクンニを要求した。

「はわあっ、失礼しますっ」
濡れた媚肉が妖しく蠢くのをハアハアと興奮した吐息を響かせて見つめた飼い犬加藤は、ムッチリした太ももからお尻の丸いふくらみに手を回すと、アゴをねじ込んで蜜を垂らした亀裂に吸い付いた。

陰気美少女乃舞子 (78)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)


7月24日発売の101号は飛龍一型(1/120 浜松教導飛行師団)です。7月30日発売の世界の軍艦コレクション8/20号(15号)は重巡青葉です。7月30日発売の自衛隊モデル・コレクション8/27号(11号)は89式装甲戦闘車です。

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 22:14:48 ━ Page top ━…‥・

== 陰気美少女乃舞子 ==

陰気美少女乃舞子 (76)カットしてカワイイ

ろま中男3 作品リスト
陰気美少女乃舞子 目次

陰気美少女乃舞子 (76)カットしてカワイイ

「カッコイイ感じでよろしかったですね、若様」
借りてきた猫のようにおとなしくなった士宇児はシャンプーを終えてカット席に座っていた。美人顔に完璧営業スマイルが張り付いた麻友実がエロガキの要領を得ないリクエストを再確認した。

「はあ、そんな感じで…」
やっぱ…、こええよ…。
サイボーグのような笑みに底知れない恐怖を感じて怯えるヘタレは、顔を伏せてなるべく見ないようにして応えた。

「…、(あの子、恋人?)」
腰の引けたヘタレチビにチョッカイをやめてシャンプーを終えた麻友実だったが、隣の席に乃舞子が座ると、当てつけるようにシャツが大きく開いた豊満な胸を押しつけながら耳元にささやいた。

「ふひっ、え?…、い、いえ…」
ひひゃあっ…、認めたら、なんか怖いことになりそうだし…。
耳ダブをくすぐる艶めかしい声にマヌケな声を漏らした士宇児は、横に座る貞子ヘアの乃舞子をチラ見して否定した。

「!…」
番犬並みに聴覚が優れた乃舞子にも迫力美人の当てつけに対する応えは聞こえたようで、カットクロスをかぶって官能的なキャミ姿を隠した女体がビクリと震えた。

「うっ…、乃舞子、ポニーテール楽しみだなっ、ねえ、篠田さん」
こっちもかよ…、呪われたくない…。
重苦しい黒髪を垂らしてうなだれる乃舞子から陰々滅々とした重苦しい空気が漂って来て、士宇児はあわててフォローした。

「うっ…、うんっ…」
濡れた髪のスキマからホラーチックな視線を向けた乃舞子がドモリ声で応えたが
「そうですね、彼女は元がいいから、ちゃんとヘアメイクしたらスゴイですよ」
麻友実は耳元にグロスリップが妖しくテカる唇を寄せると、乃舞子の声を遮るように鼻にかかった声でささやいた。

「すいません、まっすぐむいてくださいね」
さらに二つの大きなふくらみで後頭部を挟むと、横を向くヘタレチビの頭に両手を添えて前に向かせた。
「はあ…」
やっぱ、でけえな…。
大きく開いた胸元からあふれそうな乳肌に直接押さえつけられたエロチビは、まんざらでもなさそうでだらしなく顔を緩めた。


「このくらい、切っちゃっていいですよね」
麻友実の一挙手一投足にビクビクする見習い美容師加藤は、顔色をうかがいながらやたらと量の多い黒髪をバッサリいこうとしてハサミを当てた。
「あっ」
黒髪を切られそうになって乃舞子は小さく声を漏らした。
「ひいっ…」
その声に目線を上げて乃舞子の全身が写った鏡を見た加藤は、黒髪のスキマからのぞく禍々しい三白眼と目があってみっともなく腰を抜かした。

「…、加藤君、ちょっと」
氷の微笑がしゃんとしない見習い美容師を見つめて有無を言わせない冷たい声がした。
「若様、ちょっと失礼します」
鏡に向かってニッコリ笑った麻友実はバックヤードに消えた。ガクガク震えながら立ち上がった加藤もへっぴり腰で麻友実について行った。

「イヤなのかよ」
…、往生際、悪いな…。
うつむいて重苦しい黒髪に顔が隠れた乃舞子に、士宇児はあきれたような声をかけた。
「…、だっ、だってっ…、あの子がっ…」
一筋の黒髪を口に咥えた乃舞子が横を向いて恨めしそうに見た。その形相は古い浮世絵に描かれた幽霊そのものだった。

「ひっ…、あっ、あの子?…、あ…」
ひええっ…、へっ?…、人形のことか…、
生気のない目に見つめられて背筋に氷を当てられた気がしたが、「あの子」が双子のような日本人形のことだと気付いた。
「だけど髪の毛もっと軽くしたら、絶対カワイイからっ、そうしろよ、なっ」
また、呪いかけようとしてんじゃ、ねえだろうな…。
どうしてあの人形にこだわるのかわからないが、あんな不気味なモノと決別させるためにも髪を切ってイメチェンするのが乃舞子にとって一番いいと決めつけた士宇児は、押しつけがましい言い方で「カワイイ」を強調していた。

陰気美少女乃舞子 (77)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)


7月24日発売の101号は飛龍一型(1/120 浜松教導飛行師団)です。7月30日発売の世界の軍艦コレクション8/20号(15号)は重巡青葉です。7月30日発売の自衛隊モデル・コレクション8/27号(11号)は89式装甲戦闘車です。

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 21:09:09 ━ Page top ━…‥・

== 陰気美少女乃舞子 ==

陰気美少女乃舞子 (75)貞子VS氷の微笑

ろま中男3 作品リスト
陰気美少女乃舞子 目次

陰気美少女乃舞子 (75)貞子VS氷の微笑

「おおっ、くっ、出るっ」
おひっ、はううっ…、
甘美なサービスであっさり絶頂に上りつめた士宇児は、騎乗位で腰を振る麻友実にナカ出しした。
でっ、出るうっ…。
汗が滲んだ生々しい腰肌を掴んだエロチビは、股間を突き上げて膨らみきった息子を膣ナカでビクビク震わせた。

「…、うふっ、良かったですか?…、ひっ」
直接ナカで射精されても顔色一つ変えない美人美容師は、ゆっくりとカーテンが開くとホラー映画のヒロインのように驚愕した表情で半裸の女体を緊張させた。
「んがっ…」
げっ…、しっ、締まるうっ…。
射精直後のけだるい余韻を楽しんでいた士宇児は半立ち息子を突然きつく締め付けられた痛みで、リクライニングしたイスの上での反り返った。

「おっ、落合っ、くんっ…、やっぱりっ、切るっ、のっ?…」
カーテンをめくって顔を出したのは、濡れた黒髪を顔に張り付けて貞子風恐怖オーラ全開の乃舞子だった。

「ひいいっ」
でっ、でたあっ…。
古井戸からたった今よじ登ってきたようなおどろおどろしい姿だった。乃舞子のこんな姿に慣れていたはずの士宇児も放出直後で気を抜いていたおかげで飛び上がる程驚いた。
「きゃああっ」
スリットが深く入ったタイトミニを腰の上までまくり上げて妖艶な脚線美をさらけ出し、豊満な美乳を惜しげなく放りだした麻友実は、少女のような悲鳴を上げて士宇児にギュッと抱きつく。

「…、ごっ…、ごめんねっ…」
抱き合う二人を濡れ黒髪のスキマから見つめた乃舞子は、悲しそうにうつむくとカーテンを戻して消えた。

「まっ、待てっ…、おいっ、髪切ったら、絶対カワイクなるから、なっ、そうしろよ」
や、やばいっ…、絶対、呪われる…。
素肌剥き出しの背中に禍々しい陰鬱オーラを見た士宇児は、不思議な力を持つ(かもしれない)黒髪美少女に底知れない恐怖を覚えた。
き、機嫌、とっとかないと…。
力を込めて抱きついてくる麻友実を強引に引きはがして半立ち息子をしまうと、追いつめられた切迫した表情でうなだれてしょんぼり立つ乃舞子に髪を切るように勧めた。

「…、で、でも…」
乃舞子は濡れ黒髪のスキマからチラ見すると、真剣な顔で迫ってくる士宇児に恥ずかしそうに下を向いた。
「絶対、カワイイから、なっ、そうだ、ポニーテールにしろよ、昨日、可愛かったぞ、なっ」
あと、一押しだ…。
乃舞子の呪いを恐れる潜在意識がヘタレチビを後押ししていた。素肌剥き出しの肩を両手で掴んだ士宇児は、キスしそうな勢いで濡れ髪が張り付いた美少女顔をのぞき込んだ。

士宇児が乃舞子に髪を切るように勧めたのはちゃんと理由があった。明確に意識していたわけではないが、陰鬱な長い黒髪を切れば怨念めいた恐怖感が消えて普通の女の子になる気がした。

「…、うっ、うんっ…、わかったっ…」
どちらかといえばブサイク寄りな顔に迫られて頬をピンク色に染めた陰鬱美少女は大きくうなずくと、
「うっ…、そっ、そうか」
ひっ…、これっ、て…、大丈夫だろうな…。
濡れ髪を上下に振り回して店内に大量の滴を飛ばした。滴で顔が濡れた士宇児は貞子が数十年浸かっていた古井戸の水のような気がして、怯えてぬぐうと愛想笑いを浮かべた。

「堀北○希風のポニーテール、でよろしいですね?」
いつのまにか後ろに立っていた麻友実が、美人メイク顔に完璧な営業スマイルを貼り付けていた。
「加藤君、よろしく」
着乱れた服を直して出来るオンナ風に戻った麻友実は乃舞子の乱入で機嫌を損ねたようで、整った美人顔に近寄りがたい威厳を漂わせていた。

「ひっ、すっ、すいませんっ」
客の相手もまともに出来ない見習い美容師は、かすかに笑みを浮かべた迫力美人のシベリア寒気団なみに冷たい視線に縮み上がり、
「しゃっ、シャンプーしますから、こちらに」
冷や汗をダラダラ垂らして逃げるように乃舞子をシャンプー台に案内した。

「シャンプー、途中でしたね、若様、こちらへ」
ダメ見習いをにらみつけた麻友実は、キリリとした美人顔で振り返るとニッコリ笑って士宇児にシャンプーの続きを促した。

「は、はい…」
こ、この人…、こええ…。
見習い美容師を萎縮させた氷の微笑が脳裏に焼き付いたヘタレ士宇児は、先刻まで元気いっぱいだった息子をラッキョウ大に縮こまらせ、ナマ本番をしていたリクライニングシートに幇間のように恐縮して腰を下ろした。

陰気美少女乃舞子 (76)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)



7月24日発売の101号は飛龍一型(1/120 浜松教導飛行師団)です。7月30日発売の世界の軍艦コレクション8/20号(15号)は重巡青葉です。7月30日発売の自衛隊モデル・コレクション8/27号(11号)は89式装甲戦闘車です。

Tony×宮川武 E☆2オリジナルフィギュア 黒スク水メイドver.は62%引きです(7/16現在)。スーパーロボット超合金 グレンダイザーはただの個人的好みです。スーパーロボット超合金 真ゲッター1 OVA版は予約品です(8/31発売予定)。

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 00:11:33 ━ Page top ━…‥・

== 陰気美少女乃舞子 ==

陰気美少女乃舞子 (74)美人美容師の極上サービス

ろま中男3 作品リスト
陰気美少女乃舞子 目次

陰気美少女乃舞子 (74)美人美容師の極上サービス

「かゆいところはございませんか?」
リクライニングしたシートで息子を立たせた士宇児の腰に破廉恥に脚を広げてまたがった麻友実は、シャンプーしながらタイトミニをまくり上げた腰を艶めかしく振ってスマタサービスもしていた。

「でへへっ、かゆいと言うより、気持ち、いいっす」
はわあっ、ええどっ…、もっと腰振れっ…。
美女メイクが完璧な綺麗なお姉さんの腰振りサービスにすっかりご満悦のエロチビは、前後に繰り出される腰に手を回して張りのあるナマ肌を嬲っていた。

「よかったです、挿れてみますか?」
絶妙なタッチで頭皮マッサージを繰り出す美人美容師は、ネットリ笑うといきり立つイチモツをヌルヌル媚肉に吸着させて愛液にまみれたスジに行き来させた。

