FC2ブログ

== 女学生璃紗 ==

女学生璃紗 (27)銭湯乱交プレイ

ろま中男3 作品リスト ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
女学生璃紗 目次

女学生璃紗 (27)銭湯乱交プレイ

やあっ…、恥ずかしい…。
まだ時間の早い浴場には数名の老人しかいなかったが、留美に誘われるまま男湯初体験をした璃紗は、ドキドキしてバイブを咥え込んだ股間をシッポリ濡らしていた。

「お姉様、こっち」
女性にしか見えない体に勃起チンポを生やした留美は、洗い場の前に璃紗を連れて行った。

「失礼しますっ」
璃紗がシャワーで体を流していると、戸を開けてきっちりとおじぎした体育会系男子が数人入ってきて
「お背中、流しますっ」
璃紗の後ろに控えると、すぐに三助をはじめた。

「えっ?…、あの…」
なに?…、あん…、はあんっ、さわってるうっ…。
ボディシャンプーでネチョネチョにした手で、スベスベした柔肌をまさぐられた璃紗は、留美に助けを求めたが、
「んっ、あ、ああ…」
となりでは屈強な男子二人に体中をまさぐられる留美が、エッチなあえぎ声を上げてもだえていた。

「すぐに、よくなりますから…」
後ろから璃紗の体に抱きついた男は、お尻のワレメに固くなった熱い棒を押しつけていた。
「んっ…、なにか、運動してますか?」
アワだらけの手で体のあちこちをなで回す変態三助男は、しなやかな肉体についた柔らかい筋肉に、感心したような声を漏らす。
「あ、あんっ、水泳を…」
あんっ、だめ、ああっ、気持ち、いい…。
男のたくましい体に抱かれて、全身の鋭敏な肌を刺激された璃紗は、うわずった声で水泳部のことを正直に応えた。

「なるほど、すばらしいカラダですね」
背中に抱きついて耳元を嬲る男は、納得したように何度もかぶりを振り、
「じゃあ、そろそろ、いきますね」
股間に突き刺さったニセチンポを何度か挿入して、ヌチュクチュといやらしい音をさせると、いきなり抜き去ってバックから自分の愛棒を挿入した。

「えっ、あっ、ああ…」
あ、お、おっきい…、はああっ…。
ズルムケ生チンコを挿入された璃紗は、また留美に助けを求めようとしたが、
「んっ、あっ、くっ、ああん…」
淫乱メガネッ娘JKはマッチョ男子二人に挟まれて前と後ろのアナを犯されて、うれしそうにもだえていた。
「ボクらも、楽しみましょう」
生挿入に嬉嬉として声を裏返した三助男は、アワでヌルヌルのたっぷりオッパイを揉みくちゃにしながら、
「あ、あんっ、は、ああっ」
お、おっきいの、ああっ、気持ち、いいっ…。
腰をカクカク振ってニセチンポより大きな愛棒を激しく出し入れした。

女学生璃紗 (28)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 22:11:16 ━ Page top ━…‥・

== 女学生璃紗 ==

女学生璃紗 (26)初の銭湯体験

ろま中男3 作品リスト ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
女学生璃紗 目次

女学生璃紗 (26)初の銭湯体験

「お姉様、お風呂、行かない?」
駅のホームで璃紗のアソコをキレイに舐め上げた留美は、エロい雰囲気を漂わせた笑顔で璃紗を銭湯に誘った。

「え…、うん…」
お風呂?…、キレイにしたい、かも…。
エロJKの舌でアソコはキレイになったが、膣ナカにはまだザーメンやらの残滓が残っていて、お風呂の提案に璃紗はあっさり乗った。
「じゃあ、行こう」
OKした璃紗の手を引いた留美は駅のコインロッカーに寄ると
「これに着替えて」
スポーツバックを出して璃紗にジャージを渡した。

「あの…、これは?」
これって…、アレだよね…。
ジャージを受け取った璃紗は、一緒に渡されたシリコン製の棒を問いただす。
「うふふっ…、ソレもつけて、ねっ、お姉様…」
男性自身を模した性具にニッコリ笑ったセーラー服淫乱メガネッ娘は、トイレに留美を引っ張って行った。

…、なんで?…、でも、入れないと…。
風呂に行くのにソレを装着する意味がわからない璃紗だったが、ニコニコするカワイイ笑顔に押し切られ、
んっ、あっ…、ああん…。
個室で裸になるとシリコンバイブを湿った肉の合わせ目に挿入した。
「お姉様、すてき…」
トイレの外では色違いのジャージを着た留美が待っていて、バイブ装着の璃紗と同じように股間がこんもり膨らんでいた。

