FC2ブログ

== 秀香蘭高校放送部 ==

秀香蘭高校放送部(44)教室の使用済み下着

最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト)
秀香蘭高校放送部 目次

秀香蘭高校放送部(44)教室の使用済み下着

3時間目の体育は今年はじめてのプール授業だ。台風一過の快晴は絶好のプール開きになった。突き刺すような初夏の日差しが、揺れるプールの水面にオイルを浮かべたようにヌラヌラと銀色に染めていた。

体育館で授業なら着替えは更衣室でする。しかしプールは体育館の更衣室よりも教室のほうが近いので女子は教室で着替える。クラスでたった一人の男子で、しかも劣等生のミナヲはまともな扱いを受けてないので、無言の圧力ですぐ前の男子トイレでの着替えを強要される。強制したのはもちろん学級委員の静佳だ。

(…、コイツ、いつか絶対に、犯してやる…、メロメロにして、ヒーヒー言わせてやる…)
事前に購入していた学校指定の水着をクラス全員に配布して、ミナヲの分だけ汚そうに指先で摘んで渡してきた静佳は、若干潤んだ目に蔑みの色を浮かべて、「男子トイレで着替えろ」と言わんばかりに目配せした。
(…、自意識過剰、だっつうの…)
女子の裸を覗こうという不埒な企みも浮かんだが、カーテンが窓のスミまでしっかり引かれてスキは皆無だった。昨日マコの裸族姿を嫌というほど見たので、着替え姿をことさら防御する女子が疎ましく、負け惜しみの気持ちもあった。

(はっ、はあっ、はあっ、はうっ…、はああ…、えがった…)
トイレにこもって着替え終わると、英梨のエロ動画でオナった。調教動画は苦しそうな表情が多いが、セックスシーンは嬉しそうなアヘ顔が多い。はっきりわかったのは英梨はタダシの調教で完全服従したセックス大好きな性奴隷だということだ。
(はああ…、へ?…、やべっ…)
授業中は出したくても出せなくて我慢していたので、休み時間の10分で3回発射した。思う存分射精した満足感に浸った倦怠にウットリしていると、廊下から忍び込んできたチャイムの音に3時間目開始を告げられた。

(開いてる…、お、はああ…、アイツら、丸出しで…)
ザーメンで汚れた手を洗わないままトイレを飛び出すと、教室のドアが開いている。始業時間のことなど忘れた。誘われるように素っ裸で着替えた少女たちがいなくなった教室に忍び込むと、思春期女子の体臭が鼻を突く。彼女たちのあられもない姿が目に浮かんで愛棒は臨戦態勢だ。
(…、アイツのか…、おっ、パンティ見っけ…)
学級委員静佳の席は前の扉から入ってすぐだ。きちんと畳んだ制服が目に入る。制服の下にパンティが隠してあるのを発見した。見覚えがある。下駄箱の前で突っ伏してお尻だけ突き上げたみっともないポーズの静佳から脱がした現物だ。
(おっ、濡れてるよっ、うへへっ…)
広げるとあの部分にネットリした汁がこびりついている。エリートぶった学級委員は、学校でパンティを恥ずかしい汁で濡らす変態JKだ。性器舐めで濡れたのだと思うと、優越感が湧いてきて興奮する。
(こうしてやるっ…、うへへっ、いい匂い…)
スケベ笑いを浮かべたミナヲは、頭にかぶってパンティ覆面した。鼻先がネットリした汁で濡れる。思春期の女子特有の汗がこもった匂いで鼻腔が充満する。ハアハア息が荒くなって頭がクラクラする。3本抜いたばかりなのに固く反り上がった愛棒は発射準備を完了してカウパーを垂らしていた。

(はああ…、うははっ…、はあっはあっ…)
現役女子高生の女体から溢れ出たフェロモンをたっぷり吸引する。全身の細胞にJK女子のエキスが沁み渡る。女の子の下着大好き急性変質者パンティ仮面に変身だ。ハアハアと昂ぶる変態じみた吐息でパンティの二重部分を湿らせる海パン男は、マコの席に移動した。
(…、ブラ、あった…、うははあっ…)
ドキドキしながらマコのバッグを覗き込んだ。使用済みブラがあった。マコは女子高生にしては胸が大きいのでカップが深い。一番奥に勃起した乳首が食い込んでいたと思うとムラムラして胸が高鳴る。
(そりゃ、ないよな…)
使用済みパンティはズボンのポケットに入れたままなので当然見当たらない。目を血走らせてゴクンとツバを飲み込み、まだぬくもりを感じるブラをひったくって自分の鞄の奥に押し込んだ。
(うひひ…、ノーパンノーブラのマコを、嬲りまくってやるっ…)
HR前にマコを連れ込んだ男子トイレスマタはブラ着用だったので、ナマ乳を思う存分揉めなかったのが不満だった変態は、ノーブラ豊乳を揉みまくる妄想に昂ぶってプールに行こうとした。
「…、あ、これ」
(コイツは、返してやるか…)
が、頭にかぶったパンティを剥がして、静佳の畳んだ制服の下に押し込んだ。