「いひっ、いいの?」
やらして、くれるんか…。
未来のスポンサー獲得を謀む枕営業だと思いもしないエロボケチビは、美人美容師とのナマ本番にだらしなく笑ったが
「その前に、オッパイ、しゃぶりてえっ」
でも、オッパイも見てえしな…。
官能的な女体にスケベ心を出してシャツが大きく開いた胸元に手を差し込んだ。

「どうぞ、ご存分に味わってください、若様」
バカ丸出しにエロ笑いする士宇児に完璧な美人顔を淫靡に笑わせた麻友実は、シャツをはだけて絶妙なフォルムを見せる豊乳をひりだした。士宇児を板東のエロジジイの後継者だと勘違いし、将来のスポンサー獲得に本気の美人美容師はノーパンノーブラの臨戦態勢だった。

「うひいっ、うっめえっ」
はわうっ、極楽じゃあっ…。
たっぷりした柔らかい弾力に顔を挟まれたエロボケは、ロケットオッパイを握ってさらに絞り上げ、突き出た先端を舌で転がしてチューチュー吸った。

「ああんっ、若様、お上手です…」
(ほぼ正解で決して間違ってはいないのだが)士宇児をただのエロボケボンクラ息子と見くびる麻友実は、やる気のないソープ嬢が言いそうなありきたりなセリフで調子を合わせ、ナマ肌がまぶしい腰をイヤらしくくねらせてスマタサービスを続けていた。

「ふひっ、うははっ」
フワフワした暖かい水マリに懐いてバカ面を晒していたエロガキは
「挿れて、いいぜっ」
急に気取った顔でナマ本番を促した。

「若様、失礼致します」
エロボケのゴーサインが出ると、麻友実は元気凛々な息子を濡れた媚肉の入り口に咥え込んで腰を埋めた。
「んっ、あ、あんっ、おっきいっ」
汗が滲んだ腰肌を震わせて自分からナマ挿入した麻友実は、美人顔を淫靡にゆがめて卑猥なアヘ顔を俯瞰に見せつけていた。

「うひいっ、はあっ、ええどおっ」
くううっ…、はうっ、締まるっ…。
麻友実が股間を密着させて最奥まで挿入すると、ヌルヌルをまとった粘膜が絡んで勃起チンポをキュッキュッと締め付けてくる。

「はうっ、うひっ、ひいいっ…」
エロジジイめ…、はわあっ、こんないい女、ふひいっ、はべらしやがって…、
佐知子の金持ちエロジジイがこんな極上のオンナを何人も囲って弄んでいると思えばムカつくが、
でも、ボクチン…、気持ちいいっ、でちゅうっ…。
将来のスポンサー獲得に抜け目ない美人美容師のハニートラップにまんまとかかったエロボケは、とろけそうな女体に埋没する生々しい快楽を楽しんで超ご機嫌だった。

陰気美少女乃舞子 (75)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)


エンターベイの12inchフィギュアです。

7月24日発売の101号は飛龍一型(1/120 浜松教導飛行師団)です。7月30日発売の世界の軍艦コレクション8/20号(15号)は重巡青葉です。7月30日発売の自衛隊モデル・コレクション8/27号(11号)は89式装甲戦闘車です。

Tony×宮川武 E☆2オリジナルフィギュア 黒スク水メイドver.は62%引きです(7/16現在)。スーパーロボット超合金 グレンダイザーはただの個人的好みです。スーパーロボット超合金 真ゲッター1 OVA版は予約品です(8/31発売予定)。

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 22:47:40 ━ Page top ━…‥・

== 陰気美少女乃舞子 ==

陰気美少女乃舞子 (73)麻友実の枕営業

ろま中男3 作品リスト
陰気美少女乃舞子 目次

陰気美少女乃舞子 (73)麻友実の枕営業

「お流ししますね」
シャンプー台の前に座ってオドオドして落ち着かない乃舞子に、見習い美容師の加藤が声をかけた。

「はっ、はいっ」
士宇児とは逆に顔に布をかけられた乃舞子はリクライニングしたシートに仰向けに寝ていた。肉感的な女体の線がクッキリ出たキャミ姿が妙にイヤらしかった。
「だいっ、じょうぶっ、ですっ」
乃舞子も美容院は初めてだった。ノーパンの股間が心配でカラダにぴったり張り付いたキャミのスソを引っ張って太ももの間に押し込んでいた。

「緊張してるのかな、リラックスしてね」
加藤はナマ太ももにキャミを引っ張る艶めかしい仕草や裸体に近いセクシーキャミに男心をそそられながら、ドモリ声を気遣ってオネエっぽい口調で話しかけた。

「はっ、はいっ」
乃舞子は布で目隠しされて露出羞恥調教をされるような気分だった。落ち着かない様子で両手でオマタにキャミのスソを押し込み、二の腕で豊満なふくらみを淫靡に押しつぶした。

「髪の毛、多いね…、シャンプー大変でしょ」
量の多い貞子ヘアを丁寧にシャワーして流す加藤はついよけいなコトを口走った。
「あっ、すっ、すいまっ、せんっ」
美容師さんに迷惑かける申し訳なさに恐縮した乃舞子は、つい体を起こして謝っていた。

「ひいっ」
素肌が剥き出しの背中に水気をたっぷり含んだ髪がまとわりついて滴が垂れた。美少女顔に濡れた黒髪が張り付き、申し訳なさそうな表情をおどろおどろしく覆った。
「あっ、だっ、大丈夫だからっ」
古井戸から現れたお菊さんのごとく濡れ髪をまとった乃舞子にビビッて思わず床に尻もちをついた加藤だったが、あわててタオルを取ると濡れた髪に巻き付けた。


「お父様には、お世話になってます」
乃舞子から離れたシャンプー台で仰向けに股間を膨らませた士宇児に、ショートヘア美女の麻友実が声をかけた。
「はあ…」
お世話って?…、金持ちエロジジイの愛人か?…。
目の前で卑猥に揺れる乳肌にスケベ面を晒すエロチビは、お世話の意味を下世話に受け取った。

「このお店、板東様にスポンサーになって頂きました」
士宇児のエロ方面に関する勘は鋭かった。麻友実は耳たぶをくすぐるような鼻にかかった声で、この美容室が佐知子の父の出資だと伝えた。
「そうですか…」
くそっ、金持ちエロジジイめ…、こんな美人とウハウハかよ…。
エロい女体が発散するフェロモンをたっぷり吸って股間を痛いほど膨らませた変態チビは、佐知子の父がとんでもない金持ちで、囲った愛人に湯水のように金を使っているのだと想像した。

「若様にも…、そのうち、お世話になるかも…」
完璧な美人メイクの顔がネットリした笑みで触れそうな程接近した。グロスリップが淫靡にぬめるプルプル唇がイヤらしいスキマを見せる。
「はあ…」
うひいっ、おねえさんっ、エロすぎっ…。
甘ったるいささやきにウットリしたエロチビは、視界いっぱいの美人顔をトロンとした目で見て薄ら笑いしていた。

佐知子の父は愛人を何人も囲っているが、いつ後継者に跡を譲ってもおかしくない歳だった。麻友実は士宇児の来店電話を受けて絶対に籠絡してやろうと決めた。士宇児がエロジジイの跡継ぎになるボンクラ息子だと思い込んだ愛人美容師は、次のスポンサー獲得のために女の武器を最大限に活用していた。

「うふっ…」
カーテンを引いて加藤や乃舞子から目隠しした麻友実はタイトミニのスリットをズリあげた。ナマ太ももどころか痴毛がキレイに処理された股間まで丸見えだった。
「失礼しますね」
妖しい色気の漂う女体は男を誘う蜜を湛えていた。完璧美女メイクの顔がネットリ笑い、しなやかな指先がめいっぱいテントを張った股間のファスナーを下ろすと、大胆に広げたムッチリ太ももがまたがってきた。

「へっ…」
はわうっ…、
エロジジイとは比べものにならない元気満々な息子を湿った媚肉が咥え込む。ネットリ笑うショートヘア美女の官能的な女体が覆い被さってくる。
「うひひっ…」
きもちええっ…。
突然始まったスマタにだらしなく顔を緩めたエロチビは、そうするのが当然のように大きく開いたシャツに手を入れて、スベスベタプタプな乳肌を弄り始めた。

陰気美少女乃舞子 (74)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)


エンターベイの12inchフィギュアです。

7月24日発売の101号は飛龍一型(1/120 浜松教導飛行師団)です。7月30日発売の世界の軍艦コレクション8/20号(15号)は重巡青葉です。7月30日発売の自衛隊モデル・コレクション8/27号(11号)は89式装甲戦闘車です。

Tony×宮川武 E☆2オリジナルフィギュア 黒スク水メイドver.は62%引きです(7/16現在)。スーパーロボット超合金 グレンダイザーはただの個人的好みです。スーパーロボット超合金 真ゲッター1 OVA版は予約品です(8/31発売予定)。

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 20:53:11 ━ Page top ━…‥・

== 陰気美少女乃舞子 ==

陰気美少女乃舞子 (72)美容室

ろま中男3 作品リスト
陰気美少女乃舞子 目次

陰気美少女乃舞子 (72)美容室

「髪、切りに行こう」
こんなの、切っちまえ…。
鬱陶しい黒髪をバッサリ切ったら正真正銘の美少女だと勝手に決めつけた士宇児は、官能的な女体を預けて寄り添う乃舞子の手を握って立ち上がった。

「えっ、で、でもっ、お金っ、ないっ」
エロチビに引き上げられた乃舞子はアソコの切れ目から垂れそうでキャミごと押さえたが、黒髪のスキマから不安そうな目をのぞかせた。

「そんなのどうでもなるだろ…、おっ」
とは言っても、オレもないし…、そうだ…。
行き当たりばったりのエロチビも所持金は少なかったが、ふと思いついてケータイを取り出した。

「あ、オレ」
…、なによ…。
ケータイからはあからさまに不機嫌そうな声がした。ノーパンを変態呼ばわりして怒らせた佐知子だった。
「ああ、おまえ、美容室とか、行ってんだろ」
小学校からの想いをつい最前告白したばかりの萌え美少女を怒らせたことなどお構いなしに、士宇児は話を切り出した。

…、行ってるけど、それが何よ…。
「オレも、おまえと同じトコで髪切りたいんだ、いいだろ」
…、なに、それ…。
「で、金無いんだけど、おまえんち、金持ちだろ、おまえの名前出していいだろ」
ずうずうしいっ、アンタ、私に何言ったか、もう忘れたのっ…。
「おまえだって、彼氏がかっこいい方が、いいだろ」
!…、そりゃ…、そうだけど…。
彼氏という単語に佐知子の声色が変わった。恋人同士を暗に認めるセリフにコロッと騙された元ヤンチャコギャルははにかんだ萌え声で応えた。

「じゃあ、…」
かんたんじゃんっ、これからもタカってやろっ…。
佐知子行きつけの美容室の場所を聞いて、代金のツケ払いまで佐知子に押しつけたど厚かましいチビはケータイを切ると
「いこうぜ」
オレ好みの女に、してやるぜっ…。
佐知子との会話を当然聞いていたはずだが、ヤキモチを焼く様子もなくうつむく陰鬱美少女に目配せして美容室に向かった。


「いらっしゃいませ、板東様ですね、お電話頂いてます」
ヘタレチビには場違いな気取った感じの美容室に到着すると、美人風メイクがバッチリなショートカットの姉さんが出迎えてくれた。前もって連絡を入れてくれた佐知子に士宇児は家族だと伝えられたようだ。

「コイツ、堀○真希みたいな感じにしてください」
おっぱい、でけえな…。
くびれがキュッとしたシャツが胸元で大きく開き、見せつけているとしか思えない深くクッキリした谷間がのぞいていた。士宇児の髪を切る気満々のお姉さんに貞子風黒髪美少女を押し出した。

「お友達ですね、加藤君、…」
お姉さんはチーフ的な立場のようで、若い美容師を呼ぶと簡単な説明をして乃舞子を任せた。
「篠田麻友実です、よろしくお願いします、若様は、いかがなさいます?」
肩ひもだけで素肌を晒した乃舞子の猫背にドナドナが漂うの見ていると、綺麗なお辞儀で自己紹介した麻友実が完璧な営業スマイルでのぞき込んできた。

