FC2ブログ

== その他(ブログ) ==

胸水その後

ろま中男3 作品リスト ← 初めての方はこちらをご覧下さい。

本業(?)のエロ小説の更新ペースが落ちて、ブログ記事ばかり書いていて恐縮ですが、今週の状況を。

月曜に大学病院に行って診断書をもらって来ました。レントゲンでは胸水はかなり減って回復しており、その診断書を持って出社停止を解除するように人事と話をしてきました。

1ヶ月以上休んでいるため休職扱いになっていることを改めて宣言されて、復職の手続きを取るように指示されました(その前にあまり休みが多いので、退職を促すようなことをさんざん言われましたが…)。

この辺の手続きが非常に面倒で、そのたびに診断書を取らなければなりません(それも一部文言が違うだけで同じような診断書が複数要求されます)。

その帰り道に体調が良くなったと油断してたので(恥)、電車の空いた席に座るときに勢いがついていたのか背中を打って、また背中部分の肋骨をやってしまいました(悲)

そんなに思いっきりぶつけたつもりはないですが、骨粗鬆症なみに骨が弱くなっていることに情けなくなりました(元々骨折してるので、ちょっとした衝撃でつながりかけた骨がまた折れた、というのが真相だと思います)。

今レントゲンを撮ったら、また胸水が増えていると思います。

背中の肋骨だけでなく、左脇の肋骨の痛みがひどくなってまともに横になって寝ることが出来ません。横になると折れた部分がずれるのか、痛みがひどく息が苦しくて寝られません。昨日からイスに座った状態で寝てます(1~2時間ずつ)

大学病院の担当医は月曜と水曜しか診察してないので、昨日近くの病院でクスリだけもらって来ました。


1月2月とほとんど会社に行ってないので、2月3月は給料がほぼ0で*、毎月の支払いが出来ずに借金がドンドン膨らんでいった(クレジットをリボルビング払いにしていた)のですが、私の入っている保険会社に交通事故の保険金請求したら、昨日32万円が振り込まれていました。

* ウチの会社は残業手当などを計算するために1ヶ月遅れで給料が支給されます、年休を使い果たして欠勤なので休んだらその分給料は出ません。だから当たり前ですが1ヶ月休んだら給料はゼロです。

リボルビング払いの借金はまだ返せませんが、保険金のおかげでなんとか来月も暮らすことが出来ます(笑)。

私の入っている保険は、病院通院1日あたり8千円が支給されます。ヒジの骨折部位はギブスではなくギブスシーネで固定されていました。ギブスならそれを装着していた日数を入院日数として計算しますが、ギブスシーネはギブス扱いにならないため、装着期間は入院日数とは見なさないのが普通のようです*。

* 傷害事故の損害賠償請求(慰謝料・休業損害等) 交通事故相談ガイド:「ギプスシーネ・ギプスシャーレ・副木(シーネ)で、ポリネック(頚椎固定用シーネ)、頚部コルセット、クラビクルバンド(鎖骨々折固定帯、)バストバンド(肋骨固定帯)サポータはギプス扱いにはなりません。」という記述があります。


簡単に言うとギブスは骨折部位全体を石膏などで固めた取り外し不能の状態で、ギブスシーネは固定具で半分だけ覆って包帯で固定するモノで、包帯を外せばギブスシーネも外せます。

(帯状の長いクッションのようなモノを水につけて骨折部位に当てて包帯で巻いておくと、すぐにその形に固まってギブスシーネになります)


ですから本来なら通院日数の18日だけが保険金支払いの対象となるのですが、ギブスシーネ装着期間は医者からはずさないように言われていたので、そのことを保険会社の担当に言ってみたら、ギブスシーネを装着していた1ヶ月間も入院期間として算定してもらい20数日分も余分に(?)払ってもらえました。

このあたりの判断は保険会社によって違うようです。たとえば車の強制保険ではギブスとそれ以外の保定具の考え方が厳密のようですが、個人的に任意で入っている保険だとその辺は状況に合わせて柔軟な考え方が出来るようです。

私が入っていた保険は、会社から斡旋された関連会社の保険ですが、元請けは損保ジャパンです。捨てる神あれば拾う神あり、ということでしょうか。たいへん感謝してます(笑)。


ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 22:21:37 ━ Page top ━…‥・

== その他(ブログ) ==

AKB48次期センターのリンク

ろま中男3 作品リスト ← 初めての方はこちらをご覧下さい。

昨日前田敦子卒業後のセンターを柏木由紀(「次のセンターは?」)と予想しましたが、前田卒業後のセンターを予想する関連リンクを紹介します。

秋葉原で聞いた「AKB48次のセンターは?」1位 大島優子 2位 松井珠 ...
1位の大島でも36票ですから、調査母体が少なすぎますが、大島、渡辺麻友、松井珠理奈、柏木由紀というのは下馬評通りでしょう(ゆきりんは去年の総選挙3位なので、名前があがるのは当然です…)

意外というか一般的に知名度のまだ低い光宗薫(18歳)がゆきりんと同票というのは、やはり秋元のたくらむ低年齢化重視だからだと思います。
光宗薫 ウィキペディア
このリンクに『「AKB48紅白対抗歌合戦」では13期生として唯一の出演を果たした(チーム4の島崎遥香・山内鈴蘭とともに「ハート型ウイルス」を披露)』と紹介されているように、去年末に研究生になったばかりなのに、AKB紅白で3人とはいえセンターで歌ったAKB注目の新人です(紅白DVDを見直したら、左翼でした。訂正します。ただ自然に光宗に注目してしまう、何か光るモノがあるのは間違いないと思います)。

また上のリンクでは「AKB48公式サイトでの愛称は「かおる」だが、渡辺麻友・島崎からは「カヲルくん」と呼ばれている」という紹介のされ方をしてます。「カヲルくん」とはたぶん『新世紀エヴァンゲリオン』に登場するキャラのことで、AKB紅白DVDで見た彼女はショートヘアで中性的な独特の雰囲気があり、「神戸コレクションモデルオーディションでグランプリ」も納得のスリムなナイスバディでした。
渚カヲル ウィキペディア

話が脱線しましたが、AKBの恒久的なセンターとしては「年齢が18歳以下」という考え方が支配的なようです。そうすると渡辺麻友と松井珠理奈という結論になるようです。

昨日のブログに書いたようにこの二人がセンターになるとは考えにくい(かなり独断ですが、苦笑)。やはり「暫定で大島、その後ワンポイントでも柏木由紀」という線だと思います。

そうして時間を稼いで、光宗薫のような若いメンバーを前面に押し出して、次代のエースを育てるというのが順当だと思います(そんなにうまくいくかどうか疑問ですが、苦笑)


AKB48タイムズ : AKB48次期センターは渡辺麻友が妥当 - livedoor Blog ...
上と同じサイト(ブログ)ですが、渡辺麻友が一押しのようです。

私が渡辺を押さない理由としては「背が低い」という点もあります。前田が『ヘビロテ』で大島と並んだとき、背の高さの違いがはっきり見えてました。センターはある程度の身長がないと辛いと思います(大島は精一杯踊って身長以上に大きく見えるようにするという泣かせる努力で、身長のハンデを克服してましたが、それが毎回課されるのは厳しい…)。

AKBの次期センターを予想するスレ - AKB48まとめんばー
それぞれの推しメンを上げているようですが、やはり総選挙でそれなりの順位でないと他のファンを納得させるのは難しいようです。

総選挙で1位のメンバーがセンターというのが基本的な考え方ですし、総選挙上位でさらに秋元の強い後押しがないとセンターはムリでしょう。

前田は秋元の強力なバックアップがあったため、他のメンバーも彼女を崇拝する様な発言をしていました(「あんなカワイイ笑顔はあっちゃんにしかできない」というような発言が『AKBがいっぱい ~ザ・ベスト・ミュージックビデオ~』のコメンタリーでなんどか見られます)。


珠理奈、麻友、トリプル説まで登場 AKB「次のセンター」は誰 (1/2) : J-CAST
指原莉乃、渡辺麻友、松井珠理奈、島崎遥香(ぱるる)らが上がっているようです。

指原は私も大穴として予想してます。最近のテレビなどのマスコミ露出や紅白DVDの『DearJ』を堂々と踊った貫禄などセンターとして資格は十分にあり、人気が上がることは間違いなく、今年の総選挙では神7に入るどころか、上位の進出が十分あり得ます。