急いで行ったプールはまだ授業が始まってなかった。学校指定の水着着用の女子がプールに入って遊んでいる。プール授業担当の水泳部顧問飯山結衣は「プール開きの今日だけ」と、女子にせがまれて水遊びにしたようだ。

学校指定水着は今年の1年から水泳部のデザインに準じた白水着に変わっている。胸のポッチが透けて見えそうだ。そんな中で正真正銘の名門水泳部の純白水着を着た数人がことさら目立つ。SHUKORANのロゴが入った水着は伸縮性がよく、ロゴの「S」と「H」の間から飛び出したポッチの位置がハッキリわかる。新人部員の学級委員静佳も水泳部の水着着用で、レオタード状にお股に食い込んでクッキリとスジが見えた。

秀香蘭高校放送部(45)につづく

ブログランキング 1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 15:47:46 ━ Page top ━…‥・

== 秀香蘭高校放送部 ==

秀香蘭高校放送部(43)セーラー服英梨調教

最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト)
秀香蘭高校放送部 目次

秀香蘭高校放送部(43)セーラー服英梨調教

「徳川くん、ちょっと」
朝のHRが終わると、エリに呼ばれた。

「お昼休みの生徒指導室、忘れないでね」
目の前にいる英梨はカワイイ笑顔の美人教師だ。しかし英梨がタダシにSM調教された淫乱メスブタ教師だという証拠が手の中にある。
「はい、もちろんです」
(こんなにカワイイのに…、一皮むけば、変態マゾ女…)
生身の英梨の少女の雰囲気さえ漂う笑顔と、手に持つケータイ画面の淫乱教師の顔を見比べてムラムラした。いやらしい調教をして弄ぶ妄想が次々に湧いてくる。ドキドキして胸が熱くて、興奮した吐息が漏れないように懸命に我慢した。
「じゃあね、待ってるね」
乱暴に裸に剥かれて陵辱されるイヤラシイ妄想の餌食にされているとは思いもしない英梨は、少女のようなカワイイ笑顔を残して去っていった。
(エロい尻、しやがって…、かわいがってやる…)
美人教師の後ろ姿で揺れるセクシーヒップを見つめるミナヲは、変態妄想をさらにややこしくして興奮していた。

1時間目の授業が始まるとケータイを隠してエロ動画鑑賞をした。2時間目が終わるまで担任美人教師のマゾ動画を存分に楽しむ時間だった。

「(…、フランクフルト、うまいか?…)」
イヤホンからタダシがなじるイジワルな声がする。今度の動画はセーラー服姿の変態女教師だ。最初は高校時代なのかと思ったが、だとしたらタダシは小学校なのでありえない。成熟した女体のセーラー服姿はなんちゃってというか、風俗そのものだった。大人の女体を包むセーラー服に倒錯したエロチシズムが漂う。
「(…、もう…、許して…)」
カメラモードのスマホは置いているので、固定した画面の中で見慣れないセーラー服を着た英梨がいる。タダシがヒダスカートに手を入れてなにかしている。すぐにわかった。タダシがスカートを捲り上げると、コンビニの串付きフランクフルトが裸の股間に突き刺さっていた。媚肉が咥え込んだフランクフルトからネットリした汁が垂れて地面に滴り落ちている。剃毛されているのか、ツルツルの股間に愛液をまとったフランクフルトがバイブ代わりに出し入れされていた。
「(オレのと、どっちがうまい?…)」
イジワルな笑みを浮かべるタダシが、ヌルヌルに濡れたアソコにフランクフルトを抽送しながら問い詰める。
「(ああ、いや…、やっ、ぐっ…、ご、ご主人様が、いいです…)」
辛そうに顔を伏せる英梨だったが、憎々しげな表情のタダシがセーラー服に入れた手をモゾモゾすると痛そうに顔をしかめてのけ反り、観念したようにつぶやく。多分セーラー服の下はノーブラで、癇癪を起こしたタダシが乳首を捻り上げたのだと想像できた。

「(そうか…、オレのこれがそんなに好きか…)」
無理強いで英梨に言わせると、タダシのイジワルな笑みが映る。下半身裸になって勃起した分身をカメラに向けた。そして英梨の背中に抱きついた。
「(あ、ああっ、ここじゃ、んっ、あっ…、恥ずかっ、は、ああっ…)」
バックから犯されて悶える英梨の、セーラー服が乱れるのが妙にいやらしかった。恥辱まみれの喘ぎ声で野外調教だと気づいた。薄暗い背景に公園の遊具のようなものが見えて室内ではないとわかった。