「は?…、あ、じゃあ、とりあえず、かっこいい感じで…」
若様って…、アイツんちって、よっぽど金持ち?…。
おかしな呼び方をされてとまどっているのがバレバレだったが、目線を反らして取り澄ましたヘタレチビは要領を得ないセリフを口走った。

「わかりました、シャンプーしますから、こちらにどうぞ」
おおざっぱなすぎるリクエストに完璧なスマイルで応えた麻友実はシャンプー台の前に連れて行った。
「かゆいところがあったら、言ってくださいね」
士宇児を仰向けに寝かせた麻友実は顔の上に布を置かずにシャンプーを始めた。

「あ…、はい…」
おおっ…。
オッサンがやってる床屋しか行ったことのないエロチビは、覆い被さる美人の女体にだらしなく顔を緩めた。

はううっ…、しゃぶりつきてえっ…、
長くも短くもない髪をシャンプーするお姉さんの透き通るような乳肌が顔の上でタプタプ揺れていた。柔らかいふくらみが時折鼻に触れて、成熟した大人の女の匂いをすりつける。
はああっ…、チンチンかゆい、って言ったら…、カイて、くれるんか?…。
エッチなサービス込みのシャンプーに上機嫌のエロガキは恥知らずに股間を膨らませていた。

陰気美少女乃舞子 (73)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)


エンターベイの12inchフィギュアです。

7月24日発売の101号は飛龍一型(1/120 浜松教導飛行師団)です。7月30日発売の世界の軍艦コレクション8/20号(15号)は重巡青葉です。7月30日発売の自衛隊モデル・コレクション8/27号(11号)は89式装甲戦闘車です。

Tony×宮川武 E☆2オリジナルフィギュア 黒スク水メイドver.は62%引きです(7/16現在)。スーパーロボット超合金 グレンダイザーはただの個人的好みです。スーパーロボット超合金 真ゲッター1 OVA版は予約品です(8/31発売予定)。

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 18:24:38 ━ Page top ━…‥・

== 陰気美少女乃舞子 ==

陰気美少女乃舞子 (71)幽霊屋敷

ろま中男3 作品リスト
陰気美少女乃舞子 目次

陰気美少女乃舞子 (71)幽霊屋敷

「くっ…、あふあっ…」
うっ…、出るっ…。
性欲と怒りに支配されて狂ったように腰を振った士宇児は、裏スジに熱い込み上げを感じるといきり立った息子を根本までねじ込み、マヌケな声を漏らして尻タブをピクピク震わせた。

「あっ、んっ…」
廃屋の柱にしがみついて激しいだけの挿入を懸命に受け止めていた乃舞子は、めいっぱい膨張したカリで子宮口をこじ開けられた。
「ああっ、くうんっ…」
子宮にナマザーメンを注入された乃舞子は、貞子風黒髪が流れて現れた美少女顔を卑猥なアヘ顔にゆがめた。

「ひいっ」
「わあああっ」
ナマ出しのけだるい満足感に顔を緩めた士宇児がほこりだらけの薄暗い床にへたり込むのと同時に、男の子の悲鳴が響いた。


学校からは禁止されていたが近所の子供はこの廃屋を遊び場にしていた。廃屋の中から聞こえてきた妖しいあえぎ声に少年たちは緊張した面持ちで顔を見合わせた。

半壊したあばら屋から聞こえる声にすぐさま幽霊のたぐいを連想して総毛立つ恐怖に襲われたが、彼らは子供っぽい意地の張り合いと好奇心でおそるおそる廃屋の薄暗がりに足を踏み入れた。

ギシギシきしむ床に怯えてお互いに牽制しながら士宇児たちがいる部屋に踏み込むと、キャミがはだけた艶めかしい女体がボンヤリ浮き上がっている様子が、暗がり慣れた目に飛び込んでくる。

ナマ本番直後の艶めかしいけだるさをまとった乃舞子の姿を目撃してオシッコを漏らしそうなほど震え上がり、乱れた貞子風黒髪を口に含んだアヘ顔にビビって、泣き声に近い悲鳴を上げて逃げ出した。

しばらくして「あの廃屋にはエッチな格好した幽霊が出る」というウワサが近所の小学校で広がった。


「…、なんだ?…」
誰か、いたか?…。
子供たちの悲鳴をなんとなく感じたが、射精直後のけだるい余韻を楽しむ薄らボケにはどうでもいいことだった。

「またっ、しっ、しちゃったっ、ねっ」
幽霊扱いされることに慣れているからか乃舞子も少年の悲鳴を気にしてなかった。乱れたキャミを直した乃舞子は、脱力して座り込む士宇児の横に例の顔面神経痛笑顔を見せて座った。

「あ…、ああ…」
あ…、ナカ出し…。
生殖本能の昂ぶりのままナマ本番してしまったことにやっと気付いたが、その後のことを考えるのは面倒だった。

「で、出来ちゃう、かなっ?」
乃舞子は赤ちゃんが出来るかもしれないことにうれしそうなドモリ声を漏らし、火照った官能的な女体を寄りかからせた。
「あ、ああ…、そうかもな…」
はあ…、めんどくせえ…。
昨日は冷たく突き放して逃げ出した鬼畜チビだったが、薄幸少女の身の上を知って同情していたのか、剥き出しの肩に手を回すと高校生らしくない官能的な女体を引き寄せた。

「うっ…、うんっ…」
肩を抱く手にびっくりしたような表情を見せた乃舞子は、うれしそうにうなずくと重苦しい黒髪の頭を傾げて寄りかかった。

「…、おまえ、髪型、変えたら?…」
カワイイ…、でも、鬱陶しい…。
体を預けてくる黒髪美少女になんだかうれしくて顔が緩んでしまうエロヘタレだったが、やたらと量の多い髪をいじってパンティシュシュのポニーテールを思い出すと、照れ隠しするように思ったままを口に出した。

「…、そうっ、かなっ?…」
愛玩する日本人形と激似の貞子風ヘアがアイデンティティなのか、無責任でお節介なセリフに躊躇した乃舞子は重苦しい黒髪のスキマからとまどいがちに視線を泳がせていた。

陰気美少女乃舞子 (72)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)


エンターベイの12inchフィギュアです。

7月24日発売の101号は飛龍一型(1/120 浜松教導飛行師団)です。7月30日発売の世界の軍艦コレクション8/20号(15号)は重巡青葉です。7月30日発売の自衛隊モデル・コレクション8/27号(11号)は89式装甲戦闘車です。

Tony×宮川武 E☆2オリジナルフィギュア 黒スク水メイドver.は62%引きです(7/16現在)。スーパーロボット超合金 グレンダイザーはただの個人的好みです。スーパーロボット超合金 真ゲッター1 OVA版は予約品です(8/31発売予定)。

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 18:34:58 ━ Page top ━…‥・

== 陰気美少女乃舞子 ==

陰気美少女乃舞子 (70)廃屋エッチ

ろま中男3 作品リスト
陰気美少女乃舞子 目次

陰気美少女乃舞子 (70)廃屋エッチ

「とっ、途中っ、だったっ、ねっ」
エロチビ士宇児の手で綺麗な尻肌をゆがめられた乃舞子はその腕に抱きつくと、戸籍に入ってない父親の乱入で途中だったことをドモリながらつぶやき、顔面痙攣笑顔を見せてはにかんだ。

「あ…、ちょっと来い」
そうだった…、
薄幸少女の重い生い立ち話に落ち込んでいたヘタレだったが、スベスベした尻肌の感触とぎこちない萌え笑顔にそんな気持ちを吹き飛ばして即席発情した。
やってやる…。
キョロキョロあたりを見渡して頃合いの廃屋を見つけると乃舞子の手を引っ張った。

「そこに、手、つけよ」
バックで、バコバコだっ…。
薄暗いあばら屋にエッチなキャミ姿少女を連れ込んだエロチビは変態倒錯欲情を昂ぶらせ、反り上がった息子を取り出しながらご主人様気取りで命令した。
「うっ、うんっ」
屹立した息子を重苦しい黒髪のスキマからチラ見した貞子風黒髪美少女は、薄汚れた柱の前に立つとキャミをまくり上げて丸出しにしたお尻を突き出した。

「おっ、くっ、おらあっ」
このっ、おっ、くうっ…。
キャミがくびれまでまくり上げられて綺麗なお尻が見事に張り出していた。丸出しの下半身にしがみついたエロチビはお尻のワレメの奥に息子を差し込んで即イレした。
「あっ…、んっ、ああっ…」
鬼畜親父に陵辱されていたときはあえぎ声ひとつ漏らさなかった乃舞子だが、いきなりの挿入にのけぞって甘えたあえぎ声を上げた。

「くっ、そんなに、気持ち、いいかっ」
いい声で、鳴きやがって…。
色気のないドモリ声と対照的な嬌声にイヤらしく顔を緩めたエロチビは、柔らかいお尻を扁平にゆがめて膣奥まで息子をねじ込むと、キャミのカップがはち切れそうな胸を揉み砕いてイジワルくささやいた。

「うっ、うんっ…、きっ、気持ちっ、いいよっ…」
突き上げられた股間に持ち上げられたようにガニ股気味につま先立ちする黒髪陰鬱美少女は、キャミに入り込んだ手に豊満な乳房を揉みくちゃにされながら卑猥なドモリ声を漏らす。

「この、ど変態がっ、オッサンチンポと、くっ、どっちがいいんだっ」
オッサンより、いいだろっ…。
どSな昂ぶりに体を熱くした鬼畜エロチビは、固くなった乳首をクリクリしながら綺麗な乳房を握りつぶし、いきり立った息子を思いっきり突き上げて言葉責めした。

「おっ、落合っ、君がっ、いいっ…」
サディステックな陵辱に苦しそうに悶える乃舞子は、黒髪が流れて現れた美少女顔に切なげな表情を見せた。

「このっ、はっ、淫乱っ、あっ、このっ、ああっ、どうだっ」
このっ、淫売っ、売女っ、ど変態女がっ…。
士宇児は押し入れの中で息を潜めて感じていた怒りを新鮮で官能的な女体にぶつけた。ムリヤリむき出した乳房を握りつぶしながら、勢いに任せた乱暴な突き上げでキャミが着乱れた女体を翻弄した。

「あ、あっ、あんっ、うっ、ああっ」
乃舞子は拷問のようなナマ本番に苦しげに悶えて柱にしがみついたが、背中をのけぞらせてお尻を突き出し、勢いだけの激しい挿入を受け止めていた。

「うらっ、おらっ、おおっ、くっ、おおっ」
このっ、このおっ、このっ…。
新鮮で成長のいい女体にのめり込んだ士宇児は、怒りで倍増した生殖本能に支配されていた。苦しそう悶える女体にしがみついて荒い吐息を重苦しい黒髪に吹きかけながら、ナマ挿入の快楽に没頭して繰り返し腰を突き上げた。

陰気美少女乃舞子 (71)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)


オッパイ星人のためのフィギュア2体。エイプラス クイーンズブレイド カトレア (1/4.5スケール、高さ約30センチ)は2013年8月31日発売予定。ダイキ工業 クイーンズブレイド 武器屋 カトレア 水着ver.2 (1/5スケール PVC塗装済み完成品)は2013年11月30日発売予定です。両方ともキャストオフ可能なのでナマ乳が拝めます。


エンターベイの12inchフィギュアです。

7月24日発売の101号は飛龍一型(1/120 浜松教導飛行師団)です。7月30日発売の世界の軍艦コレクション8/20号(15号)は重巡青葉です。7月30日発売の自衛隊モデル・コレクション8/27号(11号)は89式装甲戦闘車です。

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 22:48:12 ━ Page top ━…‥・

== 陰気美少女乃舞子 ==

陰気美少女乃舞子 (69乃舞子の身の上話

ろま中男3 作品リスト
陰気美少女乃舞子 目次

陰気美少女乃舞子 (69乃舞子の身の上話

「はあっ、乃舞子、ああっ」
妖しくテカるキャミをまくり上げてナマ尻を剥き出しにしたステテコ親父は、濡れた媚肉の亀裂に勃起チンポの挿入を繰り返して興奮した荒い息を響かせていた。

「(…)」
鬼畜親父からナマ本番で陵辱されても無表情の陰鬱美少女は、激しい突き上げで肉感的な女体を揺らしながら、折りたたみテーブルに置いた黒髪日本人形になにやら小声で話しかけた。

