FC2ブログ

== 女医冴子 ==

女医冴子 (47)午後の診察

ろま中男3 作品リスト
女医冴子 目次

女医冴子 (47)午後の診察

「せんせい、起きて、外来の時間ですよ」
肩を揺り動かされた冴子は甲高い声がする頭の上に顔をむけると、ブラから乳房をはみ出した美咲がせわしげにナースコートの袖に手を通していた。

清潔で白いクワイエットルームに充満していた女同士が愛欲を貪り合った官能的な空気は、今はすっかり雲散霧消していた。

「あ…、え、もう、そんな時間?…」
寝てたんだ…、え、お昼過ぎてる?…、急がないと…。
まだ意識がはっきりしないので端正な横顔にぼんやりした表情を見せた冴子だったが、縛めを解かれて自由になった左手を上げると手首をひねり、ブルガリブルガリの短針がてっぺんを過ぎているのを見た。

レズプレイに熱中したあと美咲が意識を無くすと、半日で数え切れない男を貪った冴子もイスに緊縛されたままグッタリして寝てしまった。美人ドクターとロリナースが眠るクワイエットルームは、5点拘束された癲狂患者のいびきだけがしばらく響いていた。

床に女の子座りしてナマ太ももをはしたなく広げていた美咲は、はっとなって急に目を覚ますと午後の外来時間が迫っていることに気付いて慌てた。なぜかまず冴子の手を縛った包帯を解くと、焦ってブラをつけてナースコートの袖に手を通していた。

「せんせい、早く服着て」
ブラからはみ出した乳房をカップに押し込んで前合わせのボタンを留めた美咲が、濡れ濡れのオマタの始末をしてやっとノロノロと白衣に手を通した冴子を急かす。

「あ、うん…、そうね…」
あん…、まだ…、わたし、ホンモノの、変態だわ…。
あそこにへばりついた愛液を始末してもまだ体のうずきが収まらない冴子は、お淫ら三昧な午前を思い出して、淫乱なメスの欲情を熱くしていた。

「せんせい、早く、外来行かなきゃ、アンドリューは任せて下さい」
エロボケ女医にやや苛ついて語気を強めた美咲は、サディステックな鈍い輝きをその大きな目の奥に湛えていたが、今はプレイよりも仕事を優先していた。

「うん、わかった、…、あ、あん…」
そうね、しごと、しなきゃ…、はあっ、でも…、ああっ…。
美咲に追い出されるようにクワイエットルームを出た美人ドクターは、白衣の下にはガーターストッキングだけしか身につけてない。歩くたびに美豊乳が揺れて固く突きだした先端が白衣の裏地のこすれ、悩ましげなスキマを見せる唇から切なげな吐息を漏らしていた。

ああ…、ついた…。
歩くたびにあそこがクチュクチュして色欲異常者に堕ちたカラダを痛感しながら、閉鎖病棟から一般病棟にたどり着いた冴子は、なんとか時間前に自分の診察室にたどりついた。

「せんせい、待ってましたよ、来ないかと思った」
ナースステーションの前を通ると受付のベテランナースが冴子を認めて声をかけたが、冴子は夢遊病者のように通り過ぎていた。

「はあ…」
ああ…、だめ、まだ、収まらない…、どうして…。
診察室のイスに座って足を組んだ冴子は、ジンジンする女体のうずきに小さくため息をついた。

「せんせい」
「えっ」
「患者さんがお待ちですよ」
「あ、はい、すぐに入ってもらって」
さっきのベテランナースが心配して診察室に顔を出すと、虚を突かれた冴子は慌てて顔を上げて、乱れた白衣のスソを直していた。

「失礼します…」
待合室で患者の名前がコールされるのが聞こえて、すぐにドアが開いて中年男性が入ってくる。
「はい、こんにちは、榎木さん…、どうですか?」
あ、このひと…、いつも、私の胸、見てる…。
男は躁鬱病で月に1度通院している会社員だった。発病後すぐに休職して投薬治療を1年ほど続けているが病状が好転しないこの患者は、診察中に冴子の女体を盗み見るのがいつものクセだった。

「はあ…」
男ははっきりしない話し方をするのがいつもの常だった。メンタル治療の問診は病状確認の重要な手段だったが、受け答えがはっきりしない榎木の病状を冴子はいまいち掴みかねていた。

「座って下さい」
やっぱり、脚、見てる…、イヤらしいコト、考えてるのかしら?…。
躁鬱患者はでっぷり出た腹を窮屈そうにしてうつむいて座ると、白衣がはだけてガーターストッキングの太ももがあらわになった足に、伏せた視線を向けていた。

「榎木さん、最近、セックス、してますか?」
メランコリーなんて、セックスしたら、直っちゃうんじゃないの…。
中年男の粘っこい視線を組んだ足の根本に感じた淫乱女医は、女体の奥から止めどなく溢れてくるメスの欲情に支配されて、あそこの切れ目にいやらしい汁を滲ませながら、つい妄想をそのまま口に出していた。

女医冴子 (48) につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:51:40 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old