FC2ブログ

== 淫乱妻静香調教 ==

淫乱妻静香調教 (13)ナマ本番の絶頂

ろま中男3 作品リスト ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
淫乱妻静香調教 目次

淫乱妻静香調教 (13)ナマ本番の絶頂

「あ、やっ、ああっ、いっ、ああっ」
はんっ、ああっ、い、やあっ…、
性的異常者にダマされて強姦された静香だったが、痴漢DKの早すぎる絶頂で中途半端な興奮状態にあった女体は、変態男の肉棒で蹂躙される悦びを感じていた。

ああっ、んはっ、やあぁっ…、
人妻の倫理観に反して成熟した女体はナマ挿入の悦びにもだえ、激しい挿入に上下する淫らなアヘ顔がヨダレを垂らす。
ひっ、にゃっ、おかしく、ひゃらっ、なっちゃうぅっ…。
いきり立った肉棒に無残に広げられた土手マンのスキマからおびただしい愛液があふれ、ヌプジュプニュチュとイヤらしい挿入音が響く。

「んっ、おっ、おらおらっ」
快感にもだえる女体にしがみついた柴垣は狂ったように腰を振った。柔らかい肉のバウンドを利用して繰り返し腰を上下させ、愛液まみれの肉棒を休み無く挿入し続けた。

「あっ、だ、だめっ、あっ、いいっ」
ひっ、にゃらっ、ひいっ、ああっ…。
久しぶりに味わうナマ本番の恍惚感だった。仕事人間の夫から相手にされず寂しい日々を暮らしていた若妻は、誰ともわからない男に強姦されてメスの悦びを感じていた。

「ひっ、いっ、いっちゃう、いっ、いくうっ」
あ、ひっ、ひいっ、いっ、いいっ…。
すでに幾度も軽いエクスタシーに達していた淫乱妻は、快感の大きな波に襲われてのけ反り、頭をベッドに押し付けた。
「くっ、いくぞっ」
快感の絶頂で緊張した女体は、愛液まみれの膣を収縮させて激しく出入りする肉茎をキツク締め上げた。いきり立った肉棒の刺激に変態も絶頂に達し、ナマザーメンを人妻のナカにまき散らした。

「はっ、あっ、や、ああっ…」
ああっ…、ひぁっ、いっ…、
受胎体勢で下がった子宮に食い込む先端から熱い白濁液を噴出した。
いっ、やっ…、あっ、出ちゃ、うっ…。
ヨダレを垂らしたアヘ顔をさらした若妻は悩ましげな息継ぎをして火照った女体を弛緩させ、ビジュッと音を立てて潮を吹いた。

「んっ、くっ…、うう…」
温かいほとばしりで股間を濡らされた変態はご無沙汰していた極上の放出感にうっとりし、ただれた快感にもだえる女体にのしかかっていた。

淫乱妻静香調教 (14)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 20:19:35 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old