おい…、誰なんだよ…。
押し入れの中で息を殺すヘタレ士宇児は、ステテコ親父が乃舞子の父親だと思いもしなかった。性のはけ口として弄ばれてもジッとガマンする黒髪美少女を、悔しくて悲しくて腹立たしい複雑な気持ちでただ見つめていた。

「んっ…、おっ、おお…」
吹き出した汗でランニングシャツを腹の出たカラダに貼り付けたオッサンはうなり声を上げると、高校生ばなれした肉感的な女体に抱きついてピクピク痙攣した。
「(…)」
絶頂に達したオッサンに膣を思いっきり突き上げられ、ザーメンを直接注入されても、乃舞子はなんの反応も見せずに日本人形を見つめて何かをささやき続けた。

「…、はあ…、お父さん、風呂入るから…」
しばらく若い女体に抱きついて射精の余韻を楽しんでいた鬼畜親父は、いつもと同じようなセリフをつぶやいて風呂場に入った。
「…、ん…」
これもいつもと同じだが、オッサンが風呂にはいるのを目線だけで見送った乃舞子は、ネチョネヨチョに濡れて充血した媚肉の下にティッシュを引くと、和式便所スタイルで気張ってナマザーメンを絞り出した。

「…、いっ、行こうっ…」
性器のヌメリ気を拭き取って乱れたキャミを直した黒髪陰鬱美少女は日本人形を棚に戻すと、一部始終をおとなしく見守っていた士宇児が隠れている押し入れのスキマに声をかけた。
「…」
行くって、どこに?…。
音がしないようにゆっくり戸を開けた士宇児は、さっき投げ込まれた靴を指先にぶら下げて抜き足差し足でアパートから出た。

「…、誰だよ…」
やっぱり…、援交?…。
乃舞子は黙ってついてきていた。アパートから離れると士宇児は前を向いたまま聞いた。
「おっ、おとうっ、さんっ…」
下着同然のキャミで発育過多な女体のセクシーな曲線をお日様の下に晒した黒髪美少女は、いつもの口調で応えた。

「はあっ、おかしいだろっ」
父親に犯されて、平気なのかっ…。
突然振り返ったヘタレは思わず大声を張り上げた。
「…、そっ、そうかもっ、しれない、ねっ…」
悔しそうなヘタレチビの怒り顔を貞子のような黒髪のスキマから見つめた乃舞子は、いつものどもり口調だったがちょっと悲しそうな響きが混じってる気がした。

「父親がっ…」
このおっ…、いけしゃあしゃあと…、くそっ…。
落ち着いたというかいつもの陰鬱な態度になんだか腹が立ったが、黒髪のスキマから見つめる瞳にそれ以上言えなかった。

「お母さんのっ…、再婚相手っ…、だからっ…」
口ごもったヘタレチビに睨まれた陰鬱美少女は途切れ途切れに話し出した。
「籍はっ…、入ってっ、ないんだけど…」
母親の再婚相手で自分は義理の娘として入籍してないので戸籍上は赤の他人だと表情のない目で伝えた。

「だから、セックスしもいいのかよっ」
オッサンとやって、うれしいのかっ…。
近親相姦ではないとわかったが、そうだとしても乃舞子がしょぼくれた中年男に弄ばれるのは業腹だった。
「…、こっ、声っ、大きいよっ…」
悔しさをあらわにする士宇児に乃舞子はそっと寄り添うと、V字にカットされたカップから乳肌がはみ出しそうな胸を腕に押しつけてきた。。

「あ…、だ、だって、変だろっ」
だっ…、それじゃ、母娘どんぶりじゃねかっ…。
重苦しい黒髪が流れて現れた美少女顔がジッと見つめた。潤んだ目で見つめられてドギマギしたヘタレはやっぱり納得できずに癇癪気味にわめいた。

「おっ、お母さんっ、どっか、行っちゃってっ…、お、お父さんっ、がっ、育ててっ、くれた、からっ…」
怒りの治まらない士宇児が乃舞子はなんだかうれしそうだった。ちょっとだけ顔面神経痛笑顔を見せた乃舞子は、悲しそうな口調で母親が失踪したことも説明した。

「おまえ…」
なんだそれっ…、薄幸少女かよっ…。
再婚相手に逃げられたダメ中年と一緒に暮らす不遇な身の上を知った士宇児は、寄り添ってくる乃舞子を優しく抱きしめてやりたい気がしたが、その代わりキャミの生地がツルツルした腰のくびれに手を回してパンティをはいてないナマ尻をギュッと握った。

陰気美少女乃舞子 (70)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)


オッパイ星人のためのフィギュア2体。エイプラス クイーンズブレイド カトレア (1/4.5スケール、高さ約30センチ)は2013年8月31日発売予定。ダイキ工業 クイーンズブレイド 武器屋 カトレア 水着ver.2 (1/5スケール PVC塗装済み完成品)は2013年11月30日発売予定です。両方ともキャストオフ可能なのでナマ乳が拝めます。


エンターベイの12inchフィギュアです。

7月24日発売の101号は飛龍一型(1/120 浜松教導飛行師団)です。7月30日発売の世界の軍艦コレクション8/20号(15号)は重巡青葉です。7月30日発売の自衛隊モデル・コレクション8/27号(11号)は89式装甲戦闘車です。

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:53:27 ━ Page top ━…‥・

== 陰気美少女乃舞子 ==

陰気美少女乃舞子 (68)押し入れの中

ろま中男3 作品リスト
陰気美少女乃舞子 目次

陰気美少女乃舞子 (68)押し入れの中

「うっ、うんっ…」
エロ士宇児にパンティのシミを指摘された乃舞子は、左右に分かれた重苦しい黒髪から現れた美少女顔をやや恥ずかしそうにしてうなずくと、自分から肩ひもをズラして胸をはだけた。

「ふんっ…、挿れてやるっ」
なんだ、つまらん…、犯すっ…。
陰鬱美少女が恥じらって萌える展開が期待はずれに終わったエロガキは、プルプル揺れて突き出た乳首を見ながら、握ったサオの先端を濡れたスジにすりつけてヤケクソ気味にナマ挿入した。

「うっ、んっ、あ、あんっ」
潤沢な愛液で濡れた亀裂は勃起チンポの形に広がってパックリ咥え込んだ。初っぱなから全開で腰を振るエロガキに乃舞子は重苦しい黒髪をゆさゆさ揺らして成長過多な女体を上下させていた。
「はっ、んっ、あっ、ああっ」
ナマで犯される快感にカワイイ顔をエロくゆがませた美少女は、プルンプルン揺れる大きめな乳房を押しつけて抱きついてきた。

「くっ、この、おっ、おおっ」
このっ、気持ち、いいのかっ…。
膣粘膜に直接ナマチンポをこすりつける気持ちよさにバカ面を晒すヘタレチビは、陰鬱美少女のアヘ顔を見てよけいに興奮した。

「あ、んっ、はあっ、ああっ…」
下着のようなキャミをくびれの周りに巻いただけの女体が生々しく悶える。はしたなく広げた太ももの中心に汁気まみれに出入りする肉棒にヌルヌルの媚肉が引っ張られて忙しく出入りした。

「うくっ、おうっ、このおっ」
はあ、気持ち、ええっ…。
思いっきり腰を振って全身から汗を垂れ流したエロチビは、狭いアパートの一室に愛液がぬかるむ卑猥な音と興奮した吐息を響かせた。

「あっ、ダメっ、えっ」
急に体を起こした乃舞子は、快楽に溺れて腰を振りまくるエロチビを突き飛ばした。
「はっ、なっ、なにすんだっ」
うひっ、へ?…、なんだよ、急に…。
気持ちいいナマ陵辱を突然拒否されたエロチビはワケがわからず間の抜けた顔を見せたが、オロオロしながら怒鳴った。

「かっ、隠れてっ」
怒り出した士宇児などお構いなしに乃舞子は押し入れに押し込んだ。
「なんだよ」
はあっ、なんで押し入れ?…、プレイか?…。
薄暗い押し入れで正座したエロヘタレはやっぱりワケがわからず、急いでキャミを肩に引き上げて腰にズリ下げるセクシーな女体をスキマから眺めていた。

「…、ただいま」
乃舞子が玄関で士宇児に薄汚れたズックを後ろに隠すのと同時にドアが開いて、腹の出た中年オヤジが入ってきた。番犬並みの嗅覚を持つ乃舞子は聴覚も犬並みのようで、鬼畜親父の帰宅を前もって感知していた。

え…、誰?…。
頭の薄いしょぼくれたオッサンの登場に動揺するヘタレは、押し入れの戸を閉めてわずかなスキマから様子をうかがった。

「…、今日も仕事無かったよ」
日曜なのに仕事を探しに行っていたらしいオッサンは、士宇児の靴を後ろ手に隠した女体にスケベ丸出しに寄りかかってナマ尻をまさぐった。

「手っ、洗っ、てっ」
お尻をなでられた乃舞子は例の吃音で手洗いするように言った。
「あ…、そうだな…」
いつもと違ってそんなことを言う乃舞子に意外そうな表情を見せたオッサンは、うなだれて玄関横の台所で手を洗い始めた。

オヤジの様子をうかがいつつ乃舞子は靴を押し入れに放り込むと、分身のような黒髪日本人形を手にして折りたたみテーブルの前に座った。
何が、始まるんだ…。
オッサンに見つかりたくないヘタレは息を殺してスキマから乃舞子の様子をうかがった。

「…、いいだろ…」
手を洗った鬼畜オヤジは女の子座りする乃舞子のお尻に手を差し込んで後ろから抱きついた。
へ?…、なに?…。
女の子の大事な部分にタッチする破廉恥行為に援交という単語が頭に浮かんだが、乃舞子が援交をするような女とは思えなかった。
「ああ、乃舞子…」
エロ親父はアソコが濡れているのを確認するとステテコ姿になり、乃舞子に背中にのしかかった。

ええっ、なにっ?…、なんで?…。
いきなり始まった年の差カップルのセックスが理解できないエロヘタレは押し入れの中で混乱していた。エッチなキャミをまとった女体に後ろから抱きついて発情するオッサンを殴り倒す根性のないヘタレは、息を殺してナマ本番ショウをただ見つめていた。

陰気美少女乃舞子 (69)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)


オッパイ星人のためのフィギュア2体。エイプラス クイーンズブレイド カトレア (1/4.5スケール、高さ約30センチ)は2013年8月31日発売予定。ダイキ工業 クイーンズブレイド 武器屋 カトレア 水着ver.2 (1/5スケール PVC塗装済み完成品)は2013年11月30日発売予定です。両方ともキャストオフ可能なのでナマ乳が拝めます。


エンターベイの12inchフィギュアです。

7月24日発売の101号は飛龍一型(1/120 浜松教導飛行師団)です。7月30日発売の世界の軍艦コレクション8/20号(15号)は重巡青葉です。7月30日発売の自衛隊モデル・コレクション8/27号(11号)は89式装甲戦闘車です。

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 22:50:20 ━ Page top ━…‥・

== 陰気美少女乃舞子 ==

陰気美少女乃舞子 (67)忠犬乃舞子

ろま中男3 作品リスト
陰気美少女乃舞子 目次

陰気美少女乃舞子 (67)忠犬乃舞子

「じょっ、冗談っ…、匂いがっ、するっ」
ヘタレ士宇児のおバカな妄想をあっさり否定した乃舞子は、重苦しい黒髪に隠れた鼻をかすかに鳴らした。

「は?…」
冗談?…、いやっ、匂いって、なんだよ…。
いつ撮られたのかわからない恥さらしなオナニー写真がどうしてあるのかわからないままだが、匂いという単語でどうでもよくなった。ヘタレチビは学校でも同じように股間を嗅がれたことを思い出してドギマギした。

「…、ばっ、板東さんっ、のっ、匂いっ」
動揺して棒立ちするヘタレの股間の前にしゃがんでナマ太ももをムッチリさせた乃舞子は、下着同然なキャミの胸に深い谷間を俯瞰に見せてクンクン匂いを嗅いだ。

「えっ、い、いやっ、なんだっ、そのっ」
な、なんで、わかるのっ…。
念写する超能力が実際にあるのかはわからないが、乃舞子の嗅覚が番犬並みなのは確実だった。エロヘタレはつい先刻まで佐知子とナマ本番していたことを言い当てられた気がして、わかりやすくキョドっていた。