ただヘタレのイメージが強く、その点がどう作用するかわかりません。

島崎遥香 エケペディア
コアなファンがいるようです島崎に関しては知識がありません。Wikiなどの情報を一読しましたが、私には彼女のセンターが妥当かどうかの判断が付きません。

他にも光宗薫、近野莉菜、前田亜美などの若手メンバーも名が上がっています。

AKB卒業、本当は「前田」じゃなかった
実は「篠田」の卒業が先だったという記事ですが、前田の卒業は「次回総選挙の後ではないか、東京ドームが最後になる」というように、まだはっきり決まってません。

卒業をチラつかせることでアンチを黙らせて、しばらく「前田センター」を続けることも十分考えられます。
関連ブログ:前田敦子 AKB48卒業


ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 19:42:40 ━ Page top ━…‥・

== アベンジャー由紀 ==

アベンジャー由紀 (10)変容する若いカラダ

ろま中男3 作品リスト ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
アベンジャー由紀 目次

アベンジャー由紀 (10)変容する若いカラダ

「んおっ…、お、おおっ、出るっ」
山道で呼び止められた由紀は山奥に拉致されて、三人の男に強姦されていた。一人目の男は処女のキツマンにあっさり音を上げ、早漏気味におぞましい白濁液を膣内発射した。

「あ、やっ…、う、ううっ…」
無垢なカラダを欲情したケダモノの毒液に穢された憐れな少女は、屈辱感に唇を噛んで悲しそうな嗚咽を漏らしていた。
「うっ、おおっ…、まだ出やがるっ」
紺ミニスカを胸の下までズリ上げた男は、淫靡なラインを見せるくびれに節くれ立った指を食い込ませ、ズコズコ腰を振って生ザーメンを若い女体に注ぎ込んでいた。

熱いザーメンを膣にばらまかれた女体は、潜在的な生殖本能に火照り、ドクドクと脈動する肉棒をしごくように膣を収縮させていた。

「おら、どけ、オレの番だろ」
ナマ挿入ナマ出しの快感にみっともないバカ面をさらして弛緩する男を押しのけ、さっき腹に蹴りを入れられた男が由紀にのしかかる。
「や、いやっ、やだあ…」
充血した秘肉をムリヤリ広げて食い込んだ肉棒は、大量に注ぎ込まれたザーメンを潤滑油にして、割と簡単に挿入された。
「おっ、キツイぞ、いいぞっ」
一人目の男に荒らされた膣粘膜が絡みついてくる官能的な刺激に、強姦魔2号はだらしない笑いを浮かべて、口からツバを飛ばしていた。

「うっ…、や、やだ、や、やあっ」
覆い被さる男の生臭い息に吐き気をもよおした由紀は、ノドにこみ上げる酸っぱいモノを感じながら、悲しい悲鳴をわめき続ける。
「泣け、泣きわめけっ、このっ、ヤリマン、メスブタがっ」
スベスベした下半身にたるんだ汗臭い体をすりつける強姦魔2号は、美少女が泣きわめく顔に倒錯した異常な興奮を覚え、罵詈雑言をわめいて腰の回転を上げていた。

「やあっ、もう、やめてえっ」
挿入時よりも膨張した肉棒が出入りするたびに、血の混じったザーメンがかき出され、まだ完全にほぐれてないアソコはグチャグチャになっていた。
「あっ、おおっ、じきに、うっ…」
若い女体をムリヤリ陵辱する異常性欲にのめり込んだ男は、臭い興奮した息を涙に濡れた顔に吐きかけながら、
「良くなってくる、はあっ…、からよおっ」
ニュチュッパンッズチュッと肉と肉がぶつかりこすれ合う音を、山奥の湖畔に響かせていた。

「や、ああ…、やっ、あっ、ああっ」
性的衝動に駆られた圧倒的な暴力になすすべもない由紀は、ただ陵辱される悔しさに涙をこぼし、おぞましい仕打ちに反応し始めた肉体に自己嫌悪していた。
「お、ねがい…、や、めてえ…」
暴力的な陵辱で変えられていく女のカラダを嫌悪しながら恐怖を覚える少女は、下腹部で邪悪な肉棒が暴れ回る痛みで、遠くなりそうな意識をかろうじて保っていた。

アベンジャー由紀 (11)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 04:45:45 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old