(タダシくん…、容赦ないな…)
バックから英梨を犯すタダシの動画に、ミナヲは股間をギンギンに勃起させていた。エロ動画に没頭するあまり、隣の席で時折チラ見するマコに気づくことはなかった。

秀香蘭高校放送部(44)につづく

ブログランキング 1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 16:01:47 ━ Page top ━…‥・

== 秀香蘭高校放送部 ==

秀香蘭高校放送部(42)SM調教される英梨

最初にお読みください(ろま中男3 作品リスト)
秀香蘭高校放送部 目次

秀香蘭高校放送部(42)SM調教される英梨

「はうう…、先生来るぞ、いそげ」
(…、あ、やべっ、遅れる…)
お口の奉仕がうまくなったマコに精飲までのフルコースをさせて幸せな時間のピリオドを打ったミナヲは、お掃除フェラもそこそこに股間にすがるマコを突き放すと脱ぎ捨てたズボンを急いで履いた。

「ん…」
使用済みパンティをパクってポケットに入れるミナヲを無表情に見るマコは、ウエットティッシュでヌルヌル股間の処理をしていた。
「ほらっ、いそげっ」
(いつまでも、股、触ってんじゃねえっ…)
オマタのお掃除をするマコの手を取って個室を出た。引っ張られた勢いで純白プリーツスカートがめくれ上がったので、マコはお尻を押さえた。
(やばっ、来たっ…)
手洗いもそこそこにトイレを出ると向こうから英梨が来るのが見えた。教室の後ろから入るのと英梨が前から入るのは、ほぼ同時だった。

(んっ、なんだ?…)
席につくのと同時にメールの着信音がした。学級委員の静佳をはじめとする女子たちの冷たい視線を一斉に受け、いたたまれなくて顔を伏せた。
「ケータイは電源OFFね」
教卓に立つ英梨の声がした。
「…、すいません…」
クラスメイトの冷たい視線とは対象的な英梨のカワイイ笑顔だった。タダシと一緒だった通学バスでは表情が暗かっただけに、救われた気がして気分は急上昇だ。
(なに、これ?…、『いいもん』って、これのこと?…)
ホクホク笑顔のミナヲは隠れてマナーモードにするとメールを見た。タダシからだった。本文には英数字が羅列されたURLとIDとパスワードがあるだけで、なんの説明もない。別れ際にタダシが思わせぶりな笑顔で言ったセリフが頭に浮かんだ。
(?…、あれっ…、ああ、入力するのか…)
リンクにアクセスすると画面が真っ黒になった。エラーかと思ったが、スクロールしたらログインIDとパスワードの入力ボックスが出てきた。

「えっ…」
(…、調教日記?…、SM調教?…、エリって、英梨先生のこと、だよな…)
ログインに成功して表示された画面につい声が漏れた。また学級委員の静佳に睨まれたが、そんなことはどうでもよかった。「淫乱教師エリのエロ動画」というタイトルの下に、「エリの調教日記 (日付)」という動画リンクが延々と続いていた。
(タダシくんだ…、英梨、先生?…、裸?、ボンテージ?…)
最初のリンクにアクセスすると、タダシが一瞬映ってからほぼ裸の英梨が洋式便器に座って脂汗を垂らしていた。SMチックな光沢のある黒ラバー製拘束着が成熟した肉体に食い込み、乳首が飛び出した乳房がいびつなシェイプをみせていた。

(…、タダシくんが、ご主人様?…、性奴隷と、ご主人様…)
拘束されて大股開きする股間は性器が丸見えで、愛液で濡れたスジからはみ出た花ビラが妖しくテカっている。昨日まで憧れだった美人教師のあられもない姿に、愛棒は即巨大化した。「ご主人様、許してください」という声がかすかに聞こえる。「我慢出来ないのか」という怒声がして、悲鳴のような泣き声ともにビチャッビチャッと水が弾ける音がした。

(…、スカトロ調教?…)
タダシが「このクソタレっ」と罵倒する声、英梨の「お許しください」という喘ぎ声混じりの泣き声。カメラはラバー拘束着で締め付けられた裸体を舐めてから、便器の水面に浮かぶ固形物を映した。すぐにウンコだとわかった。

(…、英梨先生は、イジメられるのが好きな、マゾ女…)
スベスベしたナマ尻の感触を味わった通学バスで、英梨が痴漢に濡れる淫乱女なのだと確信したが、この動画はもう疑う余地のない決定的証拠だった。SMチックな変態衣装を着て、奴隷調教されるのが好きな淫乱教師だという証拠だ。ミナヲは教卓でカワイイ笑顔を見せる英梨と、動画の中で淫乱な表情でのけぞる英梨を交互に見比べる。愛棒はギンギンに勃起し、先端がカウパーでネチョネチョに濡れていた。

秀香蘭高校放送部(43)につづく

ブログランキング 1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 14:52:05 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old