「…、いっ、いいよっ」
乃舞子は顔を上げて重苦しい黒髪のスキマから例の顔面神経痛のような笑顔を見せた。寂しそうに見えるぎこちない笑顔だった。
「ちっ、ちがうから」
いいって、なにがいいんだよっ…。
聞き分けのいい古女房の広い心で浮気を容認されたスケベ旦那のような気分だった。微妙に盛り上がった股間の前にかしずく陰鬱美少女に士宇児はしどろもどろになっていた。

「んっ、ちゅっ、ちゅっ…」
ヘタレの動揺を無視して乃舞子はファスナーをゆっくり下げると、半立ちタートルネック息子をペロペロ舐めだした。
「へっ?…、うひっ、あふあっ…」
なんだっ?…、おふっ、くっ、はああっ…。
エロヘタレは息子を出されてアベサダに噛み切られる恐怖に襲われたが、すぐに腰がとろけそうなフェラに情けない声を上げた。先端を軽く舐めていた舌が皮に入り込んで優しく剥いた。

「んっ、はっ、ふうっ、はうっ」
節操のない息子がいきり立ってカリが剥き出しになるとブロージョブが開始される。ツバで濡れたサオにフェラの動きに合わせて前後する重苦しい黒髪が淫靡に絡んでまとわりつく。

「はうっ、くっ、おおっ」
ひっ、おっ、おおっ…。
舌と唇と黒髪にトリプル攻撃される極上の快感に、エロヘタレは短躯をガクガク震わせて情けないあえぎ声を上げた。

「んっ…、きっ、きれいにっ、なったよっ」
人並み以上に膨張した息子から佐知子の名残を舐めとった乃舞子は顔を上げ、キレイにしたから褒めてとなつく番犬のように黒髪のスキマから顔面神経痛笑顔を見せた。

「ういっ…、なっ、このっ」
え、終わり?…、このままで、終われるかっ…。
バカになりそうな快感を突然奪われたヘタレはまた自己中な癇癪を起こすと、テカリが妖しく揺れるキャミが艶めかしい曲線に張り付いた成長過多な女体を押し倒した。
「してやるっ」
やられたいんだろっ…。
妖しい色香の漂う生々しい女体を押さえつけながらジタバタして下半身はだかになったエロチビは、アソコのスジに食い込んだハイレグパンティを乱暴に奪い取った。

「へっ、濡れ濡れ、じゃねえかっ」
うひょっ、コイツ…、
パンティを広げてクロッチ部分にベットリ張り付いたヌメリ気を見たエロヘタレは、キャミをまくり上げた下腹の柔らかい素肌に勃起チンポを押しつける気持ちよさにだらしなく顔を緩めていたが、
フェラして、感じてやがった…。
重苦しい黒髪が左右に分かれて現れた美少女顔の不安そうな目をイジワルに笑ってのぞき込み、頭の悪そうな単語で言葉責めした。

陰気美少女乃舞子 (68)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)


オッパイ星人のためのフィギュア2体。エイプラス クイーンズブレイド カトレア (1/4.5スケール、高さ約30センチ)は2013年8月31日発売予定。ダイキ工業 クイーンズブレイド 武器屋 カトレア 水着ver.2 (1/5スケール PVC塗装済み完成品)は2013年11月30日発売予定です。両方ともキャストオフ可能なのでナマ乳が拝めます。


エンターベイの12inchフィギュアです。

2013/7/24発売の101号は飛龍一型(1/120 浜松教導飛行師団)です。

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 13:05:49 ━ Page top ━…‥・

== 陰気美少女乃舞子 ==

陰気美少女乃舞子 (66)念写

ろま中男3 作品リスト
陰気美少女乃舞子 目次

陰気美少女乃舞子 (66)念写

「なによ、いきなり」
ナマ本番の途中で帰れと言われてあからさまに不機嫌そうな佐知子は若い全裸姿を見せつけるように立つと、萌え美少女からヤンチャコギャルに戻ったキツイ表情で士宇児をにらみつけた。

「うるせえなあ、パンツはけよ、変態女っ」
おまえなんか、かまってられるか…。
同級生のアパートをのぞいてオナニーする恥さらしな写真を流出させないことしか考えてないエロチビは、股間の薄い痴毛を見て暴言をわめくと床に転がっていたフリフリパンティを投げつけた。

「変態?…、なによっ」
乃舞子の電話を受けてからソワソワするヘタレチビにご機嫌斜めだった佐知子は、見当違いな罵倒に怒りを爆発させると、ストライプニーソの脚線美を一閃させてフルチン股間を蹴り上げた。
「げっ」
んがっ…。
急所への的確な攻撃に鬼畜ヘタレは口から泡を吹いて崩れ落ちた。

「ふんっ、バカウジっ」
白目を剥く自業自得なエロチビを冷たく見下ろしたヤンチャコギャルは手早く着衣すると、鼻息荒く捨てゼリフを残してザーメン臭が充満した部屋を出て行った。

「…、ぐ…」
な、なに、すんだ…、でも…。
ホコリの浮いた床を踏みしめて出て行くストライプニーソの脚を苦痛に悶えながら見送ったヘタレだったが、頭の中は乃舞子の脅迫メールでいっぱいだった。
「ふぐあ…、くそお…」
とりあえず、行かないと…。
玉が股間に陥没したような下腹の重苦しい痛みを堪えて服を着ると、よろよろと部屋を出ていった。


「乃舞子、来たぞ」
このお…、呼び出しやがって…。
自転車で乃舞子のアパートに着いた頃には股間の痛みは消えていた。ダメージから回復したヘタレチビはいつもの自己中な癇癪で不機嫌そうにドアをノックした。

「いっ、いらっ、しゃっ、いっ」
すぐにドアが開いて貞子のような重苦しい黒髪に隠れた乃舞子の顔が現れ、
「ひっ」
ひいいっ、出たあっ…。
ヘタレチビは腰を抜かしそうになって悲鳴を上げた。

「はっ、入っ、てっ」
キョドるヘタレがおもしろかったのか、乃舞子は重苦しい黒髪のスキマから例の顔面神経痛笑顔を見せた。

貞子のような鬱陶しい黒髪にカワイイ顔を隠した美少女は、成長過多な女体の艶めかしいラインを下着同然のキャミの光沢に浮き上がらせていた。腰回りにパンティラインが浮いてナマ足がまぶしかった。

「おお…」
なんだよ…、イヤらしい、カッコしやがって…、
若い女体から発散されるセクシーな空気を吸い込んだ変態チビは、土間でわざとしゃがんで靴を脱いだ。
コイツ、やられたいのか…。
ローアングルから短いキャミを見上げてピンクハイレグパンティが股間に食い込んでいるのを盗み見た。

「おい、あの写真、どうしたんだよ」
いつのまに、撮りやがった…。
上がり込むのと同時に士宇児はキュッとくびれたウエストに手を回した。ボリューミーなお尻をまさぐって丸い弾力を弄ぶ変態は、撮られた覚えのないオナニー写真をいつ撮ったのか聞いた。

「…、ねっ、ねんっ、しゃっ」
イヤらしく這い回る手がキャミをまくり上げてハイレグパンティのお尻を触りまくった。エロチビのぞんざいな愛撫に恥ずかしそうにうつむく乃舞子は念写だとつぶやいた。

「は?…、おまえ、何言って…」
はあ?…、念写って…、
キャミのツルツルした生地をウエストまでまくり上げてパンティのゴムに手をかけたエロチビは小バカにしたあきれ声を漏らしたが
はっ…、
『リ○グ』の山村貞子が超能力者だったのを思い出すと、自分がノゾキしながらオナニーするみっともない姿を念写する乃舞子のおどろおどろしいサバトな儀式を妄想して黙った。
コイツなら…、あり得る…。
陰鬱美少女の底知れない恐ろしさにゴクンとツバを飲み込んだヘタレは、怯えた目で重苦しい黒髪に隠れた乃舞子の顔を見つめていた。

陰気美少女乃舞子 (67)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
江頭2:50 つむつむ
小人のエガちゃんが6種類計12体入りです。

オッパイ星人のためのフィギュア2体。エイプラス クイーンズブレイド カトレア (1/4.5スケール、高さ約30センチ)は2013年8月31日発売予定。ダイキ工業 クイーンズブレイド 武器屋 カトレア 水着ver.2 (1/5スケール PVC塗装済み完成品)は2013年11月30日発売予定です。両方ともキャストオフ可能なのでナマ乳が拝めます。


エンターベイの12inchフィギュアです。

2013/7/24発売の101号は飛龍一型(1/120 浜松教導飛行師団)です。

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 14:47:36 ━ Page top ━…‥・

== 陰気美少女乃舞子 ==

陰気美少女乃舞子 (65)乃舞子からのメール

ろま中男3 作品リスト
陰気美少女乃舞子 目次

陰気美少女乃舞子 (65)乃舞子からのメール

「おらあっ」
んひっ、かあっ、ふぐっ…、ええどおっ…。
佐知子と体位を入れ替えて正常位でのしかかった士宇児は、若い女体を激しく突き上げて上機嫌で腰を振っていた。

「はっ、んっ、あっ、あんっ」
萌え美少女はエロガキにナマ挿入されてロリ顔を卑猥にゆがませる。精液と愛液が混じったヌルヌルでほとんど痛みを感じなくなり、3回目のナマ本番で膣粘膜を肉棒でこすられる快感に悶えた。

「うっ、くっ…、ふがっ?」
はうっ、うひっ、ふんぐっ、へ?…。
幼さの残ったロリ顔を卑猥にゆがめる美少女の名器に欲望のまま挿入を続けていると、突然ケータイが鳴った。
「んっ、あ、あんっ…、出なくて、いいの?…」
鳴り続ける呼び出し音に切なげに目を細めた顔が横を向き、机の上のケータイを見た。

「ふぐっ、んっ、うるせえなっ」
はあっ…、どうでもいいだろ…。
ナマ挿入の気持ちよさでいい気分だったのをジャマされて不機嫌になったが
くそっ…、誰だよ…。
ヘタレな小心者はやっぱり無視できずにケータイに出た。

あっ…、おっ、落合くっ、くん…。
ドモリ声の陰鬱な響きは聞き間違いようがなかった。昨日コンビニ裏でナマ出しした後に置き去りにした乃舞子だった。

「はっ、はあっ?…、なんだよっ」
ど、どうして…、アイツが…。
口では強がって応えたが、ヘタレチビはヤリ逃げした罪悪感に襲われてドギマギしていた。

めっ、メールっ…、送るっ…。
士宇児の動揺などお構いなしにそれだけ言うと電話は切れた。

「乃舞子?…」
ザーメン臭の染みついたベッドに横たわっていた全裸美少女は、ライバルからの電話を直感して不機嫌そうに反応した。

「へっ?…、いや、まっ、間違い電話」
なっ、なんで、わかるんだ…。
オンナの勘に恐れをなしたヘタレは、不機嫌そうな佐知子の冷たい視線に思いっきりキョドっていたが
「ひっ」
すぐに鳴ったメールの着信音にシリモチつきそうなほどビビッた。

すぐにウチに来て、
来ないとバラすから

「は?…、ふがっ」
くそっ…、なんだよ…、
佐知子の視線から逃げるように背を向けてメールを見た。メール本文はそれだけだったが、添付ファイルを開いた士宇児は
ひっ…。
オシッコちびりそうなほどビビッた。士宇児が乃舞子のアパートをノゾキながらオナニーしている画像だった。

「どうしたの?」
乃舞子からのメールだと確信する佐知子はあからさまに不機嫌そうだった。ザーメン臭プンプンの万年床に寝そべった美少女はシレッとした目で平板な声を漏らす。

「あ、いや…、おまえ、帰れ」
ど、どうする…、
同級生の家をノゾキながら勃起した息子をシゴくみっともない写真を見てキョドるヘタレは、どうしていいかわからなかったが
とりあえず…、帰らせよう…。
こっぱずかしいオナニー写真がバレないようにするがの一番の優先事項だと思い込んで、佐知子に帰るように言った。

陰気美少女乃舞子 (66)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
江頭2:50 つむつむ
小人のエガちゃんが6種類計12体入りです。

