FC2ブログ

== 女学生璃紗 ==

女学生璃紗 (46)駅弁ファック天国

ろま中男3 作品リスト ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
女学生璃紗 目次

女学生璃紗 (46)駅弁ファック天国

「んっ…、はっ、はっ、はっ、はあっ…」
くうっ、いいっ、いいぞおっ、この淫乱があっ、おおっ…。
淫乱女子大生のレッテルを貼った璃紗を駅弁スタイルに抱えた震堂は、柔らかい女体にいきり立った愛棒を突き上げる快感に酔いしれ、激しい吐息を唸りながら腰を振りまくった。

「あっ、んっ、むうっ、ふあっ」
い、いくっ、深いっ、おっきいのがっ、奥に、はあっ…、
純白ミニキャミがはだけて裸同然の璃紗は、激しく揺さぶられる女体を細マッチョな肉体に押し付けてしがみつく。頃合いの乳房はたくましい胸板に潰され、水泳で鍛えたムチムチ太ももが震堂の腰回りに密着して絡みつく。
熱いのおっ、んっ、固いのおっ、はあっ、食い込んで、ああっ、あたってるうっ…。
密着した股間が激しい突き上げにパンパンと音を立てる。いきり立った逞しい愛棒が濡れた亀裂を出入りするたびに、かき出された愛液がサオの出入りで伸縮する小陰唇や大陰唇から飛沫になって飛び散る。

「んっ、あっ、くっ、はうっ…、あへっ?、くっ、ううっ…」
うっ、いいっ、もっと、ああっ、突いてえっ…。
生殖本能に支配されて腰を振りまくる震堂に突き飛ばされないように必死でしがみつく璃紗は、ヨダレや涙を垂れ流したアヘ顔で夜空を見上げ、サラサラヘアを妖しく振り乱す。
んっ…、いっ、いくうっ、いっちゃ、うっ…。
いきなり快楽の頂点に突き上げられた璃紗は、筋肉に柔らかい脂肪をまとった四肢を緊張させてギュッと抱きつくと、ビシャッと音を立てて失禁した。悶えまくった女体から力が抜け、たよりなく絡んだ細い手足がどうにか震堂の肉体しがみついていた。

「うっ…、まだっ、まだだあっ」
なっ、オシッコ?…、んっ、まだっ、イッテないぞおっ…。
激しく突き上げる股間に沁みる生暖かさにギョッとなったが、まだ射精してないので激しいグラインドは止まらなかった。グッタリした女体をお尻で抱えあげる細マッチョリーマンは、女日照りで溜め込んだドロドロした性欲を、女体の奥深くにブチ込もうと腰の突き上げペースをさらにアップした。

「あっ、んっ、やっ、またっ、またあっ、イクうっ、イッちゃううっ」
はあっ、またっ、イッちゃううっ…、あ、あんっ、だめえっ…。
ただれた快感の頂点でうっとりした肉の悦びが太い愛棒で突き破られた。絶頂感のさらに上に突き上げられる狂いそうな快感に責められた璃紗は、声にならない喘ぎ声にまみれる。
んっ、すごいっ、こんなの、ああっ、はじめてえっ…。
今日一日で淫乱公衆便所女子大生に調教された璃紗だったが、細マッチョの爆発する肉欲に責め上げられて新しい扉を開き、より高い次元の女の悦びに目覚めさせられつつあった。

「んっ、この、淫乱があっ」
エロい、くっ…、顔しやがって…、もっと、よくしてやるっ…。
目鼻口から体液を垂れ流す璃紗に加虐性欲が刺激される。駅弁ファックで女体の重さの多くがかかる股間を突き上げるガムシャラな快感を知った震堂は、生殖本能に支配されてナカ出しフィニッシュすることしか考えられず、腰の突き上げをさらにスピードアップした。

女学生璃紗 (47)につづく

ブログランキング 1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 14:03:45 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old