ああん、すれる…。
駅を出て歩く璃紗は、ジャージの裏地が胸の先端を刺激する快感に、バイブに絡みつく膣粘膜をヌルヌルにしていた。

「ここよ、お姉様…」
駅を出た留美に連れて行かれたのは、昔ながらの銭湯だった。
「こっち」
バイブの刺激で頭がはっきりしない璃紗が、女湯の靴箱に入れようとすると、留美が男湯の方で呼ぶ。
「え、だって…」
どうして、男湯?…。
銭湯経験がほとんどない璃紗だったが、女が男湯には入れない事は知っている。
「いいの、私たち、改造中のニューハーフだから…」
ニコニコ笑うメガネッ娘は、よくわからない説明をして璃紗を男湯に引っ張っていった。

「はい…」
二人分の料金を番台に払った留美は、怪訝そうなオジサンに膨らんだ股間を指した。

番台のオジサンは改造中のニューハーフという設定に納得したようで無表情にうなずいた。どうやら留美は以前にこの手でここの男湯に入ったことがあるらしい。

「髪、まとめた方がいいよね」
さっさと裸になった留美は、シリコンバイブを股間で勃起させた状態で、璃紗のロングヘアをまとめる手伝いをした。

「入ろっ」
キレイなオッパイと勃起したニセチンポを見せる女体にうれしそうに笑う留美は、戸惑いがちの璃紗の手を引いて男だらけの大浴場に入場した。

女学生璃紗 (27)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 21:42:29 ━ Page top ━…‥・

== 女学生璃紗 ==

女学生璃紗 (25)快感の後始末

ろま中男3 作品リスト ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
女学生璃紗 目次

女学生璃紗 (25)快感の後始末

「また呼んでよ」
「よかったよ、また遊ぼうね」
学生風男とリーマンは生ナカ出しで性欲を満足させると、もう用はないと言わんばかりにさっさと立ち去った。

「…、座って、拭いてあげる…」
はあ、犯され、ちゃった…、気持ち、よかった…。
見知らぬ男にザーメン注入されて子宮をキュンキュンさせる璃紗は、生チンポ陵辱強姦に満足してウットリした笑みを浮かべ、オシッコを漏らした留美の後始末をはじめた。
「あん…、う、んっ…」
ニーハイの太ももを広げてベンチに座る留美の前にしゃがんだ璃紗は、ナマ太ももの絶対領域に垂れるオシッコをティッシュで拭くと、
「はあ…、お姉、様あ…」
若干充血した媚肉の裂け目からあふれるザーメンをペロペロ舐めはじめる。

「あ、ああ…、いい…」
膣口に入り込んだ舌がクチュクチュ音を立ててザーメンをすくいとり、発情した若いカラダをただれた快感で震わせる淫乱JKが、切なげな吐息を漏らす。
「ん、あ…、おいし…」
はあ…、いっぱい、出てくる…。
JKの愛液がブレンドされたザーメンの味にウットリした璃紗は、汁気でネチョネチョの媚肉をヒクヒクさせ、男の欲望の残滓をネットリと糸を引いて地面に垂らしていた。

「ああ…、お、お姉、様あっ…」
膣壁を舐め取ってザーメンを執拗にかき出す舌先で、快感の絶頂にイカされたエッチ大好きJKは
「あ…、はあっ、ああっ」
ベンチの背もたれにのけ反って、ニーハイの絶対領域をプルプル震わせた。
「気持ち、よかった?…」
うふふっ…、かわいい…。
ピクピク震える太ももを両手で広げる璃紗は、官能に悦びにもだえるセーラー服のカラダを見上げ、淫靡な笑みを浮かべていた。

「お姉様…、こんどは、私が…」
若いカラダを翻弄した快感の嵐が収まって、留美は交替を申し出た。
「うん…」
ああん…、してえ…。
体を入れ替えてベンチ座った璃紗は、汗が滲んだ太ももをぱっくり開き、汁気まみれでヒタヒタのスジを留美にさらす。
「はあ…、うん…」
淫乱女子大生のオマタに顔を寄せた留美は、ヌルヌルの汁気にチロチロと遠慮がちに舌を這わせたが、
「ああっ、はあんっ…」
だんだん気が入って、ベロベロと舐めだして膣ナカまで舌を挿入する。

「あ、あんっ…」
は、ああっ、い、いい…。
生ナカ出しされて敏感なままのカラダは、エロJKの舌に妖しくもだえ、ザーメンを舐め出される気持ち良さに、愛液をあふれさせた。
「はあっ、いっぱい、ああんっ、出てくる…」
かきだした膣ナカザーメンを嚥下した留美は、後からあふれてくる愛液も懸命に舐め取って、ノーパンチェックミニのお尻をプルプル振っていた。

女学生璃紗 (26)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 20:04:38 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old