オッパイ星人のためのフィギュア2体。エイプラス クイーンズブレイド カトレア (1/4.5スケール、高さ約30センチ)は2013年8月31日発売予定。ダイキ工業 クイーンズブレイド 武器屋 カトレア 水着ver.2 (1/5スケール PVC塗装済み完成品)は2013年11月30日発売予定です。両方ともキャストオフ可能なのでナマ乳が拝めます。


エンターベイの12inchフィギュアです。

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 19:25:14 ━ Page top ━…‥・

== 陰気美少女乃舞子 ==

陰気美少女乃舞子 (64)騎乗位で悶えるロリ美少女

ろま中男3 作品リスト
陰気美少女乃舞子 目次

陰気美少女乃舞子 (64)騎乗位で悶えるロリ美少女

「んっ…、むう…、にゃら、あ…」
息の上がった士宇児の股間にまたがった萌え美少女佐知子は、勃起チンポをオマタにくわえ込んでゆっくりと腰を下ろした。

「はっ、いいぞ、腰振れっ」
エロい…、生オナホールだっ…
手頃なふくらみの下に肋骨を浮き出たせたスリムな女体を震わせて自らナマ挿入する佐知子に、ご機嫌のエロチビはアホ面を緩ませてふざけた口調ではやし立てた。

「あっ、はあん…」
正常位とは違うアングルで膣壁をかき分ける肉棒に敏感なポイントを刺激された佐知子は、萌え顔を淫靡にゆがませていたが、
「え…、うん…、う、んっ…」
未来のダンナ様の言いなりになって腰を振り出した。前後運動する艶めかしい腰の動きでナマ肌の妖しいテカリが淫靡にうねる。
「あ、あっ、え、うっ、んっ…」
大腰筋や大殿筋の動きに合わせて膣粘膜が狭まって屹立した肉棒を締め付ける。昨日処女を無くしたばかりのロリ美少女は、苦しそうな呼吸でぎこちなく腰を振って未体験の悦びに悶えた。

「お、おおっ、いいぞっ、ブラがジャマだな」
はうっ、はあっ、ええっ、ええどっ…。
息子をキュンキュン締め付けられるただれた快感にバカ笑いするエロチビは、はしたなく広げた太もものスベ肌が腰に密着してすれる気持ちよさにご機嫌だった。

「あっ、んっ、うんっ、あ、あんっ…」
カワイイ唇のイヤらしいスキマからエッチな吐息を漏らして、佐知子は背中に手を回して乳房を淫靡にゆがませるズレたブラをはずした。

「おらっ、おっ、おおっ」
くっ…、おっ、おおっ…。
大きすぎず小さすぎない張りのいい乳房がプルンと揺れた。ようやく荒い息が治まって元気を取り戻したエロチビは、元いじめっ子の開脚ポーズを俯瞰に眺めてニタニタしながら腰を突き上げた。

「にゃ、あんっ…、んっ、あ、はあっ」
子宮口にカリを突き上げられた若い女体が苦しそうにのけぞる。セミロングの髪が乱れてブラから開放された頃合いの乳房がプルンと揺れた。

「あ、あっ、はあ、んっ、あっ、ああっ」
どSな加虐色情を昂ぶらせておもしろ半分に突き上げるエロチビに翻弄され、佐知子は悩ましげに悶えながら懸命に腰を振って官能のご奉仕を捧げ続けた。
「はっ、んっ、あっ、うっ、んっ」
何をするのもはじめてで勝手がわからないが、未開発の女体は秘めた素質の片鱗を見せて妖しく悶えた。

「おっ、んっ、おらっ」
エロっ…、おらっ、もっと、腰振れっ…、
AV鑑賞するように萌え美少女が悶える媚態をヤニさがって仰向けに眺めていたエロガキだったが
「チューしてやる」
やってやるっ…。
突然起きあがって辛そうに悶える女体をギュッと抱きしめると乱暴に唇を吸った。

「んっ、あ、はっ、ああっ」
騎乗位で腰を振っていた佐知子は強引なキスに苦しそうに顔をしかめたが、そのままザーメン臭い布団に押し倒されてベロチューで口中を舐め回された。
「はっ、んっ、あっ、んっ…」
上機嫌でベロベロ舐め回すエロチビの口からダラダラ唾液が垂れてくる。溜まった唾液をクチュクチュかき回すイヤらしい音が、頼りないスキマを見せる濡れた唇の中でしていた。

「はっ、んっ…、あっ、あんっ」
正常位に体位変換したエロガキが腰を振り始めた。ズンズン突き上げられる勢いに乱れた髪を淫靡に踊らせるロリ美少女は、ウットリした表情で口にたまったツバを飲み込み、白いノドを生々しく波立てた。

陰気美少女乃舞子 (65)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
江頭2:50 つむつむ
小人のエガちゃんが6種類計12体入りです。

オッパイ星人のためのフィギュア2体。エイプラス クイーンズブレイド カトレア (1/4.5スケール、高さ約30センチ)は2013年8月31日発売予定。ダイキ工業 クイーンズブレイド 武器屋 カトレア 水着ver.2 (1/5スケール PVC塗装済み完成品)は2013年11月30日発売予定です。両方ともキャストオフ可能なのでナマ乳が拝めます。

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 18:29:17 ━ Page top ━…‥・

== 陰気美少女乃舞子 ==

陰気美少女乃舞子 (63)攻守交代

ろま中男3 作品リスト
陰気美少女乃舞子 目次

陰気美少女乃舞子 (63)攻守交代

「んっ、やっ、あんっ」
士宇児は激しく腰を振った。愛液とザーメンが混じった潤沢な潤滑油でだいぶ滑らかになったとはいえ、イッた直後に激しく突き上げられた佐知子はギュッと抱きついた。

「んっ、がっ、おっ、おおっ」
お、このっ、おっ、おらあっ…。
汗で濡れた背中を抱きしめられ、ブラがズリ上がってひしゃげた胸を押しつけられたエロチビは、しかし腰をガシガシ振って苦しそうに悶える女体の心地いい弾力にせわしなくカラダをすりつけた。

「やっ、あっ、ああっ、やあっ」
いきり立つ肉棒を激しく挿入して汗にまみれた下半身に、太ももを卑猥に広げられた女体が悲鳴まがいのあえぎ声を上げて悶える。
「ひっ、やっ、あっ、ああっ…」
苦しそうなアヘ顔で悶える萌え萌え美少女の苦しげな吐息とともに、ヌプジュプと粘液まみれの性器がこすれ合う滑った音がザーメン臭の染みついた部屋に響いた。

「おっ、おらっ、くっ、おおっ」
うひっ、うっ、くうっ、気持ち、ええっ…。
泣きそうな顔を見下ろして潜在意識でどSな加虐色情を昂ぶらせる鬼畜チビは、締まりのいい開通間もない新品マンコにナマ挿入する気持ちよさに、ご機嫌で腰を振りまくった。

「にゃっ、いっ、いやらっ、あっ、ひっ、いいっ…」
佐知子は狭い膣を行き来する肉棒の痛みより、エクスタシー直後で感度の高まった粘膜が引っつれて擦過される刺激にロリ顔をゆがめてよがった。

「はうっ、おっ、はあっ、おいっ」
くっ…、おっ、おおっ…。
1発抜いた後だったので持続力があった。エロチビは上機嫌で腰を振りまくった。しかし何も考えずに快感を貪ったヘタレチビは5分もしないうちに息が上がって停止した。
「あうふんっ…、な、なに?…」
汗まみれでのぞき込むエロチビに、涙の痕が残った顔を緩ませた佐知子がうつろな目で聞き返す。

「こ、こんど、はっ、はっ、おまえが、はっ、上に、はっ、なれっ」
だ、だめだ…、しっ、死んだ…。
ペース無視で突っ走ってスタミナ切れになったヘタレは荒い吐息で背中を忙しく上下させながら、強がって偉そうにつぶやくとザーメン臭の染みついたベッドに倒れ込んだ。

「あっ、ああ…」
激しい挿入に淫らなアヘ顔を見せていた美少女は突然訪れた静寂に呆然としたが
「う、うん…」
息継ぎでまともにしゃべれないエロバカをかわいそうに思って、ソコだけは元気にそそり立つ股間に遠慮がちにまたがった。

「じっ、自分で、はっ、いっ、はっ、いれろっ」
はっ、はあっ…、うっ、ひひっ…、大股開き…。
勃起したナニに萌え萌え美少女がまたがる卑猥な光景を仰向けに見下ろしたヘタレは、荒い吐息まみれにスケベ笑いを浮かべていた。

「んっ…」
ペース無視で腰を振りまくったエロチビ自身はすっかりへたっていたが、ソコだけは元気いっぱいだった。
「あ…、ああっ…」
痴毛のほとんど生えてない恥部を丸出しにして脚を広げた萌え萌え美少女は、ヌメリ気まみれのサオに手を添えて広げた媚肉に先端を食い込ませると、自らソレを咥え込む恥ずかしさを帯びた切なげな表情を浮かべてゆっくり腰を沈め始めた。

陰気美少女乃舞子 (64)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
江頭2:50 つむつむ
小人のエガちゃんが6種類計12体入りです。

オッパイ星人のためのフィギュア2体。エイプラス クイーンズブレイド カトレア (1/4.5スケール、高さ約30センチ)は2013年8月31日発売予定。ダイキ工業 クイーンズブレイド 武器屋 カトレア 水着ver.2 (1/5スケール PVC塗装済み完成品)は2013年11月30日発売予定です。両方ともキャストオフ可能なのでナマ乳が拝めます。

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:25:21 ━ Page top ━…‥・

== 陰気美少女乃舞子 ==

陰気美少女乃舞子 (62)抜かずの2発

ろま中男3 作品リスト
陰気美少女乃舞子 目次

陰気美少女乃舞子 (62)抜かずの2発

「お父さん、って…」
おいおい…、1発や2発で、結婚て…
士宇児に組み敷かれた佐知子は半立ちチンポを挿入されたまま、涙で濡れた顔にうれしそうな笑みを浮かべていた。15歳の若い身空で早くも生涯の伴侶にされそうな勢いにヘタレチビは半立ちチンポをしょんぼりさせた。

「うん、あんまり帰ってこないけど…、私の言うことは何でも聞いてくれるのよ」
どうやってこの場を逃げ出すかを考える腰抜けの気持ちなど関係無しに、元ミニスカヤンチャギャルはカワイイ笑顔で見つめた。

外に何人も愛妾を囲って本宅になかなか帰らない成金スケベオヤジはその後ろめたさのせいで娘には甘々で、欲しいモノは何でも買い与えてきた。すっかり結婚する気になって舞い上がった佐知子はぬいぐるみを買ってもらうのと同じ感覚で結婚が認められると思っていた。

「はあ…、なるほど…」
…って、だから何なんだ…。
ブラがムリヤリズリあげられた胸がひしゃげて腫れぼったい乳首がツンと突き上がっていた。ニコニコ笑う美少女の笑顔がまともに見られないヘタレは視線を下に向けてソコを見ると、無意識に弄り始めた。

「あん…、いいよ、好きにして…」
拷問のようなオッパイ弄りで腫れていた乳首を刺激されて若い女体は小さくのけぞった。しかしおざなりに触る気の抜けた愛撫を優しさだと勘違いした幸せ純情乙女は、そっと手を添えて恥ずかしそうに笑っていた。

「あ、ああ…」
カワイイ…。
ヤンキーなキツイ表情が染みついた元ヤンチャコギャルの片鱗を一切感じさせない笑顔だった。萌え萌えカワイイ系美少女にエロガキは結婚話など忘れて発情した。

「うふっ…、おっきく、なってきた…」
しょんぼりして抜けそうだった息子は瞬間的に回復してザーメンまみれの膣でいきり立った。締まりのいい膣壁を広げる肉棒にはにかんで笑った萌え萌え美少女は、受精本能でキュッキュッとヒダヒダ粘膜を絡ませて締め付けた。

「はあんっ…、あっ」
佐知子は新婚生活の明るい希望に浮かれて上機嫌だった。愛液とザーメンが混じったヌメリ気が潤滑油になってナマ挿入の痛みも感じなくなったようで、つらそうな様子はなく膣ナカで膨張するソレにうれしそうだった。

「あふあっ、ああ…」
うひっ、たまらんっ…。
ヌルヌルまみれの膣壁にキツク締め付けられる気持ちよさにアホ面がのけぞる。鬼畜エロチビは不謹慎にもエロ佐藤の使い込まれたアレや乃舞子とを比較して、まだこなれてはいないが未完の名器に恐れ入っていた。

「んっ…、私のって、そんなに気持ちいいの?」
股間を密着させてオットセイのようにのけぞるエロチビは勃起チンポを最奥まで挿入した。カリで子宮口をこじ開けられた佐知子はカワイイあえぎ声を漏らしたが恥ずかしそうに笑った。

「んっ、あ、ああっ…、おらっ、あおっ、うおっ…」
くそおっ、カワイイぞっ…、
小学校以来イジメ続けられた恨みはまだ忘れられないが、カワイイ笑顔と勃起チンポを締め付ける名器の淫らな誘惑に逆らえないスケベチビは、
ヤケクソだっ…、
曖昧に応えると腰に力を込めて尻エクボを作り、思いっきり突き上げた。
はわうっ…、気持ち、ええっ…。
目の前の気持ちいいことにあっさり転んでしまう腰抜けスケベチビは全身に汗を滴らせて腰を振り、抜かずの2発目を開始した。

陰気美少女乃舞子 (63)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
江頭2:50 つむつむ
小人のエガちゃんが6種類計12体入りです。

オッパイ星人のためのフィギュア2体。エイプラス クイーンズブレイド カトレア (1/4.5スケール、高さ約30センチ)は2013年8月31日発売予定。ダイキ工業 クイーンズブレイド 武器屋 カトレア 水着ver.2 (1/5スケール PVC塗装済み完成品)は2013年11月30日発売予定です。両方ともキャストオフ可能なのでナマ乳が拝めます。

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 18:00:01 ━ Page top ━…‥・

== 陰気美少女乃舞子 ==

陰気美少女乃舞子 (61)婚約成立?

ろま中男3 作品リスト
陰気美少女乃舞子 目次

陰気美少女乃舞子 (61)婚約成立?

「うひひっ、おらあっ」
おっ、濡れてきやがった…。
ブラをズリあげた乳房を弄んだ士宇児は、どSな笑いを浮かべて妖しく悶える女体を見下ろしていたが、アソコのヌルヌルを察知して腰を振り出した。

「あ、や、だめえ」
おっぱいを虐められる被虐色情で愛液をあふれさせた佐知子は、勢い込んだ挿入にズンズン突き上げられてセミロングのサラサラヘアを淫靡に乱した。
「あんっ、だっ、めえっ…」
迫ってくるバカ笑いのエロ顔を手のひらで懸命に押し返していたが、ヒジに挟まれて谷間がクッキリした乳房は乳首が腫れ上がり、突き上げに揺れて乳肌に汗が滲んで妖しいテカりを波立てていた。

「んっ、おほっ、おおっ」
おおっ、ええどっ、はあっ、ええっ…。
2回目のキツキツマ○コが愛液で潤んで気持ちよく締め付けてくる。ナマ挿入の気持ちよさにバカ面をさらして変態は快調に腰を振った。

「や、やだあっ、あ、あんっ、ああっ…」
ザーメン臭の漂うエロガキの部屋に勃起チンポでムリヤリ広げられたピンク色の媚肉から愛液があふれるぬめった音が響く。恥ずかしい音に赤面した純情一途な乙女は嫌がる声に男心をそそるエッチな響きを含ませていた。

「んっ、お、おおっ、出るっ…」
おっ…、んああっ…、
調子に乗って腰を振りまくったエロガキは早くも裏スジに熱い込み上げを感じると
「くっ…、うひい…」
くおっ…、おお…。
愛液で濡れたモジャモジャを白いポッチに押しつけて根本まで挿入し、ナマ出しした。

「やっ…、やらあ…」
膣ナカではじける白濁液に若々しい女体を緊張させてのけぞった佐知子は、つらそうなゆがんだ泣き顔に妖しいメスの色香を漂わせていた。

「はあ…」
気持ち、えがった…。
ナマでダラダラ注入した鬼畜チビは、嗚咽を漏らしてヒクヒク震える汗で湿った女体に倒れ込んだ。しっとりした肌に密着する気持ちよさにうれしそうな吐息をのんきに漏らしていた。

「…、あかちゃん、出来ちゃう…」
佐知子は荒々しく膣ナカを荒らしまくった肉棒が徐々にしぼんでいくのを感じて目尻から涙をこぼしてグッタリしていたが、受精妊娠を予感して悲しいようなうれしいようなよく分からない口調でささやいた。

「あ…」
しまった…。
強姦まがいな陵辱の前に責任取れと言われたことを思い出したヘタレは、避妊しなかったことを後悔したが
「出来たら、産むからね…」
涙目で見つめた佐知子は急に怖じ気づいたヘタレをジッと見つめた。

「あ、ああ…、かってにしろよ」
ヤケクソだ…。
いい気分を台無しにされた鬼畜チビは、面倒なことを考えたくなくて投げやりに応えた。
「ホント…、じゃあ、お母さんに会って」
泣きそうだった顔が急に明るくなった。根が一途な純情乙女は突き放した無責任なセリフを肯定的にとらえて親に会ってくれと言い出した。

「はふあっ…、へ?…」
うひっ…、は?…、なにを、ほざいてやがる…。
挿れたままの半立ちチンポがキュンキュン締め付けられる気持ちよさにマヌケな声を漏らしてしまったが、涙顔でうれしそうに笑う美少女にあきれていた。

「お父さんね、お金持ちだから大丈夫よ、アンタが大学出るまで面倒見てくれるから」
妊娠出産しても金持ちオヤジが成人するまで扶養してくれるから安心だと、明るい結婚生活を夢見て浮かれる佐知子だった。

陰気美少女乃舞子 (62)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
江頭2:50 つむつむ

自衛隊モデル・コレクション10号(7月16日発売予定)は護衛艦こんごうです。自衛隊モデル・コレクション公式サイト 最新号・バックナンバー
世界の軍艦コレクション14号(7月16日発売予定)は人気の空母翔鶴です。世界の軍艦コレクション公式サイト 軍艦コレクション


自衛隊モデル・コレクション9号(7月2日発売予定)は61式戦車です。
世界の軍艦コレクション13号(7月2日発売予定)は戦艦陸奥です。
日本陸海軍機大百科 2013年 7/24号(100号、7月10日発売予定)は創刊号と同じ零式艦上戦闘機二一型です。

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 14:34:07 ━ Page top ━…‥・

== 陰気美少女乃舞子 ==

陰気美少女乃舞子 (60)おっぱい弄り

ろま中男3 作品リスト
陰気美少女乃舞子 目次

陰気美少女乃舞子 (60)おっぱい弄り

「…、チュー、してやる」
き、キツイ…。
愛液の乏しい膣に根本までねじ込んで股間の素肌を密着させた士宇児は、キツイ締め付けにすぐ暴発しそうでうかつに動けず、涙をこぼす佐知子の横顔にヤケクソ気味に迫った。

「や、やだあ…」
いきり立った肉棒を締め付ける膣がギシギシきしむ痛みに涙が止まらない。怯えた緊張で若い女体を震わせる佐知子は顔をムリヤリ上に向けられて泣き声混じりに嫌がった。

「くうっ…、うるせえなっ」
このっ、チューさせろっ…。
嫌がって頭を振る勢いでますます締め付けがきつくなる。万力で締め付けられるような初めての体験に情けないうなり声を漏らしたヘタレチビは、頬を両手で挟むと強引に唇に吸い付いた。

「んっ…、うううっ…」
愛情のかけらも感じない口づけに涙が止まらない。しかし成長しきってない女体は唇を吸われて口ナカを舐め回される刺激に反応し、肉棒を締め付ける膣壁に愛液を滲ませていた。

「んっ…」
濡れて、きた?…。
粘膜同士が直接こすれるキツイ刺激がぬかるんだ汁で和らぐのを感じた。腰をぐっと押しつけてさらに奥までねじ込んで子宮口にカリを食い込ませた。
「おっぱい…、揉んでやる」
くうっ…、もっと、よくしてやる…。
裏スジが子宮口に引っかかる気持ちよさに唸ったエロガキは、乳首が立ったふくらみに目を付けて乱暴に握った。

「いっ、痛いっ」
固くなった乳首ごと乳房を乱暴に愛撫された痛みに泣き顔が辛そうにゆがむ。ギュッと目を閉じて拷問のようなセックスに耐える佐知子だったが、若い女体はそんな愛撫にも反応して愛液を分泌し続けた。
「お願い…、優しくして…」
自分勝手なセックスでも小学校から好きな相手を拒絶できなかった。乳房をゆがませる手を押さえる佐知子は涙で濡れた目で懇願した。

「…、こうしてやるっ」
か、かわいいじゃねえか…、
ヤンチャコギャルの勇ましさがすっかり鳴りを潜め、気弱そうなか弱い女の子になってしまった佐知子のお願いにエロチビはつい萌えてしまったが
ちくしょうっ、こうしてやるっ…。
イジメられ続けた日々をムリヤリ思い出すと、サディステックに顔をゆがませて乳首をつまんで引っ張り上げた。

「ひいっ、い、いやあっ」
乳首に引っ張り上げられたおっぱいが円錐状に伸びてスベスベした肌が淫靡にテカる。感じる場所の乱暴な愛撫にのけぞってザーメン臭い布団にサラサラヘアが乱れた。

「うひっ、おもしれえっ」
おらあっ、もっと悶えろっ…。
痛みを和らげようとカラダを浮かせてのけぞる佐知子を残忍な笑いで見下ろす変態チビは、固くなった乳首に力を入れて左右に振り出した。

「ひっ、やっ、ひゃらあっ、ひいいっ、や、やらあっ」
乳首がちぎれそうな痛みに涙がポロポロこぼれた。乱れた髪が汗や涙で顔に張り付いて小岩さんのような形相だった。

「おらっ、ほらっ、どうだっ」
くひいっ、痛いかっ、おらっ、おらっ…。
イジワルな手を押さえて必死に懇願しても士宇児はおもしろがってやめなかった。小学校以来の恨みを晴らす怒りが混じったどSな衝動にかられて士宇児はおっぱいを左右に引っ張り続けた。

「や、やらあっ」
拷問のような愛撫に固く突き出した乳首は真っ赤に腫れた。痛みに悶える美少女顔は涙とヨダレを垂らしてアヘ顔のようだった。

「ひっ、痛いっ、やめへえっ…」
佐知子は痛みに耐えきれずお漏らししていた。広がった肉の合わせ目に密着したモジャモジャを濡らした。
「ああっ、やらあっ、いやああ…」
しかし虐められる倒錯した悦びに目覚めた女体は愛液を垂れ流し、膣粘膜とナマチンポのキツイ密着をヌルヌルで潤した。

陰気美少女乃舞子 (61)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)


自衛隊モデル・コレクション10号(7月16日発売予定)は護衛艦こんごうです。自衛隊モデル・コレクション公式サイト 最新号・バックナンバー
世界の軍艦コレクション14号(7月16日発売予定)は人気の空母翔鶴です。世界の軍艦コレクション公式サイト 軍艦コレクション


自衛隊モデル・コレクション9号(7月2日発売予定)は61式戦車です。
世界の軍艦コレクション13号(7月2日発売予定)は戦艦陸奥です。
日本陸海軍機大百科 2013年 7/24号(100号、7月10日発売予定)は創刊号と同じ零式艦上戦闘機二一型です。

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 15:11:24 ━ Page top ━…‥・

== 陰気美少女乃舞子 ==

陰気美少女乃舞子 (59)2度目の強姦

ろま中男3 作品リスト
陰気美少女乃舞子 目次

陰気美少女乃舞子 (59)2度目の強姦

「はあ…、なに、いっちゃってんの」
会社?…、面倒?…、なんだそりゃ…、
そこまで言われてもまだ佐知子の気持ちがわからない士宇児だったが、とりあえず慰謝料の請求はないと安心した。

ようするに、もう一回して欲しい、ってコトだろ…。
湿ったパンティのシワに鼻をグリグリ押しつけながら自己中な妄想で欲情し、下着姿の若い女体を押し倒すことを考えていた。

「まだ高校生だし、すぐじゃないのよ」
パンティ丸出しオマタにエロガキの顔を挟んだ佐知子は、小学校からずっと秘めてきた想いを告白してしまったからか、どSな雰囲気が弱まっていた。
「大学入ってからでもいいし、就職してからでもいいんだし…」
言い訳するような口調で股に挟んで生パンを押しつけたエロガキをチラ見した。

「うるせえなっ、ようするに一発やられにきたってことだろっ」
めんどくせえっ、やってやるっ…。
ヤンチャコギャルが弱気な雰囲気になったのを察知した士宇児は、太もも裏のナマ肌を肩で押し上げると下着姿現役JKをベッドに押し倒した。

「やっ」
ストライプニーソ以外にブラとパンティしか着けていない若い女体がザーメン臭のプンプンする布団に押しつけられる。迫ってくる異常性欲者の凶悪な表情をか弱い女の子の不安そうな顔が見つめた。

「舐めてやるっ」
寝起きの一発だっ…。
弱気な相手には強気になれる卑怯者は縦スジに張り付いたパンティを無造作にズリ下げると、痴毛がほとんど生えてない肉を吸い付いてベロベロ舐めた。

「やあっ、あっ、やあっ」
太ももをムリヤリ広げられて昨日処女をなくしたばかりのソコを舐めまわされる現役JKは、両手で変態チビの頭を抱えて長くも短くもない髪に指を絡ませていた。

「うひひっ、挿れてやるっ」
うひっ、かわいいじゃねえかっ…。
縦スジと入り口までツバでネチョネチョにした鬼畜エロチビはブラをズリ上げ、反り上がった息子を絶対領域のナマ肌の間に差し込んでのしかかった。

「やっ、あ、ああっ」
太もものナマ肌を押し広げる股間が固くなったソレがスジに押しつける。佐知子がイヤイヤして頭を振る勢いでブラをはがされたナマ乳が生々しく波打つ。
「やっ、やだあっ」
のしかかって荒い吐息を吐く発情男子を押し返そうとするが手に力が入らない。二度目でまだ男性器に慣れてないソコは膣壁をキツク閉じて侵入を拒んでいた。

「力抜けっ、このやろっ」
このっ、こっ、こうして、やるっ…。
思い通りにならずに癇癪を起こしたエロチビは入り口のピンク色の肉にカウパーで濡れた先端をすりつけながら、ニーソ太ももの下から手を入れるとツバまみれの亀裂をムリヤリ広げて股間を押しつけた。

「あ、ああっ、や、やあっ」
乱暴に入り口を広げられてカワイイ顔が辛そうなゆがむ。ムリヤリ広げられたピンク色の肉にカリが突入してサオまで入り込んだ。

「うっ…、くっ、ほっ、んはっ、おおっ」
おほっ、入った…、
半分ほど入った息子をキツク締め付けられる気持ちよさにスケベなバカ面をさらした。
おらっ、このやろっ…。
かすかに震える腰の新鮮なナマ肌を抱えた鬼畜チビはカラダ全体でのしかかり、いきり立った息子がぴったり閉じた膣壁をこじ開けて根本までねじ込まれた。

「やっ、ああっ…」
まだ潤滑油が十分でない膣奥まで勃起チンポをねじ込まれた。ジンワリした痛みに視界がボンヤリ潤んでくる。
「ん…、やああっ…」
横を向いて目尻から涙をこぼす佐知子はカラダを貫くソレに恐怖混じりに女のサガを昂ぶせ、のしかかるチビの圧迫に息苦しさを感じながら切ない吐息を漏らしていた。

陰気美少女乃舞子 (60)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)


自衛隊モデル・コレクション10号(7月16日発売予定)は護衛艦こんごうです。自衛隊モデル・コレクション公式サイト 最新号・バックナンバー
世界の軍艦コレクション14号(7月16日発売予定)は人気の空母翔鶴です。世界の軍艦コレクション公式サイト 軍艦コレクション


自衛隊モデル・コレクション9号(7月2日発売予定)は61式戦車です。
世界の軍艦コレクション13号(7月2日発売予定)は戦艦陸奥です。
日本陸海軍機大百科 2013年 7/24号(100号、7月10日発売予定)は創刊号と同じ零式艦上戦闘機二一型です。

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 20:40:27 ━ Page top ━…‥・

== 陰気美少女乃舞子 ==

陰気美少女乃舞子 (58)乙女の逆プロポーズ

ろま中男3 作品リスト
陰気美少女乃舞子 目次

陰気美少女乃舞子 (58)乙女の逆プロポーズ

「ど、どうだ、って…、なんだよ」
なんなんだ…、でも、太もも、気持ちええ…。
パンティのクロッチを顔に押しつけられてナマ太ももに挟まれる幸せな羽交い締めをされる士宇児は、イジワルな声にイジケた声で聞き返す。

「アンタの匂いがするでしょ」
うれしいような悔しいような複雑な表情のエロチビを股に挟んでストライプニーソの脚で締めるヤンチャギャルは、小バカにしたような笑みで見下ろした。

「は?…、なんじゃそりゃ」
匂い?…、はあ?…。
謎かけのような応えにますますワケがわからないエロガキは、無自覚にストライプニーソの脚をスケベオヤジっぽくスリスリ嬲っていた。

「アンタが鼻突っ込んでるところ、アンタのが入ってるのよ」
イヤらしい手が脚を這い回るのを無視する下着女子高生は、エロチビの鼻が食い込んで淫靡なシワが刻まれたパンティに目配せした。

「オレの、って?…」
わからん、っちゅうのっ…。
ストライプニーソの絶対領域をなで回していた手をお尻に回し、ベッドにひしゃげた張りのある弾力を楽しむ変態チビはやっぱり意味がわからなかった。

「アンタのっ…」
お尻を揉み揉みされるイヤらしい手つきに心持ち頬をピンク色に染めた佐知子は、ついカッとなって太ももに力を入れて締め付けを強めた。
「…、精子よ…」
それから言いにくそうに昨日の強姦で注入された白濁液のコトだとつぶやいた。

「あ…、だ、だから、なんだよっ…、おまえっ、風呂入ってないのか」
せいし?…、あ、ザーメンのことか…、
変態鬼畜チビはムリヤリ犯してナマ出ししたことを言っているのだとやっとわかった。
ま、まさか…、コイツも…。
乃舞子の赤ちゃん出来ちゃうかも発言が頭に浮かんでうろたえると、戯れ言をわめいてごまかそうとした。

「ちゃんと入ってるわよっ」
薄い生地を通して女性器に湿った息が吹きかけられる。女の子の大事な部分がムズムズして下着姿の女体を火照らせる現役JKは不潔女扱いをムキになって否定した。
「…アンタみたいなバカでも、女の子にあんなことしたら、どうなるか知ってるでしょ」
それから小さくため息をついて真面目な顔を見せると太ももに挟んだエロチビのバカ面を見つめた。

「…、だ、だから、なんだよっ」
慰謝料?…、払えるわけねえだろ…。
妊娠したらどうしようという不安な気持ちも少しはあったが、鬼畜エロガキはこの場から逃げ出すことを考えつつ、パンティの淫靡なシワに鼻をすりつけていた。

「責任、取ってよね」
アソコに刺激に恥ずかしそうに目を伏せた佐知子だったが、顔を上げて大きな目で見つめるとヘタレチビの姑息な性根を見透かしつつきっぱり言った。

「お父さん、会社いくつか持ってるの、アンタみたいなバカでも面倒見てくれるから」
照れ隠しが入ったひねくれたセリフなのでわかりにくいが、父親の会社で面倒見るから安心して婿に来いという逆プロポーズだった。

士宇児の家に来たのはコレを言うためだった。

ウジウジした態度に苛立ってつい暴力に訴えてしまうが、本来は一途な純情乙女で士宇児のお嫁さんになるという夢を小学校の時からずっと心の奥に秘めてきた。

陰気美少女乃舞子 (59)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)


自衛隊モデル・コレクション10号(7月16日発売予定)は護衛艦こんごうです。自衛隊モデル・コレクション公式サイト 最新号・バックナンバー
世界の軍艦コレクション14号(7月16日発売予定)は人気の空母翔鶴です。世界の軍艦コレクション公式サイト 軍艦コレクション


自衛隊モデル・コレクション9号(7月2日発売予定)は61式戦車です。
世界の軍艦コレクション13号(7月2日発売予定)は戦艦陸奥です。
日本陸海軍機大百科 2013年 7/24号(100号、7月10日発売予定)は創刊号と同じ零式艦上戦闘機二一型です。

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 14:43:29 ━ Page top ━…‥・

== 陰気美少女乃舞子 ==

陰気美少女乃舞子 (57)佐知子の誘惑

ろま中男3 作品リスト
陰気美少女乃舞子 目次

陰気美少女乃舞子 (57)佐知子の誘惑

「そっ、そんなこと、どうでもいいだろっ」
み、見られたっ…。
毎晩お世話になっている男性雑誌のエッチな写真を目の前に出されたヘタレは、あわててひったくってみっともなくキョドった。

「見せてあげても、いいよ」
小悪魔な笑みを浮かべて上目遣いに見つめる佐知子は、ストライプニーソの足を組んだままポロシャツに手を掛けてヘソの上までまくり上げた。

「へ?…」
?…、見てもいいの?…。
いじめっ子ヤンチャギャルの魂胆が全くわからないヘタレチビは気の抜けた声を漏らしてタテに割れたカワイイおヘソを見ていた。

「女の人の裸…、好きなんでしょ」
士宇児は前のめりに固まったままにじり寄った。お腹の素肌に息がかかるほど接近したエロチビに照れたようにクスリと笑ったヤンチャ美少女は鼻にかかった声を漏らし、ブレザーを脱いだ。

「お…、おお…」
コイツ…、何を…。
ボロシャツも脱いでブラ姿になった佐知子の顔を、士宇児は二つのふくらみの間から見上げた。まだナイフを隠し持って襲いかかってくるかもしれないと怯えるヘタレは、ヤンチャ美少女のカワイイ笑みを緊張して見ていた。

「コレも脱いじゃお」
ストライプニーソの太ももに覆い被さるように見上げるヘタレをよけて立ち上がった佐知子は、ミニスカを脱いで下着姿になるとまたベッドに腰掛けた。

「んっ…」
持って、ないのか…。
スリムなのに出るところは出たセクシーな下着姿に思わずツバを飲み込んだヘタレは、ナイフで襲われる心配から解放されて純白フリフリパンティをスケベ面で凝視した。

「ココも、見たい?」
股間に突き刺さる視線に反応したのか頬にほんのり朱を帯びた佐知子は、パンティの腰の部分に手をかけた。

「お、おおっ…」
ううっ…、み、見てえ…。
昨日の恨みを晴らすために襲いかかってくるおそれが無くなったエロチビは、匂い立つような新鮮な女体に前のめりに接近した。

「ほら…」
自分からパンティを脱ぐのはさすがに抵抗があったのか、佐知子はパンティに手をかけたままストライプニーソの脚を開いて薄い生地が二重になったクロッチをさらした。
「おお…」
うひいっ、シワが…。
現役JKのセクシー開脚ポーズに誘われて太ももの間にしゃがみ込んだエロチビは、アソコに張り付いたクロッチの卑猥な縦ジワを至近距離から凝視した。

「おいっ」
恥ずかしい開脚ポーズまでしてまんまと士宇児を誘い込んだ佐知子は、突然ストライプニーソの脚を振り上げてエロボケチビを羽交い締めした。

「げっ」
なっ、なんだっ?…、
スケベ面でニヤけていた士宇児は太もも絶対領域のスベスベナマ肌で顔を締め付けられた。
だ、だまされた…、?…。
柔らかいアソコの肉をパンティの薄い生地越しに押しつけられるエロボケは、ニンマリ笑うヤンチャギャルをうれしさと恐怖が混じった目で見ていた。

「ウジウジ、どうだっ?」
ムッチリ太ももが士宇児の顔をグイグイ締め付ける。ムリヤリ処女を奪われたその場所に士宇児の顔に押しつける佐知子は、凶暴ミニスカギャルのイジワルな口調に戻っていた。

陰気美少女乃舞子 (58)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)



自衛隊モデル・コレクション9号(7月2日発売予定)は61式戦車です。自衛隊モデル・コレクション公式サイト 最新号・バックナンバー
世界の軍艦コレクション13号(7月2日発売予定)は戦艦陸奥です。世界の軍艦コレクション公式サイト 軍艦コレクション
日本陸海軍機大百科 2013年 7/24号(100号、7月10日発売予定)は創刊号と同じ零式艦上戦闘機二一型です。

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 15:31